鼻のニキビで悩まない!鼻ニキビの原因と4つの治療法

人気の検索キーワード

6.スキンケアのポイント

毎日のスキンケアは、汚れを毛穴に詰まらせないことがポイントになります。
メイクをする方は、まずはクレンジングを指の腹でゆっくりと馴染ませて、しっかりメイク汚れを浮き上がらせて流すよう心掛けましょう。

小鼻まわりは汚れが溜まりやすいので、丁寧に優しく行いましょう。ゴシゴシ行うと汚れを毛穴に押し込んでしまったり、お肌に負担をかけニキビができやすい肌になってしまうので気をつけてください。クレンジングの後は、洗顔フォームをしっかりと泡立てて泡で小鼻を包み込むように洗います。

6-1.ピーリング

「ピーリング」の画像検索結果

出典 | 肌らぶ 

このピーリングは皮脂汚れを取り除いて古い角質を除去し、ターンオーバーを促す方法で、ニキビの治りを早め、ニキビをできにくくする効果があるのでおすすめです。

市販のピーリング含有の石鹸にも様々ありますが、ニキビ肌はデリケートなので摩擦するタイプではなく、低刺激で肌に優しいタイプのピーリング石鹸を選ぶのが良いと思います。

6-2.泡パック

「鼻 泡パック」の画像検索結果

出典 | みんなのアルガンオイル 

泡パックをすると毛穴の奥の大きい汚れまで掻きだすことが期待できるでしょう。

また、泡パックはしっかり泡立てた泡を、小鼻まわりにつけて1分から2分ほど放置するだけです。泡が毛穴に入り込んでしっかりと汚れを吸着してくれます。
定期的に、毛穴の奥の汚れを吸着する働きがあるクレイパックをすると、いっそう毛穴スッキリ効果が期待できるでしょう。これもおすすめです。

6-3.毛穴パック

「鼻 毛穴パック」の画像検索結果

出典 | スキンケア大学 

また、小鼻まわりの毛穴パックもおすすめです。
小鼻専用のシートパックや、小鼻に使いやすいクリームタイプのパックがあります。シートタイプのものは毛穴を引き締めたり、ターンオーバーを促したりする保湿成分配合のものが多くあります。

クリームタイプのものは配合されている吸着成分により、毛穴に詰まった皮脂汚れを吸着して、取り出してくれる働きが期待できるでしょう。
自分で無理に詰まりを押し出すとニキビを悪化させる原因になりますが、パックならつけているだけで取り出せるので肌に優しいです。パックには吸着成分のほか、美容成分も配合されているので、毛穴をケアしながら潤い補給や栄養分補給も同時にできます。

日頃から簡単にできるセルフケアなので、意識して続けていくことが大切です。

 


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!