全ての男性に教えたい!「ヒゲ剃りニキビ」の原因と対策

人気の検索キーワード
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。
すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

いつも通りに髭剃りを使用する時に、髭と一緒にお肌の表面も削ってしまう場合があるのです。通常、お肌の表面は、外部の刺激や異物から身を守るために水分を蓄えています。

ですが、表面を削ってしまった為に、お肌の水分保持量が下がり、肌本来のバリア機能が落ちてしまいます。

ニキビ菌はお肌に常在している菌のひとつです。著しく肌のバリア機能が落ちた状態だと、いつもよりも容易く毛穴に侵入して、繁殖してしまいます。そこで、ニキビになってしまうのです。

すでにニキビが出来ている場合は、さらに悪化してもおかしくありません。

2-2.油分が増えるため?

ニキビ菌というのは脂を好む菌です。著しくお肌の水分量が落ちると、体は肌を守ろうと油分量を増やす働きをします。

油分(脂)は毛穴から出ますが、脂を好むニキビ菌は栄養が増えて、更に繁殖しやすくなります。また、脂が過剰に分泌することによって、肌の毛穴が詰まりやすくなり、結果としてニキビができやすくなります。

2-3.毛嚢炎の場合も?

かなり専門的ですが、毛嚢炎(もうのうえん)は毛包炎(もうほうえん)とも言いますが、見た目はニキビにそっくりというのが特徴なのです。しかし、毛嚢炎の原因菌は、ニキビ菌ではなく、ブドウ球菌という菌です。

ここが間違えやすく、毛嚢炎は、毛穴の中に小さな傷が出来て、そこにブドウ球菌が入り込み、炎症を起こす現象なのです。

ずっとシェーバーで切れ味が悪い刃を使用していると、毛を引っ張って、無理やり引き千切っている状態となります。

この時、毛穴内部に傷が出来てしまい、毛嚢炎の原因となりうるのです。毛嚢炎の場合は特に、不衛生にした事による菌の増加も原因に挙げられます。

この対策は常にシェーバーを清潔に保つということがポイントです。ニキビを発生させない、あるいは悪化させないようにするには、シェーバーを清潔に保つことも大事です

2-4.髭剃りの使い方が間違っているから

「髭剃りの使い方が間違っている」の画像検索結果

出典 | 2014 – 2016 Rich Media  

上記と重複しますが、そもそも、髭を剃る際に肌のケアをおろそかにしてはいないでしょうか。特に、よくあるT字型のカミソリを使っている人は危険です。それは力の入れ具合や角度、剃る方向によっては肌に多くのダメージを与えてしまうからなのです。ニキビが発生してしまう原因は、肌への刺激が原因になることが少なくありません。特に髭剃りで使うカミソリは、深剃りしやすく、髭と一緒に肌の表面にある「角質層」を削りやすい構造になっているからです。

角質層は、肌の保湿や細菌などが入り込まないように肌をバリアする働きがありますが、カミソリで角質層を削ってしまうことで、肌は乾燥をはじめとした肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。その際、肌は皮脂でカバーしようと肌はオイリーになります。

髭の役割は空気中の埃や雑菌をキャッチするため、皮脂と混じりあって毛穴を塞いでしまいます。これがやがてニキビへと変化することも少なくないのです。気を付けたいですね。

 

3.髭ニキビはどうやってできる?

ぼってりとした赤く腫れて痛い、見た目にも目立つ髭ニキビ。これは髭が原因でなることなんてしばしば。なんとかして撃退したいですよね。

そのためには、髭ニキビの特徴、治療法や予防法についてしっかり把握することが大切です。実は、髭ニキビには、ちょっとした特徴があります。

髭ニキビは「大人ニキビ」とも呼ばれるもののひとつで、「20代~30代以降にできやすい」という特徴があるのです。大きな原因はホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。

3-1.髭が生える男性に多いニキビ

顎ニキビは、男性に多いということも特徴のひとつとして挙げられるでしょう。その理由は男性の場合、顎ニキビができる場所は髭が生える場所と同じだからなのです。

先ほど、ホルモンバランスの乱れが大きく関係している、とお伝えしましたが、髭が生える顎は、男性ホルモンの影響を強く受ける部位なのです。冒頭でも解説しましたが、髭を剃る際の刺激も、ニキビ悪化に影響します。

男性ホルモンの影響を受ける顎に髭が生え、その髭を毎日のように剃る男性にとって、顎ニキビはできやすい上に、非常に厄介なものといえます。

逆に女性の場合は髭が原因ではなく、男性以上にホルモンバランスの影響が強いのです。

3-2.髭剃りなどの刺激に反応

「髭剃りなどの刺激」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

人間の部位の中で顎は、おでこや鼻などのTゾーンに比べて、皮脂の分泌が少ない部位のひとつなのです。皮脂が少ないということは、皮膚を守るものが少なく、外からの刺激を受けやすいということにつながります。例えば、

・ひげや顔を剃るときのシェーバーやカミソリの刺激によるもの
・洗顔のしすぎによる刺激が原因
・化粧品の相性によるもの

3-3.男性ホルモンが過剰に分泌

ニキビの原因のひとつに「ホルモンバランスの乱れ」があります。そもそも健康的な皮膚は、皮脂の分泌を促す男性ホルモンと、皮脂の分泌を抑える女性ホルモンのバランスが保たれることで、維持されているといいます。

ところが、何かしらの要因でホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になったときに、顎ニキビはできやすくなってしまうのです。特に顎は、男性ホルモンの影響を受けやすい部位なのです。これは、男性ホルモンが多くなる部位には毛が多く生えてくるからです。実は女性も、生理前には男性ホルモンの影響を強く受けます。生理前後には顎ニキビができやすいのは、そういった要因が影響していると考えることができるでしょう。ピルを飲んでニキビが改善されたとよく耳にするのは、女性ホルモンをとのバランスを調整してくれたからゆえの結果だからと言えるのです。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5

人気の検索キーワード!