マスクでニキビを隠すのはNG!マスクとニキビの関係まとめ

人気の検索キーワード

9.まとめ

出典 |ニキビ改善プロジェクト公式  

いかがでしたでしょか。マスクはニキビができていなくても、一日中つけていることでニキビをつくる原因になります。また、ニキビができている時にマスクをつけることはニキビを悪化させてしまいます。

ニキビができている時は、なるべくメイクもやめて素肌の状態でいることが一番です。アクネ菌は嫌気性なので、ニキビを空気に接触させてアクネ菌を減少させましょう。

どうしても、ニキビがある時にマスクをしないといけない時は、マスク内が湿気がこもらないように時々、マスクを外し空気を入れてあげましょう。一日中マスクをつける場合は、マスクの交換を2回から3回ほどして清潔を保ちましょう。帰宅後はすぐにマスクを外し、洗顔で皮脂や汗などの雑菌を取りましょう。ニキビケア用のアイテムでしっかりスキンケアをしてあげましょう。

マスクでニキビを悪化させないためにも、『マスクはニキビを悪化させる!?その理由と対策3つ!』も合わせて読んで下さい。

これから、マスクをする時期がやって来ますが、マスクをしてニキビができた時やすでにニキビがある時はマスクをつけるのをやめてみましょう。ニキビの治りも早くなります。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!