美容液はニキビやニキビ跡に効く!効果のある美容液12選

人気の検索キーワード
肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら


みなさんはニキビやニキビ跡を改善するために美容液を使っていますか?

「美容液」は、ニキビやニキビ跡を治すために欠かせないアイテムと言われています。しかし、美容液にも多くの種類があるため選ぶのが難しいですよね!

化粧水や乳液よりもニキビやニキビ跡の改善に効果が期待できる成分を多く含む「美容液」。

お肌の潤いを持続させて、より保湿効果を高める美容液を選んで肌のケアをしましょう!

今回はニキビに効果的な美容液の選び方やおすすめ美容液をご紹介させていただきたいと思いますので、どの美容液を選べばいいのかわからない時にぜひ参考にしてください。

目次

1.ニキビやニキビ跡について
1.1ニキビができる原因
1.2ニキビは保湿が大切
1.3ニキビ跡になる原因
1.4ニキビ跡は3種類ある

2.ニキビ改善の美容液について
2.1そもそも美容液の役目って?
2.2ニキビができている時は洗顔と美容液
2.3ニキビ跡に美容液は必要?
2.4美容液がニキビ跡にいい理由って?
2.5ニキビ症状別の効果がある美容液成分
2.6ニキビができている時に避けたい美容液
2.7ニキビ跡美容液の失敗しない選び方
2.8キビ跡の美容液の使い方

3.@コスメで評価の高いニキビ美容液の紹介
3.1トゥヴェール・クリスタルパウダー
3.2SK-II・ジェノプティクス・スポット・エッセンス
3.3ラ・ロッシュ・ポゼ・エファクラK

4.ビタミンC誘導体の美容液について
4.1ビタミンC誘導体は種類で選ぶ!
4.2ビタミンC誘導体の配合の目安
4.3ビタミンC誘導体のニキビ効果は?

5.市販で購入できる”おススメ”ビタミンC誘導体美容液
5.1ドクターライン/プレミアムゲル
5.2ビーエスコスメ/ パワーC美容液
5.3チューンメーカーズ/ VC-3 ビタミンC誘導体
5.4ファンケル/ BC インテンシヴ スキン ブースター
5.5アルビオン/ エクサージュ ホワイト ホワイトニングCチャージャー
5.6ランコム/ ブラン エクスペール メラノ-ライザーAI

6.まとめ

 

 

1.ニキビやニキビ跡について

出典 | 肌らぶ 

美容液の使用を勧める前にニキビやニキビ跡が、どうしてできてしまうのか、今一度確認しておきましょう。ニキビやニキビ跡をつくってしまう原因を自らがしていることもあります。

できてしまったニキビやニキビ跡の対処は美容液の使用をおすすめしますが、原因を理解しないとニキビやニキビ跡を繰り返しつくってしまうことになります。

原因が理解できれば、ニキビやニキビ跡をつくらない肌や治しやすい肌になります。

1.1ニキビができる原因

ニキビができる原因は古い角質が毛穴を塞ぎ、そこに皮脂が溜まることで、常在菌であるアクネ菌が皮脂をエサにして繁殖するために、炎症を起こしニキビができるのです。

この古い角質が毛穴に溜まるということは、肌のターンオーバー(細胞の新陳代謝)が乱れていることが原因です。

このターンオーバーを正常化させるには、生活習慣や食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどを改善していくことで、古い角質が肌に残ることがなくなり、新しい細胞に生まれ変わるため、毛穴に角質が溜まり毛穴を塞ぐことがなくなります。

皮脂は肌にとって大切な存在です。天然の保湿剤と言われる皮脂は、自然にでる分には支障がないのですが、過剰なスキンケアによって、皮脂が過剰分泌を起こします。そのため、皮脂が毛穴に溜まり、排出できなくなり、アクネ菌のエサになりニキビになります。

過剰なスキンケアというのは、顔に皮脂がでることを気にして、洗顔を1日に何回もしたり、洗浄力の強い洗顔料で洗顔を繰り返すなどにより、必要である皮脂までを取り除くことで、肌が乾燥するのを防御するために、より皮脂の分泌が多くなるのです。

皮脂が異常に毛穴に溜まることで、アクネ菌が皮脂をエサとするため繁殖するのです。

毛穴を角栓で塞がれ、皮脂が溜まり、アクネ菌の繁殖を防ぐには、正しい洗顔が第一です。洗顔は肌にやさしい洗顔料で、汚れや余分な皮脂だけを取り除く洗顔をすることが大切です。先述でも説明しましたが、洗顔のし過ぎは逆効果です。

洗顔以外にも、過剰なスキンケアアイテムでのお手入れも、毛穴を詰まらせる原因のひとつです。なんでも、やり過ぎは逆効果になります。シンプルなスキンケアを心がけるようにしましょう。

1.2ニキビは保湿が大切

出典 | しつこい大人ニキビを治す方法!繰り返さないニキビ予防法  

先述でも説明しましたが、ニキビができてしまう原因は皮脂の過剰分泌です。その要因は肌の乾燥にあります。乾燥を防ぐには、「保湿」で対策することが一番です。

洗顔のし過ぎの乾燥は、皮脂の分泌が過剰になる前に保湿をしてあげることで解消できます。また、肌のターンオーバーの乱れで起こる乾燥は、ターンオーバーを正常化させることで乾燥がなくなります。そのためには、保湿が必要不可欠になります。

ニキビを治すための保湿ケアは、美容液での保湿が有効になります。ニキビに効果のある美容液で大人ニキビを改善していきましょう。

1.3ニキビ跡になる原因

生活習慣が悪化している

先述でも触れました、生活習慣の乱れやストレスが蓄積することで、ニキビ跡をつくることがあります。生活習慣の乱れはニキビを発症させる原因のひとつです。ですが、ニキビの原因よりも、酷いニキビ跡の原因になってしまうことを覚えておいてください。

ニキビ跡をつくってしまう生活習慣の乱れとは以下のようなことです。

睡眠の乱れ(特に短い睡眠=睡眠不足)
・食生活の乱れ(特に油もの多めの食事が多く野菜を食べない)
ストレスが発散できていない
衛生面の乱れ(汚れたタオル・汚れた枕や布団カバーなどの就寝具類の使用)

できたニキビを放置した

できてしまったニキビをケアせずに放置してしまうと、ニキビができていた箇所にニキビ跡ができます。ニキビ肌に紫外線が当たっり、ニキビ肌が汚れるとニキビ跡になってしまいます。

アクネ菌の働きが活発になってしまうと、ニキビが悪化してしまい、炎症した肌を招いてしまうからです。ニキビのできている肌は、とてもデリケートなため、ニキビができたら放置せずに適切な対処をしないとニキビ跡をつくってしまいます。

間違ったスキンケア

ニキビのある肌の状態は、とても刺激に弱く過敏になっています。

このような状態の肌に対して、ニキビを無理に潰してしまったり、マッサージを強くおこなうことで、ニキビに傷がつくため、ニキビ跡になってしまいます。

ニキビ跡をつくってしまうケースはスキンケアでのことが多くあります。ニキビを良くしようと思ってしたことが、元も子もない結果になることがあります。

スキンケアが原因でニキビ跡になってしまうケースは以下のようなことです。

・化粧水の使用が毛穴を詰まらせてしまうこと
・ニキビ治療に用いる薬の効果が強すぎる場合
・洗顔時に肌をゴシゴシ強く擦って洗顔する
・大き目の粒子のスクラブでの洗顔
・熱いお湯での洗顔
・洗顔料が肌の質に合っていないものを使用している

1.4ニキビ跡は3種類ある

出典 | 肌らぶ 

ニキビ跡には3種類あり、ご自分のニキビ跡がどのタイプなのかを理解されてないと美容液をつけても効果がない場合があります。ご自分のニキビ跡に合った成分の美容液を使用するためには、ご自分のニキビ跡のタイプを理解しておくことが大切です。

赤みが残っているニキビ跡

ニキビがほとんど治っていて腫れや痛みもないのに、ポツポツと赤みだけが残ってしまっている状態のニキビ跡。

この赤みが残るニキビ跡の原因は、ニキビの悪化が進んで炎症を起こしてしまったことで、ニキビのできている周りの血流が滞って、血液が溜まってしまい起こります。

シミ・色素沈着のあるニキビ跡

ニキビが治った後に、茶色のシミ・色素沈着が起きているニキビ跡。

この状態のニキビ跡は「メラニン」の影響があります。ニキビの炎症や紫外線を浴びる、ニキビを潰すなどの刺激を肌が強く受けた際に、皮膚を守るためにメラニンが大量に生成されます。

シミ・色素沈着のニキビ跡の原因はメラニンの作用とされています。

表皮が凸凹したクレーター痕

ニキビの炎症が強すぎたことや、ニキビを自分で潰したこと、ニキビのダメージが皮膚の深部まで達してしまったことなどで、肌がデコボコしたクレーター痕になってしまいます。

皮膚の深部にまで炎症が達してしまうと、肌の回復をさせる働きが起こるため、炎症を鎮めようと白血球が働きます。そのため、破壊された皮膚組織の真皮の部分がくぼんで、デコボコのクレータ痕になるといわれています。

 

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワード!