鼻のニキビで悩まない!鼻ニキビの原因と4つの治療法

人気の検索キーワード

4.鼻ニキビを治す

それでは、鼻ニキビを治すためにはどういうところからみていく必要があるのか。

細かく解説していきましょう。

4-1.清潔感を保つこと

「清潔感を保つこと」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

ニキビを治すには清潔感を保つことが肝心です。正しい洗顔方法できれいにし、化粧水で保湿して肌が硬くならないようにし、ターンオーバーを正常に戻しましょう。けっして不潔な手で鼻ニキビに触れたり、メイクしたまま寝ないよう気をつけてください。

正しい洗顔方法の仕方は、肌をこすらず、たっぷりの泡で優しく転がすように洗います。市販の洗顔料(界面活性剤が入っている)ではなく、洗顔用のせっけんを使い、強く洗いすぎないようにしてください。

ポイントは、熱いお湯ではなく、ぬるま湯で洗うことです。熱いお湯だと肌を保湿に必要な分の皮脂まで洗い流してしまうため、肌を保護しようとしてさらに皮脂分泌が活発になってしまいます。

また、せっけんのすすぎ残しもニキビの原因になるので、しっかり洗い流してください。洗顔の後は、必ず化粧水で保湿しましょう。乾燥すると、肌を保護しようと皮脂分泌が増えてしまいます。

枕カバー、化粧パフ、パウダーブラシなど、肌に触れるものはいつも清潔にしてください。パフやパウダーブラシは、中性洗剤でこまめに洗うようにしましょう。パフ専用の洗剤としても販売されています。また、鼻ニキビがある時のマスク着用は、悪化の原因になることがあります。

4-2.生活習慣を見直す

「生活習慣を見直す」の画像検索結果

出典 | みんなのアルガンオイル 

鼻ニキビの治し方としてはニキビができる原因を取り除くため、生活習慣を見直すと同時に、適切なお肌の手入れをすることが基本となります。

脂肪分を摂り過ぎず、野菜や果物、大豆製品などを取り入れた食習慣とともに、睡眠をしっかりとって生活リズムを整え、ホルモンバランスを整えましょう。ストレスや疲労を溜め込まないよう、休息やリフレッシュの時間を設けるとともに、代謝をアップさせるため適度な運動もしましょう。

鼻ニキビの大きな原因にホルモンバランスの乱れが挙げられますが、ホルモンバランスを整えるには不規則な生活を改善する必要があります。

 

脂肪分や糖分を控えること

糖分や脂肪分、食品添加物、カフェインや辛いものは摂りすぎないようにし、健康な肌の代謝に必要な、たんぱく質、ビタミンB群を積極的に摂るようにしましょう。美肌づくりには欠かせない栄養素です。

たんぱく質は肉、魚、大豆製品に、ビタミンB群はレバーや豚肉、マグロなどに、亜鉛はカキなどに、含まれています。食事だけで補えない場合はサプリメントを利用するのもおすすめです。

睡眠をしっかりとること

肌の再生は睡眠中に出る成長ホルモンによって活発になります。

成長ホルモンの分泌が最も盛んになるお肌のゴールデンタイムは、睡眠時間をしっかり確保することが大切です

女性の場合は寝る前にしっかりメイクを落とすこと

必ず毎晩メイクをとること、枕カバーやパフをこまめに洗う、前髪を上げる、汚れた手で触らないようにする、正しい洗顔をするなど、お肌の清潔を常に心がければ、ニキビの悪化を未然に防ぐこともできるでしょう。

ストレスを解消する

極度の緊張状態が続くと男性ホルモンの分泌量が増えることで、皮脂が過剰分泌されてしまいます。また、ストレスや緊張のせいで交感神経が優位になると、ぐっすり眠れなくなり、ホルモンバランスが乱れる原因となります。

肌を修復する成長ホルモンは副交感神経の働きによるので、リラックスして副交感神経優位の状態にすることが大切です。できるだけ趣味や運動などで発散して溜め込まないように心掛けましょう。

 

まずはこれらを見直してましょう。

日焼け止めを使う場合は、ニキビ用のものがおすすめです。塗る場合は薄く塗るか、気になる部分だけ塗るようにしましょう。

4-3.悪化したら薬を用いる

炎症が進み、悪化した赤ニキビになっている場合は洗顔で治すのは難しく、炎症を抑えるニキビ専用の薬を使いましょう。薬によって成分や効果、アレルギー等が異なるので、症状をよく見て使用するようにしましょう。

クレアラシル

イオウ、レゾルシンという成分がアクネ菌に働きかけ、赤ニキビの炎症を抑える効果があります。ただ、赤ニキビよりも白ニキビなどの初期段階の方が効果はあります。早いうちに越したことはありません。ちなみに、症状によりますが、1日~2週間ほどで症状が改善する見込みがあります。これは個人差です。

テラコートリル

副腎皮質ホルモン剤で、即効性があるのが特徴。
ステロイドなので抗炎症作用が強く即効性がありますが、ステロイドの副作用(湿疹、副腎不全など)が出るリスクがあるので、長期間の使用、妊娠中の使用は控えてください。アレルギー反応が出てしまう方もいるので、自分の肌質と相談して使用してください。

ペアアクネクリーム

イブプロフェンピコノールという抗炎症成分が働き、強く働きかけてくれます。匂いやベタつきがなく、使い心地がいいようです。赤ニキビへの効果はクレアラシルより上という声もあります。

こちらも個人差があるので、用法用量をしっかりと守りましょう。

4-4.膿を自分で取り出す

「ニキビ膿を自分で取り出す」の画像検索結果

出典 |  ニキビ治すぞ!ニキビの治し方、原因を徹底紹介! 

ニキビの膿の正体は、アクネ菌と戦った後の白血球の残骸です。つまり、膿ができる原因は炎症となります。

しかし、無理やり出したり、血が出たりすると、濃いニキビ跡が残ってしまうこともあるので、正しい方法で膿を出す必要があります。
1.十分消毒した針か爪楊枝を用意して、その先でニキビの表面から中心の表面を刺すこと
2.奥までは押し込まないこと

このセルフケアでの注意点は、針で刺すのは表面だけということです。さらに重要なポイントは、膿を最後まで出し切らないことです。

理由は、毛穴の奥には膿を包んだ袋状のものが形成されており、この袋まで無理に出そうとすると破けて、ニキビの治癒が遅くなったり、ニキビ跡になってしまう可能性が高いのです。

ただし、大きく化膿した黄ニキビの膿はセルフケアで出すのが難しい場合もあります。安全に膿を出せそうにないときは早めに皮膚科を受診するようにしてください。注意しましょう。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!