実は簡単。赤ニキビの手ごわい赤みを1日で引かせてしまう4つの方法

人気の検索キーワード

2.赤ニキビができてしまう4つの原因

赤ニキビができてしまう原因は、間違ったスキンケアや行動の癖、体の調子によるものなど、さまざまな原因が考えられます。その中でも知っておきたい4つの原因についてご紹介します。

2-1.皮脂の過剰分泌

cri_img_6067_tp_v
まず根本となる原因は、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりです。赤ニキビができてしまう原因は、毛穴に詰まっている皮脂にアクネ菌が増殖してしまうこと。つまり、皮脂が過剰に分泌されることで、ニキビができやすい肌になってしまいます。

2-2.生活習慣の乱れ

bis151026213913_tp_v
生活リズムが乱れるとニキビが増える気がする、というのは気のせいではありません。睡眠不足バランスの悪い食事は、赤ニキビができる原因となってしまうんです。

睡眠不足

睡眠が不足することで、性別を問わず男性ホルモンが多く分泌されます。それにより皮脂の分泌が増加して、毛穴が角栓で塞がりやすくなってしまうんです。特に、女性で顎にできる大人ニキビに悩んでいる人は、睡眠不足が原因かもしれません。

バランスの悪い食事

ニキビに良くない食べ物は、油っこいもの・甘いもの・辛いもの・カフェインと言われています。

油っこいもの甘いものを食べすぎると、余分な皮脂を分泌させる原因に。おやつの内容には気を付けたいですね。辛いものは汗をかき、毛穴を開くので良いかと思いきや、刺激でホルモンバランスを乱してしまいます。カフェインはニキビを治すために必要なビタミンBの吸収を低下させてしまう栄養素。コーヒーや紅茶、栄養ドリンクを愛飲している人は、ニキビが治るまで飲むのを控えましょう。

どれも過剰に摂取するのが良くないので、ほどほどに控えることを心がけましょう。ニキビが治りやすくなる食事については、後でご紹介する「赤ニキビの治し方」についての項目で触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

2-3.ストレス

f0aa8fb5a18b1262184816ab52ff708c_s

ストレスと同時に増える赤ニキビを見てさらに憂鬱に…なんてことを経験したことがある人も多いのでは?実はストレスがかかることで、睡眠不足と同じように男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。「仕事が忙しくて睡眠不足な上にストレス」という人は特に注意したいですね。

2-4.ホルモンバランスによる影響

ac515bbc207e884f46becd921bd5d405_s

上でも説明した”睡眠不足”や”ストレス”は、男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌が原因。これらの根本的な原因となっているのがホルモンバランスの乱れです。

また、女性ホルモンもニキビに関係しています。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という二つの種類があり、エストロゲンは皮脂の分泌を抑える効果が、逆にプロゲステロンは皮脂の分泌を促す効果があります。

これらの女性ホルモンは周期的にバランスが変わり、特に生理前はプロゲステロンが多く分泌されるため、ニキビができやすくなってしまうんです。妊娠初期にニキビが増えるのも、女性ホルモンが関係しているためです。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!