吹き出物とニキビの違いって?原因と対処法も教えます!

人気の検索キーワード

2.吹き出物が出る場所別・原因と対処法

部位別に吹き出物ができる原因を知識として身につけましょう。

吹き出物ができる場所によって異なる原因があることが分かれば、対処がしやすくなります。

2-1.顔に出る吹き出物

「顔に出る吹き出物」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

皮脂の分泌量が多いのが、おでこや鼻筋といったTゾーンと呼ばれる場所になります。この場所に発生しやすいのは、主に10代の思春期ニキビと言われていますが、皮脂の分泌量によってはもちろん20代以降の吹き出物も発生します。適度な洗顔で皮脂の分泌を抑える必要があるでしょう。

また、枕カバーなどの寝具の汚れによるものや頬杖をしているようならば、右・左のどちらか一方に吹き出物が出来ている可能性が高いです。右・左のどちら側を下にして寝ているか、枕カバー等の寝具類を定期的に洗っているかどうかを確認してみるといいでしょう。

もし、吹き出物が出来ている方を下にして眠っているのなら、寝具類に繁殖した雑菌の影響か、摩擦による刺激が考えられるでしょう。

一方、乾燥によるものが原因の場合も考えられます。

頬は額から鼻にかけてのTゾーンと比べて、皮脂が少ない場所。適度な皮脂は肌を守ってくれているので、皮脂が少なく乾燥することによって、外部からの刺激で肌が傷付き、吹き出物が出来やすくなってしまいます。

また、吹き出物を気にして複数回洗いすぎることによって更に乾燥し、吹き出物が出来てしまったり、その吹き出物を長い髪の毛で隠そうとし、その長い髪の毛の刺激と雑菌と汚れを付着させ、悪化する。という悪循環にも陥りやすい場所であるので注意しましょう。

2-2.Uゾーンの吹き出物

「顔に出る吹き出物」の画像検索結果

出典 | カラパイア 

ストレス等によるホルモンバランスの乱れで、口周りのUゾーンは大人になってからできることが多い場所と言われています。

これは、ストレスにより自律神経が乱れた結果のホルモンバランスの乱れや、女性ならば生理前等のホルモンバランスの乱れによるものが多いです。ホルモンバランスの乱れが皮脂を過剰分泌されて、吹き出物ができると考えられています。

また、生活習慣の乱れも原因の一端です。油物を好んで食べる、ジュースやチョコレートなどのお菓子が好き、夜更かしばかりしてしまうために睡眠不足、食事の時間や暴飲暴食、不規則に食べるなど、ストレスや幼い頃からの習慣や趣味の影響で、生活習慣が乱れているかどうかを比べてみましょう。

生活が乱れてしまうと、吹き出物が出来やすくなります。油物を食べた後に顔が浮腫んでいるのであれば、皮脂がたくさん分泌されている証拠です。食生活も見直してみましょう。

最後に、肌が乾燥している場合。

私たちのお肌は何層にも分かれています。お肌を守る役割を果たしている、一番外側の層である角質の水分が失われて乾燥をしてしまうと、私たちの肌を守る機能が著しく低下してしまいます。その結果、摩擦やファンデーションなどの刺激によって、吹き出物が多く出来やすくなってしまいます。注意しましょう。

2-3.背中や陰部

「背中や陰部吹き出物」の画像検索結果

出典 | 美活動 

洗い残しによるものの場合、体を手で洗う時、小さなスポンジで洗う方にとって、背中は洗いにくい場所です。洗い残しがあることで、毛穴に汚れが詰まり、吹き出物ができる原因となる場合が多々あります。なるべく、長いタオル等で満遍なく洗えるような工夫をしましょう。

また、マラセチア菌の増殖によるものも考えられます。

『マラセチア菌』とはカビの一種で皮膚の常在菌です。汗をかいたり衛生状態が悪いと増殖してしまい、赤色の吹き出物をつくります。
黒く変色してしまうので、見栄えも悪くなります。

陰部の場合

陰部は吹き出物のような症状の他、性器ヘルペスなどの性病感染の可能性もあります。不安を感じた場合は病院へ行くことをおすすめします。

汗腺、皮脂腺の詰まりによる原因の場合、陰部周辺で皮下脂肪が多い場所に、外陰脂肪腫(がいいんしぼうしゅ)という、しこりのようなものが出来ることがあります。かゆみや痛みがなく、触ってみて柔らかいのであれば外陰脂肪腫が考えられます。汗腺や皮脂腺の詰まりが原因とされています。

また、細菌感染によるものの場合は、陰部にできる吹き出物の多くは毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれています。この毛嚢炎はブドウ球菌、大腸菌などが皮膚に入り込んでしまい、感染してしまうと症状としてあらわれます。生理中のナプキンでの蒸れや、陰毛のお手入れの際、カミソリで肌を傷つけてしまった時に菌が入り込みやすくなります。

目視では見づらい部分なので、十分にケアすることを薦めます。

衣類の場合

これは化学繊維などの衣類によるものが多いです。

デコルテ(胸)の吹き出物は化学繊維による摩擦によってできることもあります。綿よりも毛羽立ちがあり、動く度に強い摩擦となって、お肌を傷つけてしまいます。また、服の製造過程で使用した薬品等が付着していた場合、その薬品も刺激になることがあります。アレルギー体質の方は非常にデリケートな問題です。

同じく、洗濯をせず何度も同じ服を着てしまう場合も考えられます。

背中ニキビと同様にお肌の状態が不衛生であると、汚れによる毛穴の詰まりや、マラセチア菌の増殖により吹き出物ができる可能性が高くなります。デコルテの吹き出物で悩んでいる方は、洋服や下着類は汗をかいたらこまめに変えるのがよさそうです。しっかりと心掛けていきましょう。

 


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方, ニキビの種類別に対策, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!