マスクでニキビを隠すのはNG!マスクとニキビの関係まとめ

人気の検索キーワード

インフルエンザの季節や風邪をひいているとき、メイクをしていないときなど、マスクの使用用途は人それぞれ異なりますが、「ニキビを隠すため」にマスクをしている方はいらっしゃいませんか?

どうやら顔にたくさんのニキビができてしまったため、メイクをすることができないためマスクで顔の半分を隠す女性がここ数年で急増しているとのこと。

ニキビのできた状態にマスクをしても大丈夫なのでしょうか。

できることならニキビができてしまった時くらいはノーメイクで仕事に行きたいですよね。しかし、それは仕事環境によりますので、多くの場合は難しいかもしれません。

実は、マスクをすると口周りが覆われることによりマスク内が蒸れを生じることで、ニキビの原因菌であるアクネ菌に働きやすい環境を与えてしまうことになり、ニキビを悪化させてしまうことも。

基本的に同じマスクをずっと使っているとニキビが悪化・増加してしまう可能性がありますが、マスクを適切に正しく使用することによってニキビを予防することも可能なのです!

マスクがニキビに与える影響にはどのようなことがあるのか、これから詳しく説明していきます。

マスクでニキビを悪化させないためにも、『マスクはニキビを悪化させる!?その理由と対策3つ!』も合わせて読んで下さい。

今回はニキビ肌への正しいマスクの使い方を知るために、マスクがニキビに与える影響やニキビにも効果が期待されるマスク商品をいくつか紹介させていただきますので今後の参考にしてくださいね。

目次

1.ニキビ肌をマスクで対策する意見
1.1マスクが良い意見
1.2マスクが悪い意見

2.口周りのニキビはマスクが原因?

3.マスクをつけているとニキビができやすくなる理由
3.1アクネ菌の増殖
3.2肌バリアの低下
3.3抗菌剤

4.ニキビをマスクで隠す前に知っておきたいこと
4.1使い捨てマスクを使う
4.2マスクを外して換気
4.3刺激の少ないものを選ぶ
4.4マスクで隠す部分のお手入れプラス1のケア
4.5セラミドでサポート

5.ニキビをマスクで隠すと悪化する原因
5.1刺激になる
5.2アクネ菌の増殖
5.3乾燥

6.マスクでニキビ跡に注意

7.ニキビの予防になるマスクの選び方
7.1使い捨てマスク
7.2サイズ
7.3アロエマスクは注意
7.4伊達マスクはNG

8.ニキビに効果のあるマスクの紹介
8.1肌美精
8.2スキンオペレーション
8.3薬用ビューネ
8.4プロアクティブ
8.5ネイチャーアンドコー
8.6ドラックストアで購入できるマスク

9.まとめ

 

 

1.ニキビ肌をマスクで対策する意見

出典 |マイナビウーマン 

マスクをつける理由は人によって目的が異なりますので、いろいろな理由でのマスクの活用法があると思います。しかし、マスクをつけてニキビ対策をするという使い方は、ニキビにとって影響はどのようなことがあるのでしょうか。ニキビ対策のためにマスクをつけるとことに対して、良いという意見と悪いという意見とあります。ニキビ対策にマスクを活用する意見をそれぞれ見ていきましょう。

1.1マスクが良い意見

意見1.

一つ目の意見は、マスクは外部にある細菌やホコリからニキビを守る効果があるということです。ニキビの原因菌であるアクネ菌の栄養源は皮脂やホコリなどの汚れを栄養源にして増えていきます。アクネ菌はホコリや雑菌そして細菌などが皮膚につくことで活動の場所を広げ、できているニキビの症状を悪化させるといわれます。それにより、外部から皮膚への細菌やホコリの侵入を遮断するためにはマスクは効果的ということです。

意見2.

二つ目の意見は、外気の刺激や紫外線からの刺激から、肌を守るということです。ニキビが外気温の低い冷えた風に当たると、その刺激から赤く炎症を起こし腫れ上がってしまったり、悪化が起こることがあるのです。そのため、ニキビのできた肌を紫外線や冷えた風から守るためにマスク対策は良いということです。

意見3.

三つ目の意見は、マスクをすると保湿効果が得られるからだというこです。肌の乾燥はニキビを悪化させてしまうことがあるからです。乾燥が起こることで、肌のバリア機能が下がってしまいニキビの原因菌であるアクネ菌が活動がしやすくなる環境を与えてしまい、それと伴に肌が過剰に乾燥をして水分不足になってしまうと、肌が防衛しようと自ら皮脂を過剰に分泌してしまいます。皮脂が過剰に分泌することで毛穴に皮脂が詰まりニキビになりやすくなります。肌は潤いを保つためには適度な保湿が重要になります。外気に肌が触れることで乾燥し、水分が蒸発してしまうことを防ぐにはマスクでガードすることが良いということです。

1.2マスクが悪い意見

出典 | ニキビTALK   

ニキビにマスクが良くないという意見は、前途の保湿効果があることを否定しています。保湿効果が良いという意見に反して、マスクをすると口周りが覆われることによりマスク内が蒸れを生じることで、ニキビの原因菌であるアクネ菌に働きやすい環境を与えてしまうことになり、ニキビを悪化させてしまうということです。

ニキビにマスクをしたほうが良いのか、悪いのかどちらの意見も間違った内容ではありません。要するに、悪い意見から出た肌環境を作らないようにすることが一番です。マスクを選ぶ際やマスクをつける際に気を配り、ニキビケアをするようにしましょう。また、マスクは細菌の感染を防ぐことやホコリを防ぐ、外気の冷気対策と活用できます。

マスクがニキビに与える影響にはどのようなことがあるのか、これから詳しく説明していきます。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!