紫ニキビをきれいに治す!紫ニキビの原因とは?

人気の検索キーワード

悪化した紫ニキビに悩んでいる方、きれいに治すことを諦めている方、いませんか?

紫ニキビはニキビの最悪状況と言われるニキビです。しかし諦めることはありません。適切な処置を行えば、ニキビ跡になることなく紫ニキビをきれいな肌へ治すことが可能です。

なぜ紫ニキビが発症するのか、紫ニキビの原因と正しい処置法を解説していきます。

紫ニキビと似た赤ニキビの治療法や注意点を紹介する『痛くて目立つ赤ニキビ!治すには?正しい5つの対処方法とその注意点』も合わせて読んでみて下さい!

目次

1.紫ニキビとは?
1-1.紫ニキビは赤ニキビが悪化したもの
1-2.重症化した紫ニキビとは?

2.なぜ紫ニキビになってしまうのか?
2-1.ニキビを放っておいた最悪の結果が紫ニキビ
2-2.ニキビ自体の原因は?
2-3.ストレスによるホルモンバランスの乱れ
2-4.睡眠不足
2-5.生理前の黄体ホルモンの増加

3.紫ニキビをきれいに治す方法
3-1.紫ニキビになったらすぐに皮膚科へ
3-2.様々な世界標準治療

4.まとめ

1.紫ニキビとは?

紫ニキビ

出典 | 紫ニキビ しこり

紫ニキビは非常に危険で厄介な状態にまで進化してしまっているニキビです。

1-1.紫ニキビは赤ニキビが悪化したもの

紫ニキビは赤ニキビが悪化した症状です。

赤ニキビとは赤く炎症を起こした状態のニキビ

毛穴内部でアクネ菌が増殖すると、リパーゼという脂肪分解酵素によって皮脂を遊離脂肪酸に分解します。遊離脂肪酸は炎症を促進する作用があるため、放っておくと赤く炎症を起こす可能性が高いのです。

さらに、好中球の過剰反応を誘発する好中球走化性因子、同じく免疫反応による炎症をもたらすサイトカイン、さらにはMMP(マトリックスメタロプロテアーゼ)といった物質を産生します。

こうした働きによって、ニキビは赤く炎症を起こし、腫れあがってしまうのです。この状態は、もはや重症化した皮膚炎と考えるべきでしょう。

赤ニキビとはまさしくこうした炎症状態のニキビを指します。

主にニキビは4種類に分けられます。症状が軽い方から「白ニキビ⇒黒ニキビ⇒赤ニキビ⇒黄色ニキビ」となります。赤ニキビは2番目に重症症状のニキビとなります。

赤ニキビとは赤く炎症を起こした状態のニキビ

ニキビ内部で膿と血が混ざり、炎症が極限レベルに達して毛穴周囲までに及んでしまっているニキビのことを紫ニキビと言います。赤ニキビの悪化状態とも言えます。

別名を結節性ニキビ、嚢腫(のうしゅ)ともいう紫ニキビは、4種類のニキビの種類で最も重症の黄ニキビ(化膿ニキビ)よりも酷い状態といえます。

1-2.重症化した紫ニキビとは?

紫ニキビは、悪化すればするほど、根治することは難しく跡に残ってしまいます。見つけ次第、早急な対処が必要になります。

紫色になって腫れあがるまでに至ると、毛穴の周囲にまで炎症が及んでいます。この状態になってしまえば、治癒した跡もニキビ跡が残ってしまい、根気よく瘢痕治療を続けていく必要があるでしょう。ニキビ跡の中でも厄介なクレーター状になる可能性が高くもはや自力でのケアは不可能ですので、1日でも早く医療機関を受診することが第一です。

間違っても、潰そうとしたり、民間療法による治療を行ったりしてはいけません。下手に触ってしまうと、ニキビ跡が大きく残って、将来的な治療に長い時間を要してします。

ですから、紫ニキビができてしまったら早急に皮フ科に行き医師に相談することをオススメします。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!