眉間ニキビが目立ってイヤ!眉間ニキビの原因と対処法まとめ

人気の検索キーワード

7. 眉間のニキビが治らない時って?

出典 |美肌天使 あなたのお肌を今すぐニキビのないツルぴか美肌にする方法 

何をしても眉間のニキビが治らない時は、何らかの原因があることが考えられます。市販薬を使用しても、生活習慣を改善しても眉間のニキビが治らない場合は、専門医を受診することが一番です。

眉間のニキビが治らない原因について説明します。

 

7.1肝臓の病気が原因かも

出典 |みんな健康 

「眉間のニキビが繰り返しできる」「眉間のニキビがなかなか治らない」そのような状態の時は、注意が必要になります。というのも、眉間に現れる症状は肝臓の状態を示しているからです。

マクロビオティック望診法の診断によると、内臓の不調がある時は顔に必ず症状が現れ、肝臓の機能が低下している時は、眉間にシワが出たり眉間にニキビができたりなどの症状が現れると言われています。

マクロビオティック望診法とは、中国医学の診断法のひとつとして知らています。診断法は、体や顔を観察することによって健康状態を診断することが出来ると言われています。眉間にニキビができたときは、肝臓に負担をかけていなか、生活を振り返ってみてください。

肝臓の機能が低下すると、肝臓から脳へ信号が送られるそうです。それが「疲労感」「倦怠感」となって現われるのです。

十分な休息をとって肝臓を休ませることができれば良いのですが、毎日忙しくて休息がとれなかったり、食事面からも、飲酒や暴飲暴食を続けていると肝臓の機能は低下してしまい、肝臓の役割を十分に果たせなくなります。その結果に現れることが、肌荒れやニキビです。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるのはよく聞くことです。その言葉の通りに、肝臓に負担がかかっていて機能が低下しはじめていても、自覚症状がほとんどないのです。ですから、何らかの症状に気づいた時には、肝臓の病気が進行しているケースが多くあります。

眉間のニキビだけでなく、以下に挙げるような症状が当てはまらないかチェックしましょう。

  • 疲れがとれなくていつもだるい
  • 朝起きにくい、眠気がとれない
  • 食欲がないことがたびたびある
  • 微熱、喉の痛み、吐き気、寒気などの風邪の初期症状のような状態が続く

チェックした症状がある場合は、消化器内科を一度受診されることをおすすめします。

 

7.2皮膚科を受診する

眉間のニキビには、まず市販の傷薬やニキビ用の薬を試してみるのも良いでしょう。しかしニキビが赤くなってしまったり、ニキビが大きくなってきたり変化がある場合は、ニキビ跡が残ってしまう前に皮膚科を受診するようにしましょう。

皮膚科の医師が処方する薬の代表的なものは以下になります。

  • アクネ菌の対策としての抗生物質
  • 肌の乾燥を防ぎながらバリア機能を高める保湿剤

このような薬が処方され、ニキビの経過をみるようになります。

ニキビの跡が残ってしまった場合は、美容皮膚科などの専門医でピーリング治療やレーザー治療をすすめすることがあります。

様々な刺激を受けやすく肌が痛みやすい場所である眉間は、Tゾーンの部位に当たるため、皮脂量の分泌も多い場所でもあり、それによって眉間にニキビができやすいことが挙げられます。

眉間にニキビができてしまった方は、外部からの刺激を避けるようにし、保湿剤などを使用して肌のバリア機能を高めるように心がけましょう。また生活習慣の見直しを行ないましょう。ニキビに赤みを伴うような場合は、ニキビが大きくなってニキビ跡を残してしまう前に、皮膚科などの医療機関での治療を検討するようにしましょう。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!