それって本当?アーモンドがニキビ予防に良い理由まとめ

人気の検索キーワード

お酒のおつまみやお菓子にもよく使われているアーモンド。食べ始めるとついつい何度も手を伸ばしてしまうような美味しさがありますよね。

しかし、「アーモンドを食べるとニキビになる。」と食べるのを避けている方も多いようです。アーモンドがニキビのもとだと思っている方はとにかく多く、一般常識のようにまことしやかに語られているのですが、本当にそれはあっているのか確かめてみたことはありますか?

実はその話には化学的根拠がない、むしろ美容効果が高い食べ物だと知ったらみなさん驚くのではないでしょうか?今回はそんな「アーモンドを食べるとニキビになる。」という話の根拠を検証し、アーモンドがニキビにもたらす影響をご紹介していきます。

出典 |  GAHAG  

目次

1.アーモンドはニキビのもとって本当?
1.1.実は科学的根拠はない
1.2.体質の可能性もあり

2.むしろニキビ予防に効果的!
2.1.栄養素がたっぷりのアーモンド
2.2.オイルとしての利用方法もOK!

3.効果的なアーモンドの選び方と食べ方は?
3.1.生アーモンドを選ぶのが大事!
3.2.加熱はできるだけ避ける
3.3.皮も一緒に食べるとなお良し

4.実はアーモンドはニキビ予防ができる食品!

1.アーモンドはニキビのもとって本当?

ニキビに困る人なら一度は「アーモンドはニキビのもとだから食べない方がいい。」という話を聞いたことがあるかもしれません。チョコレートやお料理に使われているアーモンドですら、ニキビ予防のために避けているという方も多いでしょう。

ですがその話、実は迷信のようなものであることはご存知でしょうか?

まずはなぜアーモンドがニキビの元と言われるようになったのか。そしてその話が根拠のあるものかどうかをご紹介していきます。

出典 |  写真AC 

1.1.実は科学的根拠はない

有名な「アーモンドはニキビのもと」という話。実は科学的根拠はない迷信のようなものとご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか。ニキビの原因となる可能性があるのは、

・糖分の取りすぎ
・アルコールの取りすぎ
・辛いものの取りすぎ
・油分の取りすぎ

と言われています。これらは胃腸に負担をかけたり、皮脂の分泌を過剰にする働きがあるからです。しかしこれらはアーモンドの持つ性質に当てはまるとは言えません。

アーモンドオイルのイメージから「アーモンドには油分が多いのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、生アーモンドは実はそれほど油分の多い食べ物ではないのです。

そのイメージはおそらく、市販されているアーモンドの多くが塩分がしっかりアーモンド粒に付くように、一度油で揚げられているからでしょう。油は時間が経つごとに酸化していきます。酸化油はニキビのもと!また、体の中に悪玉コレステロールを増やす健康阻害の素でもあります。

このアーモンド加工の際に使われた脂が酸化油となることでニキビのもとになっていると考えられますので、厳密には「アーモンドがニキビの原因」なのではなく、「アーモンドに付着した酸化油がニキビの元」と言えるのです。

1.2.体質の可能性もあり

中には「アーモンドを食べたら本当にニキビができた!」という方もいるかもしれません。その場合は、アーモンドを食べるとニキビができやすいというフードアレルギーのような体質の可能性もあります。

例えば、アーモンド以外に「チョコレートを食べたらニキビができる。」という話や、「チーズを食べたらニキビができた。」という話もよく聞きますよね。

これらの食材にもニキビを生き起こす原因があるという科学的根拠はありません。しかしながら、そのような症状を訴える人もおりこれはある種のフードアレルギーのような体質の問題だと言われています。

生アーモンドなど、酸化油の付着が考えられないアーモンドを食べてみてもニキビができるという方は、体質の問題化もしれませんね。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!