ニキビにブルーのLEDが効果的なわけとは

人気の検索キーワード

ニキビにLEDの光が効果があるなんてちょっと信じられないかも知れませんが、エステや美容皮膚科などで使用されるレーザー治療や光治療があります。そのことからすると全く根拠がない話ではなさそうです。それでは気になるLEDがもたらすニキビへの効果をご紹介しましょう。

ニキビに効果的なLEDを紹介した『ニキビの新治療法!LEDはニキビに効く?その全貌について』も合わせて読んでおくことをオススメします。より、LEDの効果がわかりますよ。

目次

1.ニキビにLEDが効果があるってホント?
1-1.青いLEDの光にはニキビを殺菌する効果がある
1-2.赤色LEDの光には免疫細胞を活性化する効果がある
1-3.黄色LEDの光には細胞を修復する効果がある

2.ニキビに効果があるLEDは?

3.ニキビ跡にもLEDは効果ある?
3-1.赤いニキビ跡には赤色のLED
3-2.軽度のニキビ跡には黄色が有効

4.ニキビにLEDを使ってキケンはないの?
4.1LEDのメリット
4.2LEDのデメリット

5.ニキビにLEDって自宅でもできる?

6.LEDのニキビ治療を受けたい人は?

7.家庭でできるLEDをご紹介
7-1.ララルーチュ レジーナ
7-2.Re;Born(リボーン)
7.3.美ルル プレミアム belulu ~Premium

8.まとめ

1. ニキビにLEDが効果があるってホント?

ニキビ LED

近年、美容や皮膚科でもLEDの光を利用した治療が注目されているようです。とはいえ解明されていない部分も多いのも事実。しかし、美容整形やエステなどで使用されているレーザー治療も光を利用したものです。

日本ではまだ、身近とは言えないLEDを用いた治療ですが、アメリカでは医学的臨床実験でLED照射をしようしたものが開始されています。

LEDにはいくつかの色があります。その色によって人間の皮膚や肌内部にもたらされる効果が違うようです。ニキビにどのような効果をもたらすのか見ていきましょう。

1.1.青色LEDにはニキビを殺菌する効果がある

ニキビ LED

LEDライトにはいくつかの色があります。中でも青い色の光を持つLEDライトにはニキビを殺菌する効果があると言われています。

ニキビの原因であるアクネ菌には「ポルフィリン」という物質が含まれています。この「ポルフィリン」は青い色のLEDを浴びると活性酸素を作り出し、アクネ菌が酸化して自ら死滅してしまいます。

このことから青い色のLEDの光にはニキビを殺菌する効果があると言われているのです。

1.2.赤色LEDの光には免疫細胞を活性化する効果がある

LEDの光には赤い色をしたものがあります。NASAが研究を進めてきたLEDでもあります。この赤い色のLEDの光はミトコンドリアに働きかけることで細胞が活性化し、免疫細胞をも活性化させる働きがあることが分かっています。

免疫細胞の活性化により炎症を抑えることができます。また、肌のターンオーバーを促す効果も期待できるため、古い角質から新しい角質に生まれ変わるのをスムーズにします。

1.3.黄色LEDの光には細胞を修復する効果がある

ニキビ LED

黄色い色をしたLEDの光もあります。この光は細胞の修復する能力を向上させる働きがあると言われています。肌質の改善に期待が持てます。

乾燥などが原因で肌のバリア機能が低下している場合に効果が期待できます。また、弱った肌、傷んでいる肌の修復にも効果があります。

黄色のLEDはニキビに直接、効果を表すことは確認されていませんが家庭用の美顔器にも搭載されているものがいくつかあります。

肌細胞の修復する力を助けることからエイジングケアに効果が期待できるようです。できているニキビへの確かな効果は明らかになっていませんが、肌のバリア機能が低下しているなどには修復を助ける甲は期待できそうです。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方, ニキビ知識, ニキビ跡を消す

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!