皮膚科の初診料はいくらぐらいかかる?適切に知識を得よう

人気の検索キーワード

あなたはいつ皮膚科に行きますか?

肌トラブルのひとつである「ニキビ」のでき始めに行く方もいれば、ニキビの症状がかなり進んでから行く方もいらっしゃると思います。

どんな病気でも最初に気になるのが「初診料」ですね!

初診料がどれくらいかかるかで皮膚科の選び方も変わってくると思いますが、初診料は病院と診療所とで差があるのでは?と心配になってる方はいらっしゃいませんか?

皮膚科でのニキビ治療については『ニキビで皮膚科は使うべき?知っておきたいニキビ治療まとめ』でも解説していますので、合わせて読んでみて下さい。

今回はそのような不安を取り除くため、肌トラブルで一番厄介なニキビを皮膚科で治療した場合の初診料や皮膚科で処方される薬などに関する有益な情報をわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください!

目次

1.初診料は病院と診療所で値段が変わってくる?実はそうじゃない!

2.皮膚科で処方されるのは保険治療かどうかを見極めよう
2-1.皮膚科で多いシミ取りで出される『内服薬』は?
2-2.ニキビ治療も投薬が多い?進行状況もある
2-3.抗炎症剤はステロイド薬ではないので安心?
2-4.皮膚科で処方される抗生物質は?副作用の少ないもの?

3.保険外治療は高いけど効果が高いものが多いんです!
3-1.保険外治療も教えます!
3-2.ケミカルピーリングは非常に効果が高い
3-3.非常にオススメ!イオン導入

4.皮膚科は使い分けが非常に重要!初診料で見極めも

5.まとめ

1.初診料は病院と診療所で値段が変わってくる?実はそうじゃない!

「初診料は病院と診療所で値段が変わってくる?」の画像検索結果

出典 | わんちゃんホンポ 

保険診療なら初診料は、病院と診療所とで差が付けられ、診療所の点数が高くなっていましたが、2006年の診療報酬改定で、診療所の点数を引き下げ病院の点数を引き上げるかたちで270点(2,700円)に統一されているんですね。その後、中央社会保険医療協議会は2014年2月5日、初診料を120円上げ、2820円とする診療報酬の改定案を決めたんです!

 

後は検査と処置とお薬次第でいくらかが加算されていきます。しかし、紹介状がなければ大学病院や総合病院、特定機能病院は別途料金がかかってしまうので注意が必要です。

 


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!