ジュースクレンズで体質改善!ニキビを治す3つの効果

人気の検索キーワード

美肌になれる!ニキビが治る!と今話題の「ジュースクレンズ」。

NYとハリウッドを中心にアメリカで大流行中のジュースクレンズは日本でも注目されています!

でも、本当にデトックスやダイエットに効果があるのでしょうか?

ジュースクレンズとは、ある一定期間(通常3日以内)、固形物を食べずに消化器官を休ませながらコールドプレスジュースで栄養素を摂取し、身体を「クレンズ(洗浄)」することをいいます。

体内を洗浄するとデトックス効果が得られます。「デトックス」とは体内の毒素や老廃物を体外に排出させることを指します。

何だか疲れやすい、ニキビなどの肌とらぶるの原因が分からない、便秘気味、などにお悩みの方は、ジュースクレンズで一度体の内側から体質改善をしてみてはいかがでしょうか?

生野菜や果物は特に酵素が摂取できるとことと、数種類の栄養素を摂取できので体内は酵素と栄養素を同時に効果的に取り込めます。

今回は体の内側から体質改善をすることによってニキビを治したり、健康な体を手にするために「ジュースクレンズ」に関する正しい情報をご紹介させていただきたいと思います。

ジュースクレンズで体質改善するためにも、『ジュースクレンズはニキビに効果あり!その理由と効果が知りたい☆』も合わせて読んで下さい。

モデルさんたちの間で愛用されているジュースクレンズであなたも健康な体と肌をゲットしましょう!

目次

1.ジュースクレンズのやり方
1.1ジュースクレンズの意味
1.2ジュースクレンズとは?
1.3ジュースクレンズが向いている人って?
1.4ジュースクレンズをやるペースは?
1.51dayクレンズ
1.6ジュースクレンズの前日の食事は?
1.7回復食の期間は?
1.8ジュースクレンズの注意点

2.ジュースクレンズの効果
2.1腸内環境の改善
2.2むくみ改善
2.3便秘改善
2.4体質改善
2.5美肌効果

3.ニキビと酵素の関係で治す
3.1消化酵素
3.2食物酵素
3.3代謝酵素
3.4酵素に含まれる栄養素でニキビ改善

4.ジュースクレンズの便秘改善でニキビを治す
4.1便秘はビタミン不足を起こす

5.ジュースクレンズの美肌効果でニキビを治す
5.1ターンオーバーの正常化
5.2体の内側からニキビを治す

6.まとめ

1.ジュースクレンズのやり方

出典 | ベルタカフェ  

ジュースクレンズは、新鮮な野菜や果物の100%ジュースを1時間から2時間毎に飲んでいきます。そのため、空腹感を感じずにデトックスダイエットができるので、海外セレブや日本の芸能人やモデルなどに人気になりました。日本の芸能人ではタレントのローラさんがジュースクレンズをおこなってスタイル維持をしているようですね。

ジュースクレンズはダイエットに注目がいっていますが、ダイエット効果だけではなく体に嬉しい効果があるので、その隠れた効果を紹介してまいります。

1.1ジュースクレンズの意味

「Juice Cleanse」英語ではジュースクレンズをこのように書きます。Cleanseクレンズの意味は、洗浄する・浄化する・取り除くなどを示します。「Juice Cleanse」すなわち、ジュースだけを摂取して、体内を洗浄するという意味です。体内を洗浄するとデトックス効果が得られます。

「デトックス」とは体内の毒素や老廃物を体外に排出させることを指します。

このデトックスをおこなうことで、体の中がキレイになりダイエットの効果があるのですが、デットクスをすることで体に溜めている毒素や老廃物を取り除くことで、ダイエット以外に体にもたらす影響で体の中からキレイな状態をつくり、いろいろな効果を発揮します。

1.2ジュースクレンズとは?

ジュースクレンズとは、我々が日頃食している固形物の摂取の代わりに、野菜や果物など新鮮な食材を低速ジューサーを使用し、100%ジュースに絞ったコールドプレスジュースと水だけを摂取して数日間を過ごすダイエット法です。

食事を平均的に摂取した場合、1日の消化エネルギーは1600キロカロリーを消費します。これはフルマラソン1回分に相当するカロリーです。ジュースクレンズでは、固形物の摂取をしないため、消費に使うエネルギーをほとんど必要としないため、1日に使う消費エネルギーの1600キロカロリーが、デトックスや肌や髪などの再生に使われます。

そのため、添加物などの摂取で溜まる老廃物の排出を促すため、美容効果が高くなり注目されています。コールドプレスジュースで新鮮な野菜や果物の栄養素を余すことなく摂取できることから、ジュースと水だけのダイエットでも栄養不足になる心配もないのです。

日頃から休むことなく働いている胃腸や肝臓に休息を与えることで、食品添加物などが体内に溜まっていた有害物質を体外から排出する力も高まるため、デトックス効果を得られるのもメリットになります。

 コールドプレスジュースって…?

出典 |Spotlight  

コールドプレスジュースとは、ジューサーの温度を30℃以下にした温度で野菜や果物をゆっくり絞り出し水分にするためヘルシードリンクです。一般的なジューサーやミキサーは食材を切り刻んでいるため、酵素やビタミンC,ビタミンBなど摩擦熱に弱いことから失われてしまいがちでした。

コールドプレスジュースは、食材を押しつぶすようにしてゆっくり絞るため、酵素やビタミン類を失わずジュースに凝縮されるのです。さらに、野菜や果物の皮などの固形物は含まれず、野菜や果物の水分だけを摂取できるため、消化が良く飲みやすいのが特徴です。

また、ジュースを絞っている際に、酵素に触れることが少ないため新鮮な状態で、野菜や果物を凝縮して丸ごと体内に取り入れられます。

 酵素ってなに?

酵素には2種類あります。ひとつは、食べた物を分解し吸収に関わりのある働きをする「消化酵素」。もうひとつは、新陳代謝、排泄、血液循環などに関わる「代謝酵素」。どちらも生命の活動すべてに密接な関係があるためとても重要です。

栄養価の高い食事をせっかくしても酵素の活動が十分におこなわれないと、体内のエネルギーとして働きにくくなり栄養素を摂取しても無駄になってしまうのです。

熱に弱い特徴のある酵素は48℃以上になると、ほとんどが死滅してしまいます。ですから、生の食材から摂取をおこなうことが効率的なのです。

生野菜や果物は特に酵素が摂取できるとことと、数種類の栄養素を摂取できので体内は酵素と栄養素を同時に効果的に取り込めます。効果的に取り込めることが手軽にできるのがコールドプレスジュースのひとつの特徴なのです。

1.3ジュースクレンズが向いている人って?

ジュースクレンズが向いているタイプは、栄養をしっかりとりつつキレイな状態を保ったままダイエットがしたい方、肌の調子が悪く肌荒れをしている方、髪の毛がパサつきがちで気になる方、便秘体質で悩まれている方、日々の食事がコンビニやファーストフードが多く添加物を多く含んだ食事をされている方、ストレスが溜まっている方などにジュースクレンズは特におすすめのデトックスです。

1.4ジュースクレンズをやるペースは?

ジュースクレンズのペースは、特に決められたペースはなく、ご自身の体調に合ったペースで無理なく続けることができるのが一番良いでしょう。

一般的には、1dayクレンズを2週間おきにされるペースで週末にゆっくりできる時間を利用しておこなうやり方や、月に1度のペースで3日間のジュースクレンズをおこなうやり方が多いようです。

仕事をされていると、3日間のジュースクレンズはやりにくいという方は週末を利用して1dayクレンズをされるのが続けやすく、負担がなくできてよいのではないでしょうか。

1.51dayクレンズ

出典 |Spotlight  

1日の摂取する食事をコールドプレスジュースだけに置き換え、胃腸や肝臓に休息時間を与えるて、酵素やビタミンの栄養素をしっかり摂取し体内に溜まっている毒素や老廃物を体外へ排出し、体内環境を正常に導くためのデトックスです。

定期的に行うことで、生きた酵素が基礎代謝を体内で高めるため、太りにくい体質や細胞の生まれ変わりであるターンオーバーを正常化させるため、肌に良い効果をもたらします。

1日2時間おきにコールドプレスジュースを摂取して、夕食の時間帯までに6回を摂取していきます。1日のコールドプレスジュースは2リットルから2.5リットルを摂取します。水の摂取もしっかりおこない、水は2リットルを飲むようにしましょう。

ジュースクレンズの、ジュースの種類の飲み方は、ジュースクレンズの専門店によってことなるため、専門店の指示に従って行いましょう。

1.6ジュースクレンズの前日の食事は?

ジュースクレンズを日頃の食事から急におこなってしまうと、体の様々の部位(胃腸をはじめとする)が体を守る体制になりカロリーの消費を抑制してしまい、痩せにくい状態になります。ジュースクレンズのダイエット効果は食事制限が直接の要因ではなく、体内を洗浄することで体内の巡りがスムーズになり、新陳代謝がよくなることでダイエットや美容に効果があるものです。

ジュースクレンズを成功させるためには、クレンズの前準備がとても大切になります。クレンズ当日に2日前から、水をできるだけ多めに飲むようにして、食事は野菜を中心とした消化の良いバランスのとれた食事を心がけましょう。

クレンズの前日のお昼以降からは、お肉や魚、それらの加工食品などを摂取しないようにすると、クレンズの効果がアップします。または、具なしのスープやお粥など、胃に負担のかからない流動食がおすすめです。食べ物を摂取する際は、よく噛んで食べるように気をつけましょう。

1.7回復食の期間は?

クレンズの翌日の回復食は、お粥などの流動食から始め徐々に日頃の食事に戻していきましょう。食事を食べる際はゆっくり食べるようにしましょう。また、肉・乳製品・揚げ物・お菓子・アルコールは、胃腸に負担がかかるので翌日には摂取しないでください。

クレンズは基本クレンズを行う期間と同じ日数を前食事や回復食の日数に当てます。この準備と回復食をすることで、クレンズの効果を最大限に生かすことができます。

1.8ジュースクレンズの注意点

出典 |美LAB.  

●カフェイン、アルコール、タバコの喫煙などは、クレンズ中には控えてください。

●水分は必ずしっかり摂取してください。

●妊娠中、授乳中の方、薬を服用されている方、食品アレルギーをお持ちの方、病気治療中の方は、担当の医師の指示を受けてから行ってください。

●1dayクレンズの最中に頭痛がしたり、クレンズの終了後にニキビが出たり、下痢を起こしたりなどの好転反応が起こることがあります。この好転反応は、一過性の症状で、酸性体質からアルカリ体質に改善するときに起きる反応であったり、変質細胞が正常細胞に修復され体内に蓄積されていた有害物質が体外へ排出されるときに代謝によって起こる反応のため心配はいりません。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!