眉毛にニキビができる原因は何?予防する方法と対処法まとめ

人気の検索キーワード

3.眉毛ニキビのケア

眉毛ニキビの原因は様々見受けられます。もちろん、日頃のスキンケアや食生活も大事ですが、繰り返し出来る眉ニキビ、酷く炎症しやすい人は、皮膚科に行ってみることをオススメします。

3-1.食生活を変えること

「食生活を変えること」の画像検索結果

出典 | 東洋経済オンライン 

できるだけ、脂質多いものを食べ過ぎたり、胃や腸に負担をかけているなと感じた時は、皮脂が過剰に分泌されることが多いので、ビタミンB1やビタミンB2をおおく含む食材を食べることをおすすめしたいです。特に、緑黄色野菜を中心の食生活が望ましいかと思います。これらの栄養素には、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果が期待できるからです。特に、ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、皮脂の過剰分泌を予防してくれる役割があります。また、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあると言われています。サプリメントで効率よく栄養素を補給する方法もあるので、おすすめです。

3-2.ストレスを溜めないこと

「ストレスを溜めないこと」の画像検索結果

出典 | 女子力アップCafe Googirl 

上記でも挙げましたが、人間の体は、ストレスを感じるとアドレナリンを多く分泌して、ストレスを抑制しようと働きます。ですが、そのとき一緒に男性ホルモンも多く分泌され、皮脂の分泌がいつもよりも増加してしまうのだそうです。それが原因でオイリー肌が持続してしまうことで皮脂が増えれば毛穴詰まりが起こり、ニキビもできやすくなるということですね。ですが、このストレス社会で生きるには、ストレスは感じずにはいられないものでしょう。日頃から、趣味や運動などでうまく付き合っていくしかありません。自分に合ったストレス解消を見つけることがニキビ予防につながるのです。

3-3.肌を清潔にすること

「肌を清潔にすること」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

また、日頃から洗顔をきちんとすることでニキビは十分予防できるのです。順序としては、洗顔する前にまずは手を綺麗に洗うこと。手が綺麗になったらぬるま湯で顔を流します。これをすることで毛穴が開いて汚れが落としやすくなるのです。肌の皮脂が落ち過ぎないように、熱すぎても冷たすぎてもNGなのです。そして、洗顔料はよく泡立てるのがポイントです。泡を立てることで肌と手の間にクッションができ摩擦の軽減になるからです。決して、強くゴシゴシと洗ってはいけません。洗い終わったらぬるま湯でしっかりゆすぎましょう。このときも手で顔を擦らずに手を当てるように洗いましょう。

 

3-4.髪が触れないようにする

「髪が触れないようにする」の画像検索結果

出典 | 2015 – 2016 顔の痒みは短期間で治そう! 

また、髪の毛が直に顔に触れると、髪の毛についた汚れやほこり、花粉などが顔にもついて毛穴詰まりを起こしニキビの原因になるので注意しましょう。眉は髪の毛が触れやすくニキビができやすい場所で、皮脂が多いことから炎症を伴うニキビになることが多く見受けられます。なるべく、ピンやヘアゴムで髪を留めておきたいところです。前髪が長いとどうしてもニキビに触れてしまうことがあるので、夜寝る間などは前髪をあげるなどの工夫をしましょう。

3-5.規則正しい生活を

「規則正しい生活を」の画像検索結果

出典 |  NAVERまとめ公式ブログ 

常日頃の睡眠不足や食生活の乱れは、疲労が蓄積されるために、体の対抗力を奪っていきます。そうしていけば、アクネ菌の活動が活発になってニキビを助長してしまいますから規則正しい生活を心がけたいところですね。また、眉毛ニキビが炎症を起こして悪化させてしまうと、まぶたが腫れることもあるので、夜更かしや深酒をしないなどのストレスが溜まることや疲労を溜めないようにすることが重要なポイントになります。そして、日々の適度な運動は、体のコンディションを整える働きもあるので、代謝もよくしていきましょう。

 


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!