陰部にできるニキビの原因って何?ケア方法や予防法まとめ

人気の検索キーワード

6.毛嚢炎に効く治療薬とは?

毛嚢炎に効果的な治療薬を紹介したいと思います。ニキビとは違うのでニキビ薬ではなく抗生物質・ステロイド系の外用薬であることが一般的です。もちろん、ドラッグストアなどで売っている市販のものも有効なものもあるようです。

6-1.クロマイ-P軟膏AS

「クロマイ-P軟膏AS」の画像検索結果

出典 | 第一三共ヘルスケア株式会社 

クロマイ-P軟膏AS』は、2つの抗生物質クラムフェニコールとフラジオマイシンで化膿した患部を治し、ステロイド成分プレドニゾロンが皮膚の炎症を抑える化膿性皮膚疾患の塗り薬になります。適量を患部に塗布してください。用法用量を守るように心がけてください。

6-2.ゲンタシン軟膏

「ゲンタシン軟膏」の画像検索結果

出典 | ニキビの治し方 

皮膚科で処方してもらえる治療薬であるゲンタシン軟膏は、陰部にできた毛嚢炎に特に、効果的です。ゲンタシン軟膏は刺激や副作用が比較的少ない治療薬なので、陰部に使用しても問題ありません。ゲンタシンは抗生物質なので、その炎症の原因となる菌を直接退治してくれるのです。ゲンタシンは無色透明で無臭なので、安心して使用することができるでしょう。もし、なにか違和感があれば、すぐに皮膚科に行って診てもらいましょう。

6-3.リンデロンvg軟膏

「リンデロンvg軟膏」の画像検索結果

出典 | ニキビに効く食べ物&悪い食べ物一覧 

リンデロンというステロイド薬も有効です。リンデロンvg軟膏は、ステロイドにより、短期間で炎症をしずめることが可能です。また、炎症による腫れや赤みをおさえ、かゆみや痛みをやわらげる効果があり、陰部などには薬が効きやすいと言われています。もちろんですが、用法用量を守って使用するようにしましょう。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!