アーモンドがニキビを作るのは間違い?上手な食べ方で解決!

人気の検索キーワード

多くの方は「栄養素を含みカロリーが高い「アーモンド」を食べるとニキビができる!」と一度は耳にしたことがあると思います。

アーモンドを含むナッツ類は栄養価が高く、カロリーも高いことは事実です。しかし、人間の体によいとされている栄養素も多く含まれているため「天然のサプリメント」とも呼ばれているアーモンドは、適量であれば健康維持への効果が期待できるのです!

つまり、「アーモンド=ニキビの原因」ではなく「アーモンドの過剰摂取=ニキビの原因」なのです。

美肌に必要なビタミンEやニキビ改善に効果的なビタミンBが豊富に含むアーモンドはニキビの予防にもつながるとされています。

アーモンドがニキビ予防に良い理由を知るなら、『それって本当?アーモンドがニキビ予防に良い理由まとめ』を合わせて読んでみてください。

今回は美容や健康維持のために役立つ優秀な食材のひとつであるアーモンドとニキビの関係についてわかりやすく解説させていただきます。

アーモンドの食べ過ぎに気をつけながら体の内側からニキビをきれいに治していきましょう!

 

目次

1.アーモンドとは?
1-1.アーモンドが体にいい理由
1-2.アーモンドのカロリー

2.アーモンドの栄養素とは?
2-1.ビタミンE
2-2.ビタミンB2
2-3.ミネラル
2-4.不溶性食物繊維
2-5.脂質(オレイン酸)
2-6.亜鉛

3.アーモンドの種類は?
3-1.ビターアーモンド

4.アーモンドの効能とは?
4-1.血液をサラサラにしてくれる
4-2.腸内環境を整えてくれる
4-3.美肌効果もある

5.アーモンドがニキビの原因になる理由

6.アーモンドの副作用
6-1.アレルギーが出る場合も?
6-2.高血糖になる
6-3.ビタミンEの過剰摂取
6-4.食物繊維の多量摂取

7.まとめ

1.アーモンドとは?

「アーモンドとは」の画像検索結果

出典 | SlowBeauty 

アーモンドは、バラ科の植物でサクラの仲間として分類されるのはご存知でしたか?図鑑でみると、アーモンドの木というのは、バラ科サクラ属にあります。つまり、桜の木の仲間なんです。私たちはアーモンドというと、木から採取できるナッツのようなものをイメージすると思います。ニキビを退治するために味方につけたいその食品は、美容に敏感な方たちの間では、既に密かなブームとなっています。そんなアーモンドには、ニキビや吹き出物の予防に欠かすことのできない栄養素をたくさん含んでおり、天然のサプリメントと表現されることも。また、アーモンドを含むナッツ系の脂肪分は不飽和脂肪酸とされているのも特徴です。

 

世界中のアーモンドシェアとして大きい原産地はアジア西南部ですが、今では、アジアだけに留まらず、世界中の料理やお菓子の材料として需要があります。他にも、アジア西南部に続いて南ヨーロッパ、アメリカ合衆国、オーストラリアなどでも多く、栽培されているほどです。主に食用になるのが、スイート種とされるスイートアーモンドがよく私たちが食べているアーモンドになります。アーモンドの種類はスイート種とビター種の二種類に分けられるのも特徴です。特に、アーモンドスイート種は100以上の品種があるとのこと。

1-1.アーモンドが体にいい理由

あまり巷では良い印象がなく、ハイカロリーな食べ物というイメージですが、実は人間にとっては必要な栄養素を多く摂取できる数少ない食べ物なのです。ダイエット時にはアーモンドを含むナッツ類は控える、という方も多いのではないでしょうか。ですが、アーモンドには、優れた美肌効果が隠されています。そもそも、アーモンドは加工食品ではなく、ノンケミカルな完全オーガニック食品のひとつです。自然食品なのですから、栄養素が豊富なのは当然とも言えます。

 

ほとんどのアーモンドを使った加工食品はチョコレートだとおもいます。チョコレートやお菓子のトッピングとしても身近な食材アーモンド。そのままローストしても香ばしいですし、スライスしたり細かく刻んだりすると独特の食感が楽しく、他の食材の味わいを引き立ててくれます。アーモンドは、体に良い食べ物なのかはこれまでよく知られずにきましたが、実はアーモンドは食物繊維や細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があるビタミンE、ミネラル分を多く含み、非常に栄養価が高いことが注目され始めているのです。

 

そして、最近特に注目されているオレイン酸などの必須脂肪酸を多く含むことから、美容や健康に良いことも研究成果でわかったのです。ビタミンEには血行を促す効果もあるので、ターンオーバーが促進されニキビ跡の解消にもつながるでしょう。

1-2.アーモンドのカロリー

「アーモンドのカロリー」の画像検索結果

出典 | CAFY [カフィ]  

アーモンドを常食にしている方もいらっしゃるとは思いますが、いくら健康や美容にいいからといっても、アーモンドが大好きで、毎日沢山食べてはいませんか?食べ過ぎてしまっては、脂肪やカロリーを取り過ぎて、メタボ気味になる原因になってしまいます。実は、健康にいい食品として知られているアーモンドでも、食べ過ぎると体に悪影響を与えると言われているのですね。実は、アーモンドの重さの半分以上は脂質なのです。アーモンドには、ビタミンE、亜鉛、カルシウム、銅、脂質、ミネラル、マグネシウム、ビタミンB2など、素晴らしい栄養成分がたくさん含まれています

 

毎日適量を摂取すると、素晴らしい効果を期待することができますが、過剰摂取に気を付けなければならないものもあるのです。だからこそ、食べれば食べるほど、健康に近づけるということではないということを十分に理解しておきましょう。アーモンドは栄養効果が高いですが、食事として摂取すると、食べ過ぎにつながってしまいます。正しい量と食べ方を把握しましょう。

 

当然、栄養成分だけでなくカロリーにも注意しましょう。アーモンド一粒は6~7kcal程、100gあたりのカロリーは606kcalになります。そのうち、脂質は53.6gと多めに含まれています。体に良いからとたくさん食べ過ぎていた人がいらぬ副作用を引き起こしてしまうのです。最も注意したいところですね。

 


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!