肌断食でお肌をリセット!ニキビ効果と注意点のまとめ

人気の検索キーワード

しっかりスキンケアをしているのに、なぜか肌が乾燥する、化粧のりが悪い、赤味やザラつき、ニキビなどのトラブルが起きてしまう、などの経験は誰にでもあると思います。

そのような時は、あえてスキンケアをいったん休んで、肌の状態をリセットする「肌断食」をしてみるのもよいかもしれませんよ!

肌のスキンケアを過剰におこなうことは逆に肌に負担をかけていることがあるのです。スキンケアアイテムの成分やスキンケアの仕方によって、肌のバリア機能が低下してしまうことがあり、肌トラブルの原因と考えられているんです!

肌断食とは、「肌に何も与えないこと」をいいます。

ケアアイテムをつけ過ぎてしまうことで、本来肌が持っている肌力を衰えさせてしまうことになるからです。

通常、洗顔後の肌にスキンケアをおこないますが肌断食をしている間は「何もつけない」でそのままにしておきます。

そんなことをしたら逆に肌荒れやニキビがひどくなるのでは?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、日々メイクや過剰なスキンケアもある意味肌にとっては異物であるといえますので、何もつけない期間を設けることによって肌の状態をリセットし、ニキビなどの肌トラブルのないきれいな肌をゲットしましょう!

肌断食でニキビを治すためにも、『肌断食で肌本来の力を引き出そう!ニキビになりにくい肌へ』も合わせて読んで下さい。

今回はメークやコスメに頼らない美しい素肌を目指すために、「肌断食」が自分に合っているのかを判断するための正しい知識や気軽に試せるおすすめ美容法「肌断食の方法」について紹介させていただきたいと思いますのでぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.肌断食って何?
1.1正しいスキンケア
1.2過剰なケアはニキビを悪化

2.肌断食で肌バリア機能を取り戻す

3.肌断食の代表的な効果
3.1潤いのある肌を得られる
3.2皮脂分泌量が適度に抑えられる
3.3毛穴トラブルのない肌
3.4環境の変化に負けない強い肌

4.始めてみよう肌断食

5.肌断食でニキビが悪化
5.1白ニキビが増えた
5.2黒ニキビが増えた
5.3赤ニキビ・黄ニキビが増えた
5.4断食をしてもニキビが治らない時

6.肌断食の間違った方法と注意点
6.1良い肌荒れと悪い肌荒れ
6.2年齢肌は乾燥対策をした方が良い
6.3紫外線予防
6.4肌断食を始めるタイミングに注意
6.5同時に生活習慣の見直し

7.ニキビ跡は肌断食で治る?
7.1ニキビ跡の肌断食の期間は?
7.2乾燥が気になる時はワセリン
7.3ニキビ跡をつくらない予防

8.まとめ

 

 

1.肌断食って何?

出典 |美容と健康のための情報サイト  

肌断食って、名前の通り肌を断食させること。つまり、肌に何も与えないこと。いわゆる普段しているスキンケアを断つという肌のケア方法です。

良い意味でスキンケアをしない肌ケアです。

一般的には、洗顔後は必ず保湿を欠かせないと、みなさんが思うことですよね。しかし、正しくスキンケアをしていても乾燥が日常的に起こる、ニキビができる、刺激で肌荒れをするなどを感じている方も少なくないのでは?

スキンケアしているのに、肌トラブルが起こる原因は様々ですが、原因のひとつに挙げられのは過剰なスキンケアにあります。食事を食べ過ぎてしまうと調子を崩すのと一緒で、肌も与え過ぎると調子を崩します。

たくさんのスキンケアアイテムでお手入れをして、肌を過保護にしていると思う方は肌断食をしてみませんか。

 スキンケアしないと肌がかわいそう

肌に何もつけないと肌が悪化してかわいそう…と思って心配される方もいますよね。

ですが、肌のスキンケアを過剰におこなうことは逆に肌に負担をかけていることがあるのです。スキンケアアイテムの成分やスキンケアの仕方によって、肌のバリア機能が低下してしまうことがあり、肌トラブルの原因と考えられているのです。

肌のいろんなケアアイテムをつけ過ぎてしまうことで、本来肌が持っている肌力を衰えさせてしまうことになるのです。

1.1正しいスキンケア

出典 |肌速  

肌断食は形成外科医である宇津木龍一医師が推奨しているスキンケア方法です。肌断食は洗顔料・化粧水・乳液などのスキンケアアイテムを一切使用しないスキンケア「つけない、こすらない、洗いすぎない」スキンケア方法です。

この提案は、宇津木医師のある経験が元になったものです。スキンケアを人一倍おこなっている1人1人の女性に、マイクロスコープを使用して診察をしていき肌の状態を見ていきました。

診察の結果、80%以上の人の毛穴が炎症を起こした重症肌であることがわかりました。その中でも酷い肌になると、やけどが治った直後の状態と同じであったそうです。

診察を受けた方達に、普段のスキンケアをやめてもらったところ、肌の炎症は改善ができ、肌のキメが整いました。肌のために良かれとしていたスキンケアが逆に肌を傷つけている事実をもとにして、水だけの洗顔でスキンケアをする方法を主張し「肌断食」が知れわたりました。

1.2過剰なケアはニキビを悪化

ニキビの始まり毛穴が角質で塞がれることから始まります。角質で塞がれ毛穴から皮脂が逃げ場を失い、毛穴に皮脂が溜まり皮脂を好物のエサとするアクネ菌が増殖するのです。

 洗顔の頑張り過ぎは逆効果!

ニキビをつくらないようにするために、角質を取り除くのに力いっぱいこする洗顔をするのは逆効果になります。肌のバリア機能が壊れてしまいます。

また、1日に4回以上も洗顔をおこなうのも、肌のバリア機能が低下してしまいます。肌のバリア機能は外的刺激から肌を守る働きや肌内部が乾燥しないように水分を保持する役割を担います。

バリア機能は肌の表面にある「角質層」と「皮脂膜」の働きが正常であることが重要なポイントになります。

洗顔のし過ぎで、正常な「角質層」「皮脂膜」がなくなってしまうことで、肌のバリア機能が低下を起こし肌を外的刺激から守れなくなりニキビを繰り返しつくることになってしまうのです。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!