首ニキビは汚れが溜まりやすいからできる?代謝を使った改善法とは

人気の検索キーワード

ニキビは顔だけではなく身体にもできますが、首周りにできるニキビは治りにくく目立ちますよね!

これらは「首ニキビ」と呼ばれていますが、どうしてニキビがそんなところにできるのか、疑問に思ったことはありませんか?

実は、首の周りは顔の肌よりも角質が厚くなっているため、肌の代謝が顔よりも遅くニキビが大きくなりやすい部分だと言われています。

でも、首ニキビは日常生活のちょっとした気遣いできれいに治すことができますので安心してくださいね。

首ニキビをより早く治すためにも『首のニキビは家で治せる?首ニキビの原因と4つの対策』も合わせて読んで下さい。

今回は治りにくいニキビのひとつである首ニキビの原因や効果的なケアの方法をわかりやすく解説させていただきたいと思います。長年首ニキビに悩まされている方はぜひ参考にしてください!

目次

1.首の周りは原因が見えづらい!首ニキビとは?

2.首周りは特に冷えやすい!代謝が落ちているかもしれません
2-1.日頃から運動をしてる?運動不足はNGです
2-2.肌の乾燥とホルモンバランスの関係でできる?
2-3.寝具が不衛生で汚れが首回りに付着している場合も!
2-4.首は紫外線を受けやすい場所のひとつ

3.保湿対策は念入りにしておこう!
3-1.ストレス緩和も念頭に考えよう
3-2.プラセンタエキスでホルモンバランスを整えるのもOK!
3-3.疲労回復のための睡眠を
3-4.食事にも気を遣って過ごしましょう!

4.まとめ

1.首の周りは原因が見えづらい!首ニキビとは?

「首の周りは原因が見えづらい!首ニキビとは?」の画像検索結果

出典 | 首のニキビや吹き出物の原因と治し方3選! 

首のまわりは、皮脂の分泌が少ないにもかかわらず、なぜかニキビができやすい場所でもあります。その大きな原因となっているのは、無意識に触っていたり、隠そうとして服などが触れて刺激になっているかもしれません。

 

首周辺部は顔に比べて皮脂線が少なく、毛穴も開きにくいのですが、患部の治りが遅く、場合によっては色素沈着を起こしたり、ケロイド状の跡が残ってしまう人もいるようです。毛穴に皮脂や汚れが詰まると、首ニキビ・しこりの原因になってしまいます。例えば、お風呂でからだを洗う際、洗い残しがあるのが首の部分が多いのです。

 

そこでシャンプーやボディソープの成分が残ってしまい、毛穴の中に入り込んでしまうと、ニキビ・しこりの原因につながってしまうことも。シャンプーや石鹸がきちんと洗い流されていないと、毛穴の詰まりやニキビ菌の増殖の原因となってしまいます。また、洗顔の際に首をごしごし洗ってしまうと肌に必要な皮脂でも落としてしまい、乾燥の原因ともなります。

 


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ場所別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!