美容液はニキビやニキビ跡に効く!効果のある美容液12選

人気の検索キーワード

4.ビタミンC誘導体の美容液について

ビタミンC誘導体ってニキビにいいって耳にしますが、ビタミンC誘導体って何?って思っている人も少なくないのでは。そこで、ビタミンC誘導体について説明していきます。

4.1ビタミンC誘導体は種類で選ぶ!

4種類のビタミンC誘導体がスキンケアアイテムに配合されています。それぞれ肌への浸透率が違うため、浸透率の高いものが効果も高いとされているのです。

  • APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)・・・浸透率★★★★
  • リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMg・・・浸透率★★★
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・・・浸透率★★ 
  • アスコルビン酸グルコシド・・・浸透率★ 

4.2ビタミンC誘導体の配合の目安

ビタミンC誘導体は高濃度の美容液になると、稀に肌に刺激を感じます。皮脂を抑える働きのあるため、選び方は、乾燥肌タイプは低濃度、脂性肌タイプは高濃度が良いでしょう。

メーカーによりビタミンC誘導体の種類、配合率は非公開が多い!

4.3ビタミンC誘導体のニキビ効果は?

先述でも触れましたが、ビタミンC誘導体には皮脂を抑制する働きがあるため、ニキビの予防に効果があります。更には、予防以外に、すでにできているニキビの炎症にも有効です。

酸化した皮脂やアクネ菌がニキビの炎症を起こし、「悪玉活性酸素」を発生するため悪化します。しかし、ビタミンC誘導体には、抗酸化作用があるため、炎症を発生させる悪玉活性酸素を除去するため有効とされます。

炎症を抑制する働きにより、赤みのあるニキビ跡にも効果を発揮します。ビタミンC誘導体の効果は、「ニキビ予防」「すでにできてるニキビ」「ニキビ跡の赤み」などニキビに大きな効果をもたらします。

 


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!