マスクでニキビを隠すのはNG!マスクとニキビの関係まとめ

人気の検索キーワード

6.マスクでニキビ跡に注意

出典 |美容知識の杜  

マスクつけるとニキビになる人やニキビをマスクで隠す人は、マスクの使い方を間違えて使用していると、できたニキビがニキビ跡として残ってしまう場合があります。

ニキビができている顔を隠したい気持ちはわかりますが、ニキビのできている肌にマスクをすることにリスクがあることを認識しておきましょう。ニキビができるている肌は本来清潔に保ち乾燥を防ぎ、保湿ケアをしてあげることが大切です。ですが、マスクをするとニキビができている肌を不衛生にしてしまい、肌の乾燥を招き、炎症を悪化させてしまいます。ニキビの炎症が酷くなり毛穴の奥にまで傷がつくことでニキビ跡として残ってしまいます。赤ニキビの炎症している赤い状態がいつまでたっても赤みが消えない、ニキビ跡が凸凹になりクレータになってしまうことがあります。

このように、ニキビの原因菌であるアクネ菌は嫌気性であるため、ニキビができた時には空気にさらしてあげることがアクネ菌の繁殖を防げます。しかし、マスクでニキビを隠すことによりアクネ菌の増殖しやすい環境をつくることで、ニキビが悪化して治りの悪い状態になりニキビ跡をつくってしまいます。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!