口元のニキビはなぜできる?原因と正しいケア法まとめ

人気の検索キーワード

寝る前にはなかったニキビを口元に見つけた瞬間、誰でもその日の気分は落ちますよね。

気を取り直してニキビケアやメイクをしても、ついつい気になってしまうのが「口元ニキビ」です。

触ってはダメだと知っていても無意識に触ってはいませんか?

口元ニキビの原因も気になるところですが、一般的に化粧やヒゲそりなどの外的な刺激や、生活習慣やストレスなどの内的な要因が関係しているといわれています。

ニキビは雑菌が皮脂腺に詰まって起こるものです。詰まっただけであれば、ニキビはまだ白い状態です。ストレスを受けると男性はもちろん女性でも男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌が活発になります。

つまり、外的要因だけではなく内的要因も関係しているため、ニキビをきれいに治すためには表面的なニキビケアと生活習慣や食生活の見直しをする必要があります!

口元のニキビを治すためにも、『口周りのニキビの原因は?ヘルペスとの違いと3つの対処法』も合わせて読んで下さい。

今回は口元にできるニキビの原因や効果的なケアの方法を詳しく解説させていただきますので、この機会にしつこくできる口元ニキビをきれいに治してすべすべ素肌をゲットしましょう!

目次

1. 口元のニキビってどうしてできるの?
1-1. もしかして病気?
1-2. やっぱりストレス?
1-3. 洗顔の仕方?

2. 口元のニキビがしつこい理由って?
2-1. いつまでも赤みが消えない
2-2. 生理のたびに繰り返す気が…
2-3. ちゃんとケアしているのに

3. 口元のニキビ効果的な治し方ってある?
3-1. 身体の不調を整えて!
3-2. ストレスたまってないですか?
3-3. 普段からお肌のケアを重視
3-4. 質の良い睡眠を取りましょう
3-5. どうしてもの時は皮膚科へ相談

4. 口元のニキビって予防できる?
4-1. 気になる生活習慣はないですか?
4-2. 自分に合ったストレス解消法を!
4-3. 食生活の見直しを!

5. 口元のニキビは治った!でもこの跡はどうしよう…
5-1. どうして跡になっちゃったの?
5-2. これって治らない?
5-3. サプリメントって有効?

6. まとめ

1. 口元のニキビってどうしてできるの?

c5d0af43e8e3cf0327cbeb1960c69489_s

出典
| photo AC

ニキビは年齢と共に徐々に下の方で発症するようになります。

思春期と言われる10代の頃は、身体の成長と共にホルモンのバランスが崩れ始め、皮脂分泌が活発となります。

その結果脂が出やすい額に一番出来やすくなります。ホルモンバランスが落ち着いてきた頃でも、まだまだ顔の中で一番脂っぽい鼻の上は、ニキビゾーン…。と言う経験がどなたにでもあると思います。

でも、年齢を重ねてからふと気が付くと、一番多くニキビができるのは口の周り。そこには思春期にできるニキビとは違う理由が隠されています。

1-1. もしかして病気?

4f323d2df3742bd7d17d025e6ad88c95_s

出典
| photo AC

肌は内臓を写す鏡とも言われています。

確かに風邪を引いた時など急に肌トラブルに見舞われた経験がどなたにでもあると思います。特に顕著なのは高熱が出た場合で、脂っぽいはずの額や鼻までパリパリに乾燥してしまうことすらあります。

更に言えば、唇は実は皮膚ではなく胃と直結している内臓の一部です。なので、その周りにトラブルがあると言うことは胃のトラブルとして、内臓の一部(=唇)が荒れている上での肌トラブルである可能性が高くなります。

つまり口元ニキビ=病気と言うよりは、他の病気により胃にトラブルがあることのお知らせと言えるでしょう。

1-2. やっぱりストレス?

4b989106c9d3bd6d8c2819af40271dc6_s

出典
| photo AC

現代人の抱える病気の多くはストレスが原因と言われています。

当然口元ニキビにもストレスによる刺激で発症する場合があります。

強いストレスを受けると男性はもちろん女性でも男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌が活発になります。それによりエネルギッシュで前向きな気分となり、困難に立ち向かい乗り越える力が出てきます。

ですが、アンドロゲンにはそのような活動以外にも口元やアゴなど男性の「ひげ」が生える部分の皮脂腺を活発化する働きがあります。その結果本来は皮脂の分泌が少ないはずのアゴや口元にニキビができやすくなってしまうのです。

うんざりしてしまう口元ニキビですが、実はストレスに負けないために体を守ったホルモンの副作用であるとも言えます。

1-3. 洗顔の仕方?

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

出典
| photo AC

洗顔は口元ニキビの予防として効果的です。ですが、口元ニキビを気にしすぎて頻繁に顔を洗うのは実は逆効果です。

顔に雑菌が入らないために一生懸命洗顔をすることにより、肌本来のバリア機能=水分と脂分のバランスが崩れてしまいます。洗顔することにより肌は乾燥します。

乾燥しすぎると肌を保護するために脂分が過剰に分泌され、ニキビを作りやすい脂性肌へと傾いていきます。

また、何回もゴシゴシとタオルでこするようなことがあれば肌に傷がつき、雑菌が入り込む原因ともなります。

だからと言って顔をほとんど洗わないようなのはNGです。ニキビ全般に言えることですが、毛穴が詰り雑菌が繁殖したものがニキビとなります。

ですので、雑菌が増えないようにきちんとクレンジング、洗顔を行うことが重要です。

通常は日中についた雑菌を夜就寝前に取り、寝ている間に分泌された脂を朝起きて洗い流すぐらいで十分と考えられます。

洗顔の際はどのようなメーカーの、どのような種類の洗顔料、クレンジングが良いと言うよりも、肌からそれらの成分をきちんと取り除くように、すすぎを重視して行うことが重要となります。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!