牛乳を飲むとニキビが悪化?ニキビに良くない5つの理由

人気の検索キーワード
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。
すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

牛乳はアレルギー体質でない限りは、小さい頃からずっと飲んできた身近な飲み物ですね。

カルシウム豊富で栄養もあり、給食では毎回登場してきた成長期にはかかせない飲み物です。最近ではリラックス効果や不眠対策のために飲んでいる方も多いようです。

でも、ニキビができやすい肌の人にとってはどうなのでしょうか?


ここでは牛乳の歴史や種類、牛乳はニキビにとって悪いのか?

悪いのならその原因となる成分は何なのか?ということや、牛乳というもの自体が人間にとってはよくないものなのだという噂の真相、そして、ニキビ肌の人が食べてもいい乳製品、そしてニキビに悪い食べ物tといい食べ物、また牛乳の代わりになる豆乳やアーモンドミルクなどについてまとめてみました。

目次

1.牛乳とは
1-1.牛乳の歴史
1-2.牛乳の種類
1-3.牛乳の栄養素

2.給食には毎日1本の牛乳?
2-1.戦後の飢えた子供たちを救った
2-2.日本人の体質に合っていない
2-3.他の動物の乳を飲むのは人間だけ?

3.牛乳はニキビに悪いのか?
3-1.脂質がよくない
3-2.ニキビの元となる男性ホルモンに変化?
3-3.成長ホルモンが皮脂を促進
3-4.カゼインを分解・吸収できない
3-5.乳糖を分解できない

4.ニキビ肌でなくても牛乳は飲まないほうがいいの!?
4-1.乳ガンの原因になってしまう危険性
4-2.骨粗鬆症になるかも
4-3.アレルギーやアトピーの原因になるの!?

5.ニキビ肌に悪い食品、いい食品
5-1.ニキビでもOKな乳製品は?
5-2.ニキビに悪い食品
5-3.ニキビにいい食品

6.牛乳の代わりになる食品
6-1.栄養素から見た場合
6-2.味覚面から見た場合
6-3.ソイラテなど飲み物編
6-4.グラタン、シチューなど料理編

7.まとめ

1.牛乳とは

1-1.牛乳の歴史

ushi

 中東では1万年も前から乳を利用していた

人間が家畜の乳を食品として利用し始めたのはヤギなどの動物を家畜として飼い始めてからになります。牛の乳を利用し始めたのは中東が起源だと言われ、紀元前8000年~9000年頃だとされています。

<< 下に続きます >>
重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

人気の記事

ニキビの症状ごとに一番効果的な「ニキビの薬」を教えます!

ニキビの原因は、ニキビのできる場所だけで分かります!
1 2 3 4 5

人気の検索キーワード!