ベピオゲルは革新的ニキビ治療薬!しつこいニキビに効く理由とは

人気の検索キーワード

ここ数年前に発売されたニキビ新薬「ベピオゲル」をご存知でしょうか?

ベピオゲルに含まれる「過酸化ベンゾイル」という成分には、アクネ菌に対して抗菌作用があり、ピーリングのように古い角質を除去する効果があるといわれているため、ニキビに非常に効果がある薬だと今話題になっていますよ!

実はこのベピオゲルは海外では約50年も前から使われている薬だそうです。このことから日本のニキビ治療がどれだけ遅れているのかが分かりますね。

今回は最近日本で認可され使用可能になったベピオゲルに関して詳しく解説させていただきたいと思いますので参考にしてください。

また、他のニキビ治療薬が気になる人は『にきび治療薬ルリッドの2つの効果と口コミ&3つの注意点!』で紹介する治療薬もおすすめです。合わせて読んでみてください。

ニキビ新薬「ベピオゲル」の正しい知識を身につけて効果的にニキビを撃退しましょう!

目次

1.『ベピオゲル』はついに認可がおりた治療薬!

2.過酸化ベンゾイルという成分とはどういうもの?
2-1.ベピオゲルとディフェリンゲルの違いは?
2-2.ニキビの原因とは毛穴が原因?
2-3.ターンオーバーと関係していることも

3.赤ニキビに抜群!
3-1.海外版のプロアクティブにも配合されている成分も同様
3-2.ベピオゲルの突出した特徴は?

4.ベピオゲルで最も注意するのは副作用!
4-1.重症ニキビには効くがニキビ跡には期待できないかも…
4-2.耐性菌を持ってしまう前になんとかしよう!
4-3.レーザー治療との区別化も考慮

5.まとめ

1.『ベピオゲル』はついに認可がおりた治療薬!

「『ベピオゲル』はついに認可がおりた治療薬!」の画像検索結果

出典 | アメーバブログ 

ディフェリンゲルはよく聞くニキビ治療薬として名をはせていましたが、これを圧倒するような治療薬『ベピオゲル』がついに2015年に認可されました。これのおかげにより、保険適用のニキビ治療の選択肢が増えましたね。

 

簡単に言えば、ベピオゲルは殺菌作用、ピーリング効果、乾燥促進作用を持ち、ニキビ薬として処方されるニキビ治療薬を指します。正式名称は『ベピオゲル2.5%』、内容量は15gになっています。主成分は『過酸化ベンゾイル』というものがポイント。ここではベピオゲルのニキビへの効果や使い方をお教えしたいと思います。

 


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!