痛くて目立つ赤ニキビ!治すには?正しい5つの対処方法とその注意点

人気の検索キーワード

赤くて大きいニキビは少し触れるだけで痛みを感じることがありますね。しかも、真っ赤に晴れ上がっているもんだから、人目が気になって仕方ないはずです。よーく鏡の中の赤ニキビを覗いてみると、真っ白になった膿が今か今かと破裂するのを待っているようにも感じられますよね。

そのような赤にキビがどうして自分の肌に出来てしまったのか、謎に包まれているのではないでしょうか。毎日しっかりとお肌のお手入れをしているはずなのに。それに中学生などの学生でニキビが出来てしまうと学校に行くのも億劫になってしまいがちです。

1日で治ればいいのになぁなんて考えていることでしょう。この記事では、赤ニキビがどうして出来てしまったのか、どのようにして赤ニキビになったのかという説明とその原因、そして対処方法をご紹介しています。

赤ニキビに効果的な『赤ニキビに効く?テラコートリル軟膏の正体を3つに分けてご紹介!』も合わせて読んでくださいね!

更にかゆみのあるニキビ、ニキビを潰していいのか、ニキビがある時のメイク方法についてもお伝えしています。この記事で赤ニキビに強くなりましょう。

1. そもそも赤ニキビって何?
1-1. ニキビには段階がある
1-2. そもそもなぜ毛穴につまるのか
1-3. ニキビが出来る部位のSOSサイン

2. 赤ニキビを治す!対処法5つ
2-1. アクネ菌増殖を止める
2-2. 洗顔とスキンケアを怠らない
2-3. 内部から働きかける
2-4. 外部刺激を遮断する
2-5. 皮膚科医や薬を頼る

3. かゆみもある時はどうする?

4. 膿がイヤ!出したい時は?

5. メイクで隠したい時は?

6. まとめ

1. そもそも赤ニキビって何?

出典 | いらすとや 

赤ニキビは、顔であれば場所を問わずどこにでも発生します。比較的に皮脂の分泌が多いとされているTゾーンということもあれば、頬、鼻、顎、そして首筋にも出来ることがあるのです。

場所なんて関係なく、赤ニキビが出来てしまうととにかく目立ってしまうので恥ずかしい気持ちと隠したい気持ちでだれかと会うのがイヤになってしまうことがありますよね。

では、私たちを苦しめるこの赤ニキビはどうやって肌に出来てしまったのでしょうか?また、どうして出来てしまったのでしょうか?

敵をやっつけるには、敵を知る必要があります。まずは赤ニキビについて知っていきましょう。

1-1. ニキビには段階がある

あなたは、ニキビがどうやって肌に誕生してしまうかをご存知ですか?ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まることにより、白ニキビとして誕生します。

あなたの肌にある赤ニキビもつい最近までは白ニキビだったのですね。

その白ニキビは、酸素に触れることにより酸化し、見た目が黒い黒ニキビに変化を遂げます。そして、健康な肌であったり、きちんとしたお手入れをすることが出来ていれば黒ニキビまでの間にニキビは完全になくなります。

しかし、赤ニキビになってしまうのはそのまま生き延びてしまったニキビなのです。

私たちの肌には肌を守る役割をするアクネ菌という細菌がいます。この細菌は、普段なら私たちの肌を守ってくれるのですが、暗くてジメジメしている場所が好きなのでそのような場所を見つけると仕事そっちのけでどこかへ行ってしまうのです。

暗くてジメジメしているというのは、まさに汚れが詰まった毛穴のことです。古い角質や皮脂などはタンパク質であり、アクネ菌の大好物なのです。アクネ菌は、仕事そっちのけでタンパク質を食べ、アクネ菌を増殖していきます。

そうすると白かったニキビは、黒くなり、そして赤くなってしまうのです。まさに毛穴の中で炎症が起きているサインなんですね。

なぜ炎症が起きるのでしょうか?たくさんに増えてしまったアクネ菌をやっつけるために私たちの体を守っている白血球がやっつけに毛穴に行き、戦いをして互いに残骸となってしまったからなのです。

赤ニキビに見える白くプツッとしたものは、アクネ菌だけでなく白血球の残骸も含まれています。赤ニキビを触って痛いときは、アクネ菌と白血球の戦いが激化しているときだと考えましょう。その戦いが終われば、自然と痛みは引きます。しかし、毛穴の中に残骸が残っている状態なので、赤いままだったりします。

出典 | メンズコスメ化粧品ランキング 

もしも赤ニキビの最中にアクネ菌と白血球の戦いに決着が付かないでいると、黄ニキビとなり更なる炎症を引き起こすことになります。ココまで行くと、ニキビ跡になることも視野にいれなければなりません。黄ニキビは化膿が広がっている状態なのです。

ニキビ跡とは、毛穴が広がり、決して元のサイズには戻らなくなることをいいます。

こうして赤ニキビが誕生してしまうんですね。

1-2. そもそもなぜ毛穴につまるのか

では、毎日洗顔もしているし、スキンケアもしているのにどうして毛穴に詰まってしまうのでしょうか?

それは間違った洗顔方法やスキンケアを行なっているために、肌の乾燥を招き、毛穴周りの皮膚が硬くなり、毛穴の中身が出にくくなっていることを示しています。

弾力のある壁に囲まれていれば、出やすいですがそうでないと出にくくなってしまうのです。

出典 | いらすとや 

また、乾燥だけではなく不摂生な生活をしていることにより、肌のターンオーバーが乱れているとしっかり肌の再生が追いつかず、古い角質がそのまま肌に残り続けます。それは次第に毛穴の中に入り込み、アクネ菌のご飯になってしまうのです。

そして、なんといっても注目したいのが皮脂の分泌です。皮脂は、私たちの肌の水分を守るために水分が飛ばないようにするためにフタの役割をしてくれています。しかし、乾燥やダメージなどから危機を感じると、普通異常の皮脂を分泌してしまうことになるのです。

ニキビが出来ているから、すぐにベトベトになるからスキンケアをしなかったせいで皮脂が余計に分泌されているのです。

皮脂の分泌が過剰になるのは、他にもストレスが大きく関係していると言われています。私たちは、ストレスを感じると男性ホルモンが優位になり、皮脂の分泌が増えるのです。

出典 | いらすとや 

色々な原因が組み合わさって、ニキビが出来てしまうモトになってしまうんですね。

あなたは不摂生な生活をして、睡眠不足になっていたりバランスの悪い食事を摂っていませんか?それに、ストレスを溜め込んでいて発散できていないのではありませんか?顔をゴシゴシ洗っていませんか?化粧水などのスキンケアをしっかり行なっていますか?

ニキビが出来ると悲しいですが、自分自身を大切に出来ているかどうかをチェックする良い機会になるのです。

1-3. ニキビが出来る部位のSOSサイン

ニキビは顔に出来る部位によっては、体のどこが悪いかを知らせてくれることもあります。この画像を参考にして、健康診断などを受けてみると何か病気が見つかるかもしれません。

出典 | 東京バーゲンマニア  


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方, ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!