痛くてかゆい!どうにかしたい眉毛&眉間ニキビの原因と治し方12個

人気の検索キーワード

あれ…なんだかかゆいなぁなんて思いながら眉毛を触るともう既に大きくなってしまっているニキビができていることってありますよね。

そこでネットで眉毛のニキビを検索してみると、ジンクスで失恋するなんて結果がでてくることも・・。失恋もなにもニキビが出来たことの方がショックだし、好きな人にそのニキビを見られることすらイヤかもしれませんね。

それに眉毛だけではなく眉間にできてしまうニキビもあります。それは、まるで観音様になったかのような気分・・ではなく、目立つことからとても嫌ですよね。

出来れば今すぐに治したいけれど、痛いしかゆいし化膿してるしで触ることも出来ない・・・。

そんな眉毛&眉間ニキビが出来てしまうのは様々な原因があることが分かりました。この記事では、それらの原因と共に治し方をお伝えしています!

イレギュラーな場所のニキビだからこそ、そこに合ったケア方法を行なっていきましょう。

眉毛周辺にできるニキビに関しては『眉毛にニキビができる原因は何?予防する方法と対処法まとめ』でも紹介していますので、合わせて読んでみてください。

また、しこりのある眉毛ニキビ、頭痛がするように感じられるニキビについても触れています。この記事をよんで、眉毛&眉間ニキビが治るようにケアしていきましょう!

目次

1. 眉毛&眉間ニキビの原因はさまざま
1-1. シャンプー&洗顔料の洗い残し
1-2. メイクをしっかり落とせていない
1-3. メイク道具の刺激&メイク道具が不潔
1-4. 眉毛のお手入れにかみそり&毛抜きを使っている
1-5. 前髪の刺激がある
1-6. 食事のバランスが悪い
1-7. 睡眠不足になっている
1-8. ストレス発散できていない
1-9. 肌が乾燥している
1-10. (女性限定)生理が近い

2. 眉毛&眉間ニキビケアにプラスαを!
2-1. 塗り薬で外部からケア
2-2. 飲んで内部からケア

3. しこりがある!頭痛がするときは?
3-1. しこりは炎症にキビorものもらいの可能性アリ
3-2. 頭痛はストレスが原因の可能性大

4. まとめ

1. 眉毛&眉間ニキビの原因はさまざま

眉毛や眉間に出来るニキビは発見したときには既に化膿ニキビ(赤ニキビ・黄ニキビ)になっていることが多いです。

そのため、肌に炎症がおき、痛みやかゆみがするんですよね。

出典 | ビボーテ

眉毛にニキビが出来ると思ったことが無かった方は、そこにニキビが出来てショックを受けていることでしょう。しかし、ショックを受けている場合ではありません。

今すぐにセルフで出来るケアを行なっていく必要があるのです。

これから、眉毛&眉間になぜニキビが出来てしまうのかという原因とその治し方・対処方法をご紹介していきます!

1-1. シャンプー&洗顔料の洗い残し

毎日髪の毛を洗う際に使うシャンプー、顔を洗う洗顔料が肌に残ってしまっていることがあります。

毎日シャワーだけで済ませていたり、お風呂に入る時間を短くしがちな方、更に肌にあまり興味の無い方はそのような傾向があります。

十分にすすぎ洗いができていないということなのです。

心当たりはありませんか?

洗顔料・シャンプーの洗浄剤が肌に残ると、毛穴につまり、アクネ菌が増殖し、ニキビの原因になってしまうのです。

これらを避けるためには、今まさにニキビがあったとしてもこれから新たな眉毛ニキビを増やさないためにも以下のことを行いましょう。

出典 | いらすとや

それはズバリ「しっかりすすぎ洗いをする」ということです。

また、洗う順番も考える必要があります。

髪の毛→カラダ→顔 の順番に洗えば、顔にシャンプーの洗浄剤が残ることがありません。もしも、顔を洗った後にシャンプーをしているのであれば、せっかくキレイにした毛穴の中にシャンプーの洗浄剤がつまることになるのです。

ですから、しっかり落とすことを意識してお風呂やシャワーに入るようにしましょう。体を洗った後にお風呂に入れば、残っている毛穴の中の汚れが汗と共に流れます。そして毛穴つまりに役立つこともあります。

湯船につかることもオススメしますよ。

1-2. メイクをしっかり落とせていない

男性であれ、女性であれ、メイクをしている方はしっかりメイク落としできていますか?

シートタイプのメイク落としを使っている方は、そのシートの繊維の刺激で肌が弱ってしまっているかもしれません。

また、オイルタイプを使っていると肌の油分が増え、ニキビが悪化したり、ニキビが発生する原因になりかねません。

メイクを落とす時にはジェルタイプやしっかり落とすけれど低刺激のものをチョイスしましょう。

出典 | 大人ニキビラボ

アイメイクやリップメイクをガッツリする方は、ポイントメイク落としを使いましょう。普通のメイク落としだとこする原因になるからです。

また、眉メイクは落とすのを忘れがちですので、忘れないようにしましょうね。

1-3. メイク道具の刺激&メイク道具が不潔

眉を書くと、気持ちがスンとして背筋が伸びるような気持ちになりますね。また、眉毛ひとつでその人の印象を変えてしまうほどです。

そのため、世間では色々な眉メイク道具が出回っています。

もしも今現在、眉メイクにリキッドタイプやペンシルタイプを使っている方はその使用をやめてみましょう。

リキッドタイプは、その文字通り液体ですから、毛穴につまる可能性が高くなります。ペンシルタイプも皮膚を刺激し、バリア機能を低下させることがあります。

肌のバリア機能が低下すると紫外線の刺激をうけるだけではなく、アクネ菌や黄色ブドウ球菌の影響を受けやすくなります。そしてニキビが出来やすい肌ができあがってしまうのです。

しかし、パウダータイプであれば眉毛の上にパウダーをのせるので皮膚につきません。そのため、パウダータイプがおすすめです!

出典 | フェイバー

でもパウダータイプだけだと、眉毛が落ちにくいとお悩みの方は、眉マスカラを使うといいでしょう。アイテムによっては、皮脂や汗に強いものも販売されています。

メイクをした後はしっかりメイク落としでメイクを落とすことを忘れないようにしましょうね。

1-4. 眉毛のお手入れにかみそり&毛抜きを使っている

髪の毛や産毛、足のムダ毛などと同じように眉毛も日に日に伸びています。

そのため、眉毛のお手入れは欠かせませんよね。脱毛していない場合は、一生眉毛のお手入れとお付き合いすることになります。

さて、その眉毛のお手入れにおいて、カミソリや毛抜きを使っているのではありませんか?

カミソリはどんなに注意して刃が肌に当たってしまうものです。それに毛抜きで毛を抜いた時にも肌にはそれなりの刺激があるのです。

ですから、カミソリや毛抜きで眉毛のお手入れをするのは厳禁です。

ではどうやって眉毛のお手入れをしたらいいのでしょうか?

出典 | Amazon

ずばり、眉毛用のハサミだけでお手入れしましょう。もしも、お金に余裕がある方は電化製品の電動シェーバーを購入しましょう。

これは、眉毛カットのために作られた製品ですから、だれでも簡単に眉毛のお手入れをすることができますよ。

1-5. 前髪の刺激がある

あなたの前髪が眉毛に当っていませんか?髪の毛というのは、あなたが思っている以上に細菌などの雑菌をつけているものです。

それが眉毛にあたることで、その雑菌が眉毛に移動し、ニキビの原因になります。

また、眉毛に髪の毛があたるだけで肌には大きな刺激が伴っているものです。もしも、肌が健康な状態(ターンオーバーがスムーズな肌)であれば、一切問題はないです。

しかし、日々のストレス・食生活のバランスの乱れなどによって、不健康な肌の人が多いのです。

そんな弱っている肌に髪の毛の刺激が加わると、肌のバリア機能がより低下し、ニキビが発生しやすい肌になってしまうのです。

出典 | アシストウィッグ

もしも、前髪があたる髪型をしているのであれば、今すぐに眉毛にあたらない前髪に変更しましょう。

1-6. 食事のバランスが悪い

私達の肌は、食事などで摂っている栄養素から出来ています。ビタミンなどの栄養素が私たちの肌を再生する効果を発揮してくれているのです。

しかし、忙しさのせいにしたり、めんどくさいがためにいつもスーパーやコンビニの出来合いものを口にしていたり、お菓子ばかり食べていると栄養素を得ることが出来ないのです。

ですから、もしも食事をおろそかにしているのであれば、それを見直す必要があります。

ビタミンやミネラルがたっぷり含まれている食事をしっかりとるようにしましょう。

出典 | LifePlus

緑黄色野菜やフルーツ、お魚などをバランスよくとりましょうね。

1-7. 睡眠不足になっている

あなたはここ最近、きちんと眠れていますか?

もしも眠れていないのであれば、それもニキビの原因である可能性があるのです。

私たちは眠っている間に特に肌の再生が行なわれています。主に夜10時~午前2時にターンオーバーが行なわれるのです。

もしも、その時間帯に眠れていなかったり、必要な栄養素をとれていないと肌の再生がしっかり行なわれません。

出典 | いらすとや

ターンオーバーがしっかり行なわれないと、古い角質が肌にそのまま残ることになり、ニキビの原因となる角栓になる可能性が高くなります。

それに睡眠不足は、ストレスを増やすことにもつながります。

もしも眠れていないのであれば、今日から少しでも長く質の高い睡眠をとれるようにしましょう。

1-8. ストレス発散できていない

現代はストレス社会といわれているため、ストレスを抱えたまま毎日を過ごしている方もいるでしょう。

ストレスは男性ホルモンを優位にするので、皮脂の過剰分泌を促します。ご存知のとおり、皮脂の過剰分泌はニキビを誕生させる原因になる1つですね。

そのため、ストレスを抱えたままにするのはとってもよくないのです。肌への影響だけではなく、気持ちの面でもあまり良いとはいえません。

出典 | いらすとや

あなたなりのストレス発散方法で、ストレスをこまめに発散できるようにしましょう。

1-9. 肌が乾燥している

肌が乾燥していると、皮膚から水分が逃げ出さないように過剰に皮脂を分泌します。そして、ニキビの原因となってしまうのです。

ですから、ニキビ肌=脂性肌であるという考え方は見直す必要があります。自分の顔があぶらっぽいからといって、化粧水を塗らないようにしていませんか?

それは実はキケンなんですね。ニキビのためにしていることが、自らニキビを発生させる肌に導いてしまっているのですから。

ですから、しっかりスキンケアを行なうことが重要です。

出典 | いらすとや

まず、洗顔するときはたっぷりの泡で肌に泡をのせて泡をなでるよに洗うことです。洗顔するときには、絶対に肌と手がふれず、その間には必ず泡が存在しているということになります。

そのあとは、シャワーなどで泡をおとすのではなく、ぬるま湯を手に取り、顔にあてることで落としましょう。

そして、洗顔後は出来る限りスグに化粧水をたっぷりぬりましょう。眉毛にも塗るのを忘れずにしましょうね。

化粧水がなじんだら、その水分を蒸発させないようにクリームや乳液でフタをしましょう♪

化粧水は水分保有力のあるヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどの成分が配合されているものをチョイスしましょう。さらにナノ化処方のものを選ぶと肌になじにやすくなりますよ!

1-10. (女性限定)生理が近い

女性は月に一度、生理がありますね。生理が近づくとプロゲステロンが多く分泌されるようになります。

このプロゲステロンは、男性ホルモンに少し似ており、皮脂を過剰分泌させてしまうことがあるのです。

エストロゲンが多く分泌されているときには、気持ちも落ち着きますし、肌もキレイになります。

エストロゲンは大豆イソフラボンと効果が似ていることがあります。ですから、納豆や豆乳を日ごろから摂取するようにし、生理前でもプロゲステロンにまけないくらいの大豆イソフラボンをカラダに入れておくべきなのです。

生理前は、ニキビだけではなく、イライラしたり、色々なところで不調になりがりです。とてもガマンできない場合は漢方でカラダの改善を行なうとかなりラクになりますよ。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!