眉間ニキビが目立ってイヤ!眉間ニキビの原因と対処法まとめ

人気の検索キーワード

6.眉間のニキビの治し方

出典 | せっけん日和 

眉間のニキビを治すためには、肌を清潔に保つことが一番です。洗顔の際のクレンジングや洗顔は、自分の肌に合ったものをしっかり探し使うことも大切です。

先述でも説明しましたが、洗顔のすすぎ過ぎにより、乾燥を招き皮脂を過剰に分泌させてしまいます。洗顔の泡のすすぎ残しも気をつける点ですが、すすぎのし過ぎにも注意が必要です。ニキビには皮脂を抑えることが一番です。

では、眉間のニキビの治し方を紹介してまいります。

 

6.1皮脂を抑える

出典 |ニキビケア総合 ここにサイト名 

Tゾーン部位にある眉間は、皮脂の分泌量が多い場所になります。そのため、毛穴の詰まりを起こしやすく、ニキビができやすいのです。そして眉間の皮脂量は頬の皮脂量と比べてみると、2倍以上も分泌しているのです。

皮脂を抑えるには、生活習慣を見直しましょう。脂っぽい食べ物はなるべく控えましょう。

そして、乾燥肌を招くようなスキンケアはやめましょう。乾燥肌になると、肌に潤いを与えようと皮脂の分泌作用が高まり、余計な皮脂を出してしまいます。乾燥肌を防ぐためには、洗顔後の保湿ケアが大切です。

 

6.2 ビタミンB5を摂取する

ビタミンB5は、コエンザイムAの元となる、パテント酸と言います。コエンザイムAは脂質の代謝に欠かせない存在であるため、ニキビができやすい方の体質には、コエンザイムAの生成が少ないそうです。

パテント酸の摂取を多めに摂ると、コエンザイムAが生成されて、それにより脂肪分が体内で分解できるので、皮膚から皮脂が出るのを抑えてくれるといわれます。

脂質代謝にはビタミンB2やB6が関係していると知られていますが、ビタミンB5は脂質の代謝のそのものの原料であると想像して頂ければ分かりやすいでしょう。

パテント酸=ビタミンB5=水溶性ビタミンであり、腸での吸収が正常にされないと過剰分として判断されてしまい、コエンザイムAの生成にいきつく前に尿と一緒に排出されます。

おすすめのパントテン酸「GOOD’N NATURAL」

出典 |ニキビ治すweb 

6.3乳酸菌サプリを摂取する

乳酸菌の基本的な作用として挙げられるのは次の2点になります。

①「腸の状態を整え消化・吸収を促進する」
②「下痢・便秘を改善する」

この①の作用でパテント酸の吸収が促され、コエンザイムAの生成の効率を上げてくれます。

またニキビができる要因には、便秘が深く関係しています。乳酸菌のサプリを摂取することで、腸内環境が良くなり便秘野改善に繋がります。

おすすめの乳酸菌サプリ

出典 |健康いきいき倶楽部  

 

6.4眉間のニキビができる原因を見直す

出典 | ニキビ専門.com  

眉間にニキビができやすい人は、無意識のうちにニキビをつくりやすい生活習慣をしていることが多くあります。
・睡眠不足

・間違ったスキンケア

・過剰なストレスを溜め込んでいる

・アルコールの過剰摂取による生活の乱れなど

余分にでる皮脂の量の調整を行うこと共に、肌のターンオーバーを促すことが大切です。そのようにするには、規則正しい生活習慣を身につけ、質の良い睡眠をとることです。質の良い睡眠とは「ゴールデンタイム」と呼ばれる22時から2時の間に睡眠をしっかりとることです。肌の細胞は夜の睡眠時間に活発になるので、このゴールデンタイムは成長ホルモンが分泌されやすく、肌再生の最も良い時間となります。

・食生活の見直し

脂質の多い肉類や、外食、コンビニ弁当、ジャンクフードなどは胃腸に負担がかかり、皮脂の量を増やしてしまう要因です。野菜を中心とした食事を摂り、ビタミンやミネラルをしっかり摂取しましょう。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!