ベビーパウダーは安全!ニキビやニキビ跡の7つの対策法!

人気の検索キーワード

ベビパウダーがニキビやニキビ跡に効果があると人気になっているのは、もうご存知ですよね。

ベビーパウダーがニキビやニキビ跡に効果があるとネットで話題になったのは、2,3年前からでしょうか。

現在も変わらず、ベビーパウダーの人気は落ちていないようです。ニキビやニキビ跡に効果があるといわれる、ベビーパウダーを用いての方法は何種類かありますね。

ニキビに効果があるやり方やニキビ跡に効果のあるやり方、オイリー肌に効果のあるやり方などそのニキビの症状によって、ベビーパウダーの使い方が異なります。

口コミなどでも、ニキビが減った!ニキビ跡が薄くなった!消えた!などの声が挙がっています。

最近では、ニキビとは関係なく、ベビーパウダーでメイクをする女性も増えてきています。

そんな人気のあるベビーパウダーですが、ネットの中では、ベビーパウダーをニキビやニキビ改善に用いるのは、ニキビを悪化させる!治らない!嘘!などの批判の声も挙がっています。

更には、ベビーパウダーの主成分でる、「タルク」に発がん性があるという記載があり、ベビーパウダーの使用をやめるように!などの声も挙がっています。

しかし、このページでは、生まれたての赤ちゃんに使用ができる安全性の高いベビーパウダーを用いてのニキビやニキビ跡の対策方法、ベビーパウダーが肌に良い理由、ニキビに効果がある理由、おすすめのベビーパウダー7選などを紹介してまいります。

また、主成分である「タルク」という成分が、なぜ悪いと言われてしまう経緯についても説明させていただきます。

この記事をお読みになって、ベビーパウダーは危険だと感じた方は使用をお止めになることをおすすめします。

ベビーパウダーの効果的な使い方については『ベビーパウダーはニキビに効果的?逆効果?正しい使い方は?』でも紹介しています。

この記事をお読みになって、ベビーパウダーの使用は危険ではないと判断された方は、ニキビやニキビ跡の対策の参考にしてくだいさい。

目次

1.ベビーパウダーが肌に与えるいい影響ってなに?
1.1ベビーパウダーの主成分について
1.2タルクってクレイ(泥)の一種でしょ?
1.3タルクには保湿効果がある!
1.4タルクはたくさんの化粧品に配合されている!
1.5天然成分のタルクが肌に悪いと言われる原因ってなに?

2.ベビーパウダーはニキビに効果はあるの?
2.1ベビーパウダーの成分がニキビに効果がある!
2.2ベビーパウダーのニキビへの効果!

3.ベビーパウダーで効果的な大人ニキビの対策方法
3.1ベビーパウダーを洗顔料に混ぜる!
3.2ベビーパウダーとガスール(クレイ)を混ぜてパック!

4.ベビーパウダーでニキビの原因(皮脂・オイリー肌)対策方法
4.1ベビーパウダーをファンデーション替わりにつかう!
4.2夜の保湿スキンケアの後にベビーパウダーをつける!

5.ベビーパウダーでニキビ跡の対策方法
5.1ベビーパウダーと牛乳でミルクパック!
5.2ベビーパウダーとオロナインのサンドイッチ塗り!

6.ベビーパウダーで乾燥ニキビの対策方法
6.1ベビーパウダー+ヨーグルト+蜂蜜でパック!

7.おすすすめベビーパウダー7選
7.1【ジョンソン】ベビーパウダー:王道のロングセラーベビーパウダー!
7.2【ピジョン】 薬用固形パウダー 45g パフ付 :おでかけ中の「やっちゃった…」防止!
7.3【ピジョン】薬用ベビーパウダー(弱酸性)パフ付:選べるパフのカラーがかわいい
7.4【ニールズヤード】レメディーズ ベビーパウダー:オーガニックなタルクフリーが魅力
7.5【コアラベビー】オーガニック ベビーパウダー:食べ物じゃないけど食べても平気。
7.6【石澤研究所】アルジタル プロテクト ベビーパウダー:ミネラル成分が豊富なイタリアの海泥を使用!
7.7【資生堂】ベビーパウダー(プレスド):持ち運びしやすいコンパクトサイズ

8.まとめ

1.ベビーパウダーが肌に与えるいい影響ってなに?

出典 |WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

 

みなさんがご存知の通り、ベビーパウダーは生まれてたの赤ちゃんの肌に使用ができる安全性の高い肌ケア商品です。本来、ベビーパウダーの使用は、赤ちゃんのあせも対策や、おむつを交換した際のかぶれ防止などに使用されるものですが、大人の方でも、湿度が高い時期や夏場の暑い時期の汗止めやあせも防止で、お使いになる方も多くいらっしゃいます。

ベビーパウダー(シッカロール)は、昔から家庭で広く使われてきたもので、赤ちゃんのいる家庭では99%が使用していたというくらい人気の商品でした。

そのベビーパウダーが、ここ数年で、ニキビやニキビ跡に効果があると評判になり、ベビーパウダーの人気が復活しました。では、なぜベビーパウダーは肌に与える影響がいいのかを紹介してまいります。

1.1ベビーパウダーの主成分について

ベビーパウダーが主成分としているものは、ベビーパウダーの製造元によって多少の違いがありますが、基本の主成分は「タルク」「コンスターチ」です。

では、タルクとコンスターチとはどのような物なのか説明してまいります

タルクってなに?

出典 |ニキビLabo  

滑石「タルク」とは、水酸化マグネシウムとケイ酸塩(シリカ=ケイ素元素)からつくられる鉱物のうちの粘土鉱物のひとつです。タルクに含まれているケイ酸塩の原子であるケイ素は、「シリカ」とも呼ばれていいますケイ酸塩は人間の体に必要不可欠な成分として注目を集めています。

このシリカは、骨、血管、毛髪などのいろいろな部分に含まれていて、その中でも一番多く含まれているのが皮膚なのです。コーラゲンの生成を助ける働きがあります。

シリカは特に肌の弾力を保持するのに必要なエラスチンや肌の潤い成分のヒアルロン酸を結合させます。肌を丈夫にする働きがあるため、健康な肌には必要不可欠な成分といわれています。

タルクの成分には、このような人間の肌に必要な成分が含まれています。タルクの多くはヨーロッパで採掘されることが多く、天然の安全な成分といえます。

また、漢方の生薬のひとつで、利水(尿や発汗)・清熱(熱をさます)効果があるようです。

コンスターチってなに?

出典 |Girls Slism-ガールズスリズム 

コンスターチって聞いたことがないですか?スィーツなどを作る際に用いられることが多い食材です。原材料はトウモロコシで、そこから採取された食物デンプンになります。食用で使用される成分でもあるので、肌にも優しいことは間違いないですね。

そして、このコンスターチは、肌に優しいだけではなく、優れた働きをするのです。コンスターチは高い吸水性が微細な粒子にあり、毛細管現象(身近なところでいえば、植物が根がから水や養分を全体に運ぶ自然の力が存在していること)の物理的な働きをおこします。

簡単に説明すると、余分に水分が溜まったら吸着(吸い取る)して、水分が少なくなったら外部に出し水分の調節ができます。コンスターチの粒子はとても細かく、肌に当たる刺激も優しく心地良いのが特徴です。

1.2タルクってクレイ(泥)の一種でしょ?

出典 |クレイ洗顔 ランキング ❤ 毛穴引き締め 効果No.1  

タルクである滑石は鉱物を主成分とする岩石の一種であり、クレイは岩石が変化し泥や粘土になったものです。すなわち、タルクはクレイの一種で、ミネラルが豊富に含まれています。

クレイは毛穴の奥深くにある、皮脂や老廃物、汚れなどを磁石の働きのように引き寄せることができるので、ニキビやニキビ予防に効果があります。クレイの一種であるタルクにも、そのような働きがあるのです。

界面活性剤を使用しなくても、毛穴の汚れや皮脂、ニキビの原因菌を吸着する作用が天然クレイにあると認められているのです。タルクが肌に必要不可欠な成分を持ち合わせていることと、タルクが天然クレイの一種であることで、肌に与える影響がいいことがわかります。

1.3タルクには保湿効果がある!

先述でも説明しましたが、天然クレイにはミネラルが豊富に含まれているため、ニキビの原因になるものを吸着するだけでなく、優れた保湿効果があります。

そのため、皮脂がたくさん出るオイリー肌にタルクの成分をつけるとこで、皮脂を吸い取り保湿をするため皮脂の分泌が正常になると考えられます。更に乾燥肌はニキビをつくりやすいため保湿ケアが必要不可欠ですが、そんな時にも天然クレイのミネラル成分が、乾燥を防いでくれます。

タルクの粒子と粒子の間に隙間ができるために、水分バランスを最適に確保することができます。更に、タルクには消炎作用があるため、皮膚表皮を均一にして、皮膚と皮膚の摩擦を少なくする作用があるため、肌トラブルを防いでくれるのです。

クレイを用いた洗顔の記事に、クレイの成分の紹介やクレイニキビ効果について掲載しておりますので、併せてお読みください

天然クレイで洗顔しよう!ニキビ改善にいい3つの理由

1.4タルクはたくさんの化粧品に配合されている!

出典 |
♕Ɛɱɱɑʝoŋɛllɛ♕  

タルクが成分になっている化粧品はたくさんあります。洗顔料をはじめ、ファンデーション、口紅、アイシャドウ、マスカラ、スキンケアアイテム、ボディケアアイテムなど、きりがないほど含まれているのです。

このようにタルクが含まれている化粧品を毎日使用していても、タルクが原因による何かの疾患を患ったことがある人がたくさんいるでしょうか。それよりもタルクの成分が、これだけの化粧品に含まれている事実を認識している人も少ないと思います。

タルクはベビーパウダーの主成分であって、生まれたての赤ちゃんに使うことができる、肌に安全の高い成分です。

タルクを成分としている化粧品の記載がありますので、参考のために併せてお読みください。

美肌マニアは10756件の化粧品成分と毒性判定がわかる国内最大級の成分サイト タルクを配合している化粧品

1.5天然成分のタルクが肌に悪いと言われる原因ってなに?

出典 |緑の星の魔法使い  

ベビーパウダーにアスベスト混入事件  

1987年7月、ベビーパウダーの原料である滑石に不純物として石綿が混入していたという事件があり、労働省産業医学総合研究所(当時)の調査によって、11社19製品のうち5社5製品に関してアスベストの混入が認められた。現在においては、厚生労働省の定めた不純物混入試験を経た滑石以外は原料として使用することが許されていない。  

 Wikipedia |https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC  

現在はタルクにアスベストが含有されている製品においては、法律で禁止されています。タスクにアスベストの含有率が0.1%以上の製品の製造は禁止になっています。

アスベストが検出されたタルクは、そもそも30年前の品質の低い製品だったとされています。

米国ジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダーのタルク成分で卵巣がんでの死亡!80億円賠償命令  

ジョンソンエンドジョンソンが製造販売している、ベビーパウダーをドラックストアなどで広く販売し、女性に対してベビーパウダーで陰部の匂いが隠せると、使用を熱心に勧められてきたそうです。

1971年に、陰部へのベビーパウダーの使用の危険について、初めての警告がだされました。その理由は、卵巣がんからタスクの分子が検出されたという報告があったからです。

毎年、アメリカでは女性が卵巣がんで1万6000人が死亡しているそうです。がんで女性が死亡する死因の中で4位にあたるそうです。これに対して、ある推定によると、アメリカでは女性が陰部にベビーパウダーを使用している確率が5人に1人といわれます。

ベビーパウダーの陰部への使用方法は、陰部に直接ふりかける、ナプキンやタンポン、ある時はペッサリー(避妊用の膣内器具)にふりかけていたということがわかっています。

[23日 ロイター] – 米ミズーリ州巡回裁判所の陪審は22日夜遅く、米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ.N)が販売するタルク(タルカム)を原料とする衛生用品「ベビーパウダー」と「シャワートゥシャワー」の使用と関連のある卵巣がんで死亡した女性の家族に対し、7200万ドルの損害賠償を支払うよう命じた。被害者家族の弁護士と裁判記録によると、被害者家族には損賠賠償として1000万ドル、懲罰的損害賠償として6200万ドルの支払いが命じられた。

 ロイター |http://jp.reuters.com/article/johnson-and-johnson-powder-idJPKCN0VX0DD  

「1級がん物質」に指定されているアスベスト(石綿)と、非常に構造式も似ているタルクは、性質もよく似ています。アスベストが粉塵となったものを吸入してしまうと、呼吸器障害である「石綿症」や肺がんを招く原因となり,長期間の20~50年間の潜伏期間となります。

先述でも説明した通り、日本製のものに関しては厚生労働省の基準をクリアしている安全性のあるタルクの使用がされています。日本を含め多くの先進国では、タルクにアスベストが含まれている製造や輸入には規制が設けてありますが、アスベストを含むタルクの規制のない国で製造された製品に関しては、アスベストを含むタルクが存在する可能性はあります。

海外製品の購入の際は、成分や原料を公式ホームページで確認しましょう。また、タルクが含まれている商品に不安を感じるのであれば、タルクフリーの商品の使用をおすすめします。

また、日本のジョンソンエンドジョンソンの創立は1978年。日本のジョンソンエンドジョンソンが30年前の前後にベビーパウダーを女性の陰部への使用を強要していないと考えられるので、米国のような問題が起こるとは考えにくいと感じます。

もし、日本でも使用を強要していたとすれば、潜伏期間である30年が経過をしているので、日本においても女性の卵巣がんの死亡者が増えていることになります。 日本においては、卵巣がんの危険性はないと考えられるのではないでしょうか。

 


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビの種類別に対策, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!