陰部にできるニキビの原因って何?ケア方法や予防法まとめ

人気の検索キーワード

2.毛嚢炎とはどういうもの?

毛嚢炎は毛包炎(もうほうえん)といわれることもあり、ひとつの毛穴の奥で毛根を包んでいる毛包に原因菌が入り込み感染する皮膚病の一種なのです。毛嚢とは、ここでは陰毛の毛根を包んでいる上皮組織のことを指しています。体の黄色ブドウ球菌や緑膿菌などによって起こり、汗をかいたままで皮膚の衛生状態が悪い時や、生理中、カミソリなどで毛穴が傷ついていると感染しやすいと言われています。

 

その上、皮組織が炎症を起こしてしまうのが、毛嚢炎なのです。そのほか、食生活の偏りも影響すると考えられています。初期段階では痛みや痒みもなく、赤い発疹が現れる程度ですが、重度化していくと膿やしこりができ、痒みや痛みも伴うので、早めのケア・皮膚科の受診が肝心です。

2-1.菌が毛穴に感染した病気

毛嚢炎は毛穴にウイルスが感染して炎症を起こしてしまう病気です。これにより、赤いぶつぶつができてしまうのが特徴です。悪化すると、ひとつひとつのぶつぶつが膿をもつようになり、膿疱(のうほう)というものができてしまいます。毛嚢炎になってしまう原因は、主として毛穴にウイルスが侵入し、かぶれてしまうためであるといわれているようです。上記でも挙げましたが、ブドウ球菌や緑膿菌といったものを指しています。皮膚の常在菌の一種になります。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!