実は簡単。赤ニキビの手ごわい赤みを1日で引かせてしまう4つの方法

人気の検索キーワード

3.ステップ4つで改善!赤ニキビの治し方

赤く腫れて目立つし、痛くて気になる赤ニキビ。1日でも早く治したいですよね?ここでは赤ニキビの治し方を4ステップでご説明します。1日で赤みを引かせるような即効性のある塗り薬もご紹介しているので、すぐにでも治したい人もぜひ参考にしてみてください。

3-1.ステップ1:洗顔

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

ニキビの治し方の基本となる洗顔。即効性があるわけではありませんが、肌の調子が悪いと赤ニキビも治ってくれません。基本だからこそ丁寧に行いたいステップですね。洗顔をする時に気を付けたいのは以下の4つのポイントです。

ぬるま湯で優しく洗う

洗顔する時に使う水の温度は、熱すぎず冷たすぎないぬるま湯が最適です。心地いいと感じる温度が一番で、目安としては30℃前後が良いでしょう。冷たい水だと毛穴が閉じてしまうので毛穴の中まで洗えませんし、肌荒れの原因になることも。熱いお湯だと毛穴は開きますが、皮脂を除き過ぎて乾燥を招いてしまうので良くありません。

洗顔料はしっかり泡立てる

こちらも基本的なことですが、洗顔料はしっかりと泡立てて洗いましょう。肌をゴシゴシとこすって洗うのは禁物。しっかり泡立てることで泡がクッションとなり、直に肌に触らずにしっかりと優しく洗うことができます。赤ニキビに刺激を与えないように気を付けましょう。

何度も洗顔しすぎない

特に脂性肌の人は、ニキビや肌のテカりが気になってしまい何度も洗顔したくなると思います。しかし、洗顔のしすぎは乾燥の原因に。肌が乾燥すると余分な皮脂を分泌するので、いつまで経っても赤ニキビが治らなくなってしまいます。どうしても気になる時は、洗顔料を使わずに洗いましょう。

洗顔料はニキビケア専用のものを

赤ニキビを治すにはアクネ菌の増加と炎症、どちらも抑制しなくてはいけません。ニキビケア専用の洗顔料を使うのが一番ですね。

おすすめの洗顔料は、ルナメアACのファイバーフォームです。ルナメアACはニキビケア専用のキットがあり、化粧水やジェルクリームも揃っています。詳細については化粧水の項目で併せてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

3-2.ステップ2:塗り薬を塗る

赤ニキビに最も効果があるのが、炎症を抑えたり殺菌作用のある塗り薬でしょう。特に早く赤みを押さえたい時は、抗炎症作用のあるものが効果的です。中には1日で赤ニキビの赤みを引かせるような即効性のあるものも。この項目では、赤ニキビにおすすめな市販の塗り薬をいくつかご紹介します。

オロナインH軟膏

package_500g

出典 |オロナイン公式サイト – 大塚製薬

あらゆるケガに使えることで有名な、大塚製薬のオロナイン。主な作用は、クロルヘキシジングルコン酸塩液による殺菌・消毒効果です。この作用は、赤ニキビの内部で白血球が撃退しようとしてるアクネ菌にも効果があります。アクネ菌が殺菌されることで白血球との戦いが止み、炎症が収まるというわけです。

使用回数は一日一度、赤ニキビの中心からごく薄く塗りましょう。使用期間は5,6日まで。個人差やニキビの状況にもよりますが、炎症が治まりやすい、安定感のある塗り薬です。

テラ・コートリル軟膏a

terrs13

出典 |テラ・コートリル®軟膏a _ OTC医薬品 _ ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー

テラコートリルは湿疹や皮膚炎などの肌の症状に効果があり、赤ニキビにも効くと話題の塗り薬です。ヒドロコルチゾンというステロイドによる抗炎症作用と、オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質による抗菌作用があります。ジョンソン・エンド・ジョンソンが製造している市販薬ですが、皮膚科でも処方されることもあるほどの強い効き目により、赤ニキビの赤みを1日で引かせることも可能です。

ただし、ステロイド軟膏の多用は危険とされています。市販薬ともあってそれほどステロイドの量は多くないですが、使用期間は一週間までに留めたほうが良いでしょう。使用する際は一日2~3回、赤ニキビの炎症が起こっている部分だけにちょんちょんと塗るようにしましょう。

ペアアクネクリームW

069-01

出典 |ペアアクネクリームW|製品情報 _ ライオン株式会社

ライオンが製造している、赤ニキビに効果的なニキビ専用塗り薬です。謳い文句にもあるように、炎症した赤ニキビに効果的な塗り薬となっています。炎症を抑えるイブプロフェンピコノールとアクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノール、Wの効果で赤ニキビを治療してくれます。

一日二回洗顔後に塗って、そのままメイクも可能。透明なクリームで保湿もしてくれるので、外出したい時に便利な塗り薬ですね。

3-3.ステップ3:化粧水で保湿

ニキビケア専用の化粧水には保湿効果の他に、殺菌成分や抗炎症成分が含まれています。赤ニキビなら、特に抗炎症作用があるものを使うと効果的です。いくつかおすすめのニキビケア専用化粧水をご紹介します。

ルナメアAC

lm_ac_oteirekit_img01

出典 |ニキビケア商品情報 _ ルナメアAC _ FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online

カメラで有名な富士フィルムが独自開発した、大人のニキビケア専用化粧水です。特に脂性肌や普通肌で、赤ニキビに悩まされている人に効果があると話題になっています。その最大の特徴は、毛穴に有効成分を直接届けることができる”アクネシューター”。長年写真フィルムを開発し続けてきた富士フィルムだからこそ成せる技術ですね。

抗炎症作用のあるグリチルレチン酸ステアリルや、患部の修復を促すトコフェロール酢酸エステルを配合。また、天然由来成分にこだわっており、低刺激で保湿効果が高いのも魅力的です。

オードムーゲ

index_pic01

出典 |薬用ローションスキンケア|ふきとり化粧水 オードムーゲ|小林製薬

小林製薬が長年製造している薬用ローションです。その特徴は消毒効果の高さと、ふき取り化粧水であること。赤ニキビに刺激を与えることに抵抗があるかと思いますが、古い角質除去することでターンオーバーを促し、健康な肌に整えてくれます。

先ほど紹介したペアアクネクリームにも配合されているイソプロピルメチルフェノールの消毒作用により、アクネ菌を殺菌してくれます。また、ニキビケア化粧水によく配合されている、グリチルリチン酸ニカリウムによる抗炎症作用も赤ニキビに効果的です。コットンにたっぷりと含ませてから肌を優しくふき取り、ニキビができている部分はふき取らずにそっと触れて、パックのように使いましょう

注意点は、エタノールが含まれているためスースーとしたり、刺激を感じること。肌が弱い人には刺激が強すぎると感じることもあるかもしれません。

3-4.ステップ4:生活習慣を見直す

m030079
「赤ニキビができてしまう原因」でも触れましたが、生活習慣の乱れはニキビの発生に繋がっていることも多いです。せっかく専用アイテムでスキンケアを頑張っても、生活習慣を見直さないと赤ニキビが治りにくく、せっかく治っても再発する可能性が高くなってしまいます。赤ニキビをキレイに治したい時は、以下の5つの点に気を付けましょう。

 

  • 睡眠を十分にとる
  • ストレスを溜めない
  • ゆっくり半身浴する
  • 軽くでもいいので運動する
  • 食事内容の見直し

 

睡眠不足ストレスの解消は皮脂の過剰分泌を改善し、ニキビのできにくい健康的な肌に戻す効果があります。また、半身浴運動をすると毛穴が開いて、中に溜まった皮脂を出しやすくする効果が。終わった後は丁寧に洗顔し、塗り薬や化粧水でしっかりケアしましょう。

食事内容については「赤ニキビができてしまう原因」の項目でご紹介した”ニキビに良くない食べ物”を避け、ニキビの改善を助ける栄養素を摂りましょう。ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどのビタミン群や、食物繊維、乳酸菌が良いとされているので、具体的にはレバーや納豆、マグロ、パプリカ、根菜や芋類、ヨーグルトなどを積極的に食べると効果的です。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!