陰部にできるニキビの原因って何?ケア方法や予防法まとめ

人気の検索キーワード

9.まとめ

陰部毛嚢炎について説明しましたが、多くのケースはナプキンやおりものシートの長時間の使用や下着などの締め付け、洗いすぎ、寝不足や過労などの抵抗力を弱める生活習慣が原因だと言えます。非常にデリケートな部位の症状ですので、相談しにくいと思います。しかし、毛嚢炎をはじめとする、陰部の病気というのは誰にでも起こりうるものです。

 

清潔にすること、陰部になるべく刺激を与えないようにすること、蒸れ対策を行うことが大切になります。デリケートゾーンは刺激に対してとても弱い場所なのです。デリケートゾーンは繊細なので、無添加の優しい成分のものがおすすめです。スキンケア商品には、よく分からない化学構造をした成分やアレルギーを誘発する成分が含まれていることもあるので注意も必要です。

 

痛みや痒みを伴うと日常生活にも支障をきたしてくるでしょう。ですが、適切な処置を行うことによって自然に治癒していくことも可能であるといわれています。これらは生活習慣を見直すことで回避できますので、正しい陰部のケアを行い、トラブルを未然に防ぎましょう。

陰部に謎のニキビ?その正体と治療と予防のためにすべきこと』には、毛嚢炎について詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

もちろんですが、自宅でのセルフケアでも治癒が可能です。自然治癒でも、薬でも症状が改善されない場合は早めに皮膚科や婦人科を受診するようにしましょう。内容によっては医療機関での処置が必要になる場合もあるので、病院の受診もおすすめします。是非、参考にしてみてくださいね。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!