目立つし痛い!こもりニキビは何が原因でできる?治し方は?

人気の検索キーワード
肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら


ニキビにはいくつかの種類があり、炎症がまだ起きていないニキビの超初期状態のものから、炎症起こして赤くはれたニキビまで。

中でもあまり聞きなれませんが『こもりニキビ』といったものは、皮膚の毛穴の奥のほうで炎症を起こした状態のニキビのことです。

この炎症を起こしてしまった状態のこもりニキビはなぜできてしまうのでしょうか?

この痛みを伴うこもりニキビは放置しておくと、治りづらいですし、炎症が起きた状態なので赤くはれとても目立ってしまいます。

困ったこもりニキビを治すには炎症が起きた状態なので皮膚科を受診するしかないのでしょうか?

こもりニキビができてしまう原因から、こもりニキビに予防・改善方法まで詳しく紹介していきます。

 

目次

1.これってこもりニキビ?こもりニキビって何なの?
1-1.こもりニキビとはしこりのような皮膚にこもったニキビ
1-2.こもりニキビじゃないかも?事故判断は禁物!

2.こもりニキビができる原因とは?
2-1.毛穴の奥で炎症が起こっている
2-2.毛穴の奥で炎症が起こっている

3.こもりニキビは自分で治せるの?皮膚科を受診すべき?
3-1.こもりニキビのケア方法とは?つぶすのはNG
3-2.皮膚科に行く時間がない。自分でできるケアは?
3-3.こもりニキビに効く市販薬のおすすめは?

4.まとめ

1. これってこもりニキビ?こもりニキビって何なの?

「カミソリ負けに悩む敏感肌の男性カミソリ負けに悩む敏感肌の男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

冒頭でこもりニキビとはどんなものか簡単に紹介しましたが、いまいちこもりニキビについてわからないという方もいるでしょう。

「痛い腫れたニキビができている・・・」

「赤くしこりのようなニキビがある」

「いぼみたいなニキビができたけどこれってこもりニキビとは違うの?」

なんて方がこの記事を読んでいるはず。

ここではこもりニキビとはどのようなニキビなのか、

「これってこもりニキビ?」

と、悩んでいる方むけにこもりニキビの症状チェックを紹介します。

1-1. こもりニキビとはしこりのような皮膚にこもったニキビ

赤ニキビや白ニキビなどは聞いたことがあっても、こもりニキビなんて聞きなれないワードですよね。

こもりニキビは、名前からイメージできるように肌にこもったような赤ニキビです。

こもりニキビはほかにも、

  • しこりニキビ
  • 硬結(こうけつ)ニキビ

なんて、呼ばれていたりもします。

赤ニキビは、炎症を起こしている状態で痛みを伴いますよね。

こもりニキビはこもった状態で毛穴の奥で炎症を起こしているため、ニキビの中でも結構ひどい状態だし結構痛いんですよね!

毛穴の奥で炎症を起こしているため、一般的に黄色ニキビとよばれるニキビのように見るからに膿んでいて、ひどい状態という風には見えません。

しかし、こもりニキビは見えないだけで毛穴の奥で膿んでいたりすることもあるほどひどい状態です。

また、こもりニキビの特徴としては、思春期よりも大人ができやすいということです。

思春期のときにできるニキビ赤ニキビで小さくぼつぼつとしたものや、ひどい状態でも膿が肌表面に見える黄色ニキビなどです。

こもりニキビのような大人ニキビといわれるニキビは、

  • 一度できると何度も再発しやすく、特にこもりニキビは同じところにできやすい
  • ニキビ跡も加齢によって新陳代謝が下がるため治りづらくそのままシミになることがある

以上のような特徴をもっているためこもりニキビは大人だからこそ大敵なんですよ!

こもりニキビの原因を知り、こもりニキビの対策を行いましょう。

1-2. こもりニキビじゃないかも?自己判断は禁物!

こもりニキビは皮膚にこもったようなしこりのようなニキビです。

しかし、そのようなこもりニキビのような特徴をもった皮膚の病気が他にもあり、こもりニキビだと自己判断するのは危険で禁物です。

こもりニキビのような特徴をもつ皮膚の病気といのは、

  • 粉瘤(ふんりゅう)
  • 毛嚢炎(もうのうえん)

という2つの病気があげられます。

どちらもこもりニキビに症状としては似ていて、しこりのようになります。

しかし、粉瘤は良性腫瘍で、毛嚢炎は、アクネ菌が原因ではなくブドウ球菌が原因の病気でどちらもニキビではありません。

症状が似ているためこもりニキビと勘違いしていても、この二つのどちらかの可能性もあります。

そのため自己判断で

「ニキビだから時間がたてば治るだろう」

と、長引かせるのはよくありません。

こもりニキビであっても炎症を起こしたひどい状態のため、ニキビであっても皮膚科を受診するのが一番いいです。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4

人気の検索キーワード!