顎ニキビに対策!あごにニキビができる原因と3つの対処法

人気の検索キーワード

顎周辺は皮脂の分泌量が多いためニキビができやすいことをご存知でしょうか?

繰り返しできる顎ニキビはホルモンバランスの崩れ、食生活の乱れや間違ったスキンケアなどが原因としてあげられます。また、一般的には思春期を過ぎた20~30代の方に発症しやすい「大人ニキビ」のひとつといわれています。

そして、顎はターンオーバーが比較的遅いのでニキビ跡が残りやすいため間違ったケアをすると症状を悪化させてしまう場合もあるので注意が必要です。

また、顎ニキビは一度なってしまうと気分まで憂鬱になってしまいますよね?

一度できるとなかなか治りにくい顎ニキビ。

こんな厄介な顎ニキビには治す方法があるのか疑問に思うかもしれませんが、顎ニキビの原因を理解し正しいケアをすればきれいに治ります!

対処法を押さえるためにも、『顎ニキビの原因はホルモンバランスのせい?その対策法とは!2』も合わせて読んで下さい。

今回は顎ニキビの原因やケアの仕方、顎ニキビの予防策について詳しく解説させていただきたいと思います。

この記事を参考に背中ニキビを効率よくケアしていきませんか?

目次

1.顎にできるニキビとは何か?

2.顎ニキビ5つの原因
2-1.思春期の場合は?
2-2.角質と皮脂分泌の滞り
2-3.炎症悪化が引き起こす原因
2-4.ケアを怠ってしまった
2-5.接触による雑菌付着

3.ホルモンバランスの影響
3-1.女性特有の原因
3-2.男性特有の原因
3-3.共通してみられるポイント

4.顎ニキビは2つに分けられる
4-1.思春期ニキビの場合
4-2.大人ニキビの場合

5.内臓の調子が悪い
5-1.胃腸の乱れ
5-2.身体は冷やさないようにする

6.スキンケアの仕方
6-1.女性のスキンケアのやり方
6-2.男性のスキンケアのやり方

7.顎ニキビの対策
7-1.抗炎症成分
7-2.ビタミンC誘導体
7-3.保湿成分

8.顎ニキビの酷い原因

9.食生活で顎ニキビを改善する

10.まとめ

 

1.顎にできるニキビとは何か?

「顎ニキビ」の画像検索結果

出典 | 一流の男の磨き方 

Tゾーンや鼻の周りなどにできやすいニキビですが、顎にもできることが多々あります。顎は皮脂腺の分布が多く皮脂が詰まりやすく、乾燥しやすい部分なのです。

意外かもしれませんが、顎周りは実はニキビのできやすい部分なのです。顎近辺は程度の差はあれ、男女関係なく男性ホルモンの影響を受けやすい箇所です。

また、男性ホルモンの影響でニキビが悪化する要因として、ひとつ挙げられるのは『髭』です。特に男性はニキビができて肌が弱っている状態であれば、カミソリをあてるのは控えるべきでしょう。硬い髭をカミソリで剃るときの肌への負担は意外と大きいため、髭を剃るときは電気カミソリを使うことを薦めます。

顎にできるニキビに限らず、フェイスラインのニキビは、無意識のうちに手で触りやすい場所です。手で触ったり毛先が当たるなどして雑菌が付きやすいため、一度顎にニキビができると治りにくく、繰り返しできやすいという特徴が挙げられます。特に何気なくつぶしてしまうことで、菌がその周囲にまで繁殖してしまい、今までニキビがなかった箇所にもできてしまう恐れがあります。フェイスラインにニキビがある時は極力触らないように意識しましょう。そのため思春期ニキビとは違い、大人ニキビの一つと考えられているのです。

こちらでは、そんな顎のニキビの原因について、詳しくご紹介していきます。

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!