角栓除去の正しい方法とは?キレイに落とせる3つの対処法

人気の検索キーワード

毛穴の詰まりに悩まされている方はいらっしゃいますか?

「私の鼻には黒いブツブツがあるのに、どうして他の人にはないの?」と心が折れそうになる時もありますよね。

毎日きちんとクレンジング・洗顔しているのに気づけばできている、それが「角栓」なのです!

本来なら角栓は「スキンケア」や「ターンオーバー(肌の生まれ変わり)」によってキレイに取り除かれるはずです。

また、特徴としては小鼻やあごなどの比較的油脂分が出やすい部分にできやすいです。

しかし、何らかの理由で毛穴の汚れをうまく排出できず、古い角質も肌に残ったまま、そして化粧品の成分などの汚れが混ざり合ってしまってできてしまうのが「角栓」です。

この角栓をそのままにしておくとニキビなどの肌トラブルの原因となる場合もあるので、正しい方法で除去する必要があります!

角栓というのは、放っておくと白ニキビになってしまいます。それが悪化していくと目も当てられないニキビなってしまうでしょう。

正しく角栓除去をするためにも、『角栓除去で間違うと毛穴拡大に!10年後毛穴レスを目指して』も合わせて読んで下さい。

今回はニキビ予防にもつながる「角栓除去」の正しい方法や注意点なども併せてわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、この機会に角栓ができるメカニズムを理解して鼻の黒ずみを取り除いてきれいなお肌をゲットしましょう!

目次

1.角栓とはなにか?

2.角栓がニキビ発生の原因
2-1.白ニキビから
2-2.黒ニキビから
2-3.赤ニキビから
2-4.黄色ニキビから
2-5.紫ニキビから

3.間違ったケアをしていないかどうか?
3-1.毛穴を開かせることが必要
3-2.肌の保湿をする
3-3.オリーブオイル除去
3-4.洗顔料は?

4.角栓除去の注意点
4-1.指や爪で押し出す
4-2.道具の使用
4-3.ピーリングケア
4-4.毛穴パックケア

5.角栓除去の対処
5-1.角栓用毛穴パック
5-2.コメドプッシャー
5-3.角質培養

6.角栓予防とは?
6-1.生活習慣の改善
6-2.皮膚科やエステでの角栓除去
6-3.角栓のスキンケア
6-4.毛穴を引き締める

7.まとめ

1.角栓とはなにか?

「角栓とは」の画像検索結果

出典 | 2016 生活に役立つ記事 

角栓とは、毛穴に詰まった皮脂や角質のことを指します。角栓の正体は、お肌に溜まった皮脂と古い角質と汚れの混合物だと言われています。本来であればスキンケアをしたり、肌のターンオーバーの力で毛穴の汚れは効率的に取り除くことができるはずなのですが、何らかの要因によって毛穴の汚れが取りきれずに古い角質や汚れが混ざり合った結果、角質になってしまうのです。また、角栓が硬くなってしまう原因としては角栓が空気に触れて酸化してしまうことにあるのです。そうしてしまうと、酸化によって起こる独特な臭いが酸化臭となって顔から悪臭がする原因にもなるのです。

また、特徴としては小鼻やあごなどの比較的油脂分が出やすい部分にできやすいです。オイリー肌の方や、肌トラブルがある場合は頬にもできてしまいます。角栓ができてしまう原因には様々な要因がありますが、日々の生活の中での睡眠不足や食生活によって肌のターンオーバーがきちんと行われず、それらが起爆剤となり、古い角質が残ってしまう原因となったり、スキンケアを怠っている方にも毛穴に角栓ができてしまいやすいとも言われているようですね。角栓ができやすい方のとしては、皮脂の多い脂性肌の方、乾燥肌の方、思春期の方、女性であれば化粧品などがしっかり落とせていない方に多く見られるようです。

通常、一般的な健康な肌は28日でターンオーバーし、古い角質は剥がれ落ちていくのが普通です。また、毛穴の中にある角質も、通常は自然と毛穴の中に剥がれ落ちてターンオーバーの際に毛穴から排出されます。しかし、このターンオーバーが正常にできていないと毛穴の中の角質は剥がれ落ちずに表面にたまっていき、毛穴の出口までふさいでしまって皮脂や古い角質がますます外へ排出できなくなってしまうのです。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!