眉間ニキビが目立ってイヤ!眉間ニキビの原因と対処法まとめ

人気の検索キーワード
肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら


2.眉間のニキビができる原因

出典 |健康生活  

眉間にニキビができる原因は様々な要因があります。その要因を知ることで眉間のニキビを改善することができます。眉間にニキビをつくってしまう知識を得て、眉間のニキビを改善しましょう。

眉間のニキビの要因を説明していきます。要因に思い当たる節がある場合は、改善の見込みがあります。要因をひとつひとつ、自分の行動と当てはめて見ていきましょう。

 

2.1皮脂によるもの

出典 | アンチエイジング先生

一番のニキビの要因は、皮脂の過剰な分泌が挙げられます。肌は潤いを保つために皮脂を一定に分泌する働きがあります。そのため、肌の潤いを保つことと、外の環境の刺激から肌を守る働きもあるのです。

皮脂は何らかの原因で過剰に分泌されてしまうと、ニキビをつくる原因となってしまうのです。皮脂が過剰に分泌されてしまった場合には、毛穴を塞いでしまい、皮脂が毛穴から排出できずに溜まっていってしまいます。その溜まった皮脂にアクネ菌が感染をしてしまうと、炎症を起こし赤ニキビや黄色ニキビをつくってしまうのです。

 

2.2.洗顔の洗い残しによるもの

出典 | NICOLY:) 

Tゾーンと呼ばれる眉間や眉は、思春期ニキビや大人ニキビのどちらもできやすい部位ですが、洗顔をした時の泡がTソーンに残ってしまっていることも、眉間ニキビをつくってしまう要因になっている可能性が考えられます。

眉間や眉毛の周辺は、注意しながら泡のすすぎ残しのないように気をつけましょう。

しかし、洗顔の時に何回もすすぐ行為は、逆に肌の乾燥を招いてしまうことがあります。洗顔のすすぎの回数は、多くても10回程度を目安にすすぎましょう。

 

2.3内臓の調子によるもの

出典 |東京バーゲンマニア  

眉間のニキビで悩んでいる人は、内臓の調子も低下していることが多いといわれます。特に胃腸が働きが低下していると、眉間のニキビをつくりやすいようです。

脂っこい食べ物をたくさん食べたり、チョコレートやケーキなどの甘い食べ物やジャンクフード、そして好きな食べ物だけで満腹になるまで食べてしまうことが、胃や腸に負担をかけてしまい胃腸の調子を弱らせてしまうのです。

その他、偏った食事や過食や暴飲暴食をすると、肝臓に負担をかけてしまい眉間のニキビや肌荒れの要因になります。

 

2.4睡眠不足によるもの

出典 |大人の女性のための美容情報サイト「ヴェラ・ビューティー」

寝不足になってしまうと、体内の自律神経のひとつである交感神経が優位になってしまい、体が動いている時間が多くなってしまいます。

このような状態の時は、長い時間を血管が収縮することになるので、冷え性になってしまったり、肌のターンオーバーに必要とされる栄養素が肌細胞に十分にいきわたらなくなることがあります。

寝ている時に分泌される成長ホルモンによって肌の新陳代謝は行われるので、睡眠不足は成長ホルモンの分泌される時間も削ってしまい、眉間のニキビができやすくなったり、眉間のニキビが悪化することがあります。

起きている時に肝臓は活動しています。この肝臓は人が口にした食べ物を消化・分解を行なう際に発生する老廃物である毒素を解毒する働きと、エネルギーを蓄え必要に応じて使う働きをしています。

長い時間肝臓を活動させることで、眉間のニキビにつくってしまいます。十分な睡眠時間を確保し、肝臓の働きの負担を軽減させることがとても大切になってきます。

 

2.5お酒の飲み過ぎによるもの

出典 | ニキビ改善プロジェクト公式

お酒を大量に摂取すると、お酒に含まれるアルコールを中性脂肪が肝臓に蓄積することで、脂肪肝という病気を引き起こしやすくなります。脂肪肝は、肝臓の機能を確実に低下させてしまい、眉間のニキビの要因になります。

肝臓でアルコールを分解する際に、ビタミンB2やビタミンB6を大量に必要とします。そのため、アルコールを飲むことによって、ビタミンB2やビタミンB6の栄養素が足りなくなるため、脂性の肌になりやすく、眉間のニキビをますます悪化させることになります。

また、お酒を飲むことによって睡眠の質が悪くなるといわれます。睡眠の質が悪くなると、肌のターンオーバーが思うように機能しなくなり、毛穴をふさいでしまう影響が高くなってしまいます。お酒は嗜むくらいを飲むように習慣をつけ、深酒はしないように気をつけることが重要です。

 

2.6前髪によるもの

出典 |フェミットマガジン  

眉間ニキビができると目立てしまうので、前髪の長い人は何気なく前髪で隠してしまう人も少なくないと思います。しかし、前髪による眉間ニキビへの刺激が、眉間ニキビを悪化させていることは多くあります。

意外と前髪にも、皮脂や汚れや細菌が多数付着しているので、前髪が肌に触れることで毛穴を刺激し炎症を起こしてしまうことがあります。近年ではPM2.5や花粉なども影響していると考えられます。

このような理由から、前髪が長くて眉間が隠れてしまう人は、前髪を短く整える、ヘアピンやヘアゴム・ヘアーバンドなどで髪を留めたり、おでこをだしてしまったりする必要があります。赤ニキビが眉間にあり、そこに前髪が当たってしまうと炎症が悪化していき、できてしまったニキビが治った後に、クレーターや色素沈着のニキビ跡として残る可能性が高くなります。

 

2.7ストレスによるもの

出典 | ここにサイト名 

人間はストレスを強く感じることで、体の様々な部位に障害が現れることがあります。最も考えられる障害は、自律神経が乱れてしまい、その結果ホルモンバランスを崩してしまうことが考えられます。

ストレスと立ち向かうために、体の中では抗ストレスホルモンが分泌されるようになり、コレチゾールやアドレナリンと呼ばれているホルモンが分泌され、それと伴に皮脂の分泌も増えてしまいます。

ですので、ストレスが溜まってしまうと、脂性の肌になり毛穴をふさぎやすくなってしまいます。このようなことから、ストレスが眉間の二キビの要因になるのです。もっと言えば、ストレスは大量の活性酸素を体内に発生させてしまうため、肌の老化が加速します。この状態は、肌のターンオーバーの周期を乱してしまう要因にもなり、眉間のニキビをつくってしまいます。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワード!