クレアラシルはニキビに効く?使い方と注意点まとめ

人気の検索キーワード

5.皮膚科も検討

「皮膚科も検討」の画像検索結果

出典 | コンプレックスで悩むあなたのための悩み解決・応援サイト NICOLY:) 

単純な印象として、皮膚科でのニキビ治療というと、かなり重症化した人だけが行くイメージがあったり、高くつくのではないかと不安でなかなか行けないという方もいるかと思われます。

ですが、皮膚科でのニキビ治療は状態に関わらず診てもらうことができ、保険が適応されるので、ニキビ治療薬では限界を感じるならばおすすめです。

一般的に皮膚科での治療というと軟膏やクリームといった外用薬で治療する方法が思い浮かぶと思いますが、皮膚科には外用薬以外によるニキビ治療も豊富なのです。

その種類は、ホルモン治療、ピーリング、注射、レーザー治療、面皰圧出、イオン導入、漢方治療、光治療、点滴など様々な方法でニキビにアプローチして、美肌を取り戻すべく治療を受けることができます。

すべてが保険適応とはならず、適応外になる場合もありますが、高いレベルでの適切な治療が可能となります。

ピーリングに関しては美容皮膚科でも受けることが可能ですが、あくまで美容目的のものなので、治療という名目ならば、やはり皮膚科や大きな病院で診てもらうことがいいと思います。

5-1.院内での治療

また、院内での治療では、溜まった皮脂を押し出す為炭酸ガスレーザーや専用の器具を用いた治療があるようです。

また、保険適応外となりますが、ケミカルピーリングがあります。これはグリコール酸、乳酸、サリチル酸などのピーリング剤を塗って、皮膚の再生を促してくれます。

毛穴に詰まった角栓や汚れ、古くなった角質層を排除することができるでしょう。不要になった古い角質を除去することで、新しく健康な皮膚が生成されやすくなります。

また、イオン導入という治療も行われています。イオン導入とは、微弱な電流を皮膚に流して、有効成分を皮膚の奥まで浸透させる方法です。

ニキビの赤みやしみを消したい方におすすめな方法です。他にも、炭酸ガスレーザーによって、白にきびや黒にきび、膿んでいるニキビ対して炭酸ガスレーザーで、小さな穴をあけ、面疱圧子という専用器具で無理なくニキビの中身を押し出す方法があります。

 


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!