ベビーパウダーはニキビに効果的?逆効果?正しい使い方は?

人気の検索キーワード

2.ニキビに効果的とされるベビーパウダーの使い方は正しいのか?

近年「ベビーパウダーがニキビに効く」という情報が、ネットで話題になっています。果たして本当なのでしょうか?

2-1.洗顔料にベビーパウダーを混ぜると毛穴の汚れが落ちる

出典 | にきびさん

「洗顔料にベビーパウダーを混ぜて使うと、炎症作用でニキビを殺菌する・皮膚を軟化させ汚れを落としやすくする。」とネットで話題になっている洗顔方法です。スクラブとしての機能もあり、ピーリング効果も期待できるとされています。

しかし洗顔料とベビーパウダーを混ぜると、きめ細かな泡を作ることができません。通常以上の洗顔料を必要としてしまい、経済的ではありません。さらに泡ができないままに洗顔をすると肌を傷つけてしまう恐れがあります。

また、ベビーパウダーによるピーリング効果は極少量ですし、そもそもスクラブで黒ずみは落とせません。

よって、洗顔料にベビーパウダーを混ぜるのはニキビに効果的とは言えません。ただ悪影響があるわけでもないので、ベビーパウダーの香りを楽しむことを目的として使用するのならば問題はないでしょう。

2-2.牛乳やヨーグルトに混ぜてパック

出典 | 女子リキ

「肌のキメが整う、肌色が明るくなる、毛穴の黒ずみが取れる、ニキビやニキビ跡が治る。」と言われているのが、ベビーパウダーを使用したパックです。

牛乳やヨーグルトのパックは保湿効果、マイルドな乳酸ピーリング作用による美白効果などの効果があります。よってベビーパウダーよりも、牛乳やヨーグルト単体の効果は期待できます。

ただ、牛乳やヨーグルトだと水っぽいためにパックになりません。液体と混ぜると粘土状になるベビーパウダーは、牛乳やヨーグルトをパックにするための調整剤としては効果的です。

2-3.フェイスパウダー代わりにベビーパウダー

「ベビーパウダーをフェイスパウダーの代わりにメイクの仕上げとして使用する。」という、低コストで肌のテカリ防止二なるオススメのメイク法として話題になっています。

これは間違いではありませんが、ニキビに効果的とは言えません。汗や皮脂を抑えてサラサラな肌をキープすることができますが、ニキビが治るなんてことはありません。

ニキビ予防や改善とは関係なく、コスパの良いフェイスパウダーとして適量の使用にしましょう。


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!