ベビーパウダーはニキビに効果的?逆効果?正しい使い方は?

人気の検索キーワード

4.ニキビにはベビーパウダーはNG

出典 | ぱっぱか

低コストでお手軽なベビーパウダーの使い方を紹介しましたが、これはあくまで健康な肌状態の場合です。ニキビができている肌は健康な肌とは言えません。ベビーパウダーを使用することにより、さらにニキビが悪化する可能性もあります。

4-1.毛穴が詰まってしまう恐れあり

ベビーパウダーを使いすぎることによって、タルクやコーンスターチが毛穴に詰まるという悪い結果につながる恐れがあります。

ニキビは皮脂が毛穴につまって炎症を起こしている状態です。そのニキビの上にベビーパウダーを塗ると、さらなる毛穴の詰まりになりニキビを悪化させてしまうかもしれません。

ニキビができている人は、洗顔で西や汚れをしっかり落として保湿することが大切です。毛穴を詰まらせる恐れのあるベビーパウダーの使用は避けたほうが良いでしょう。

4-2.乾燥肌が進む可能性も

ベビーパウダーには皮脂や汗を抑えてサラサラにする効果があります。汗かきの人やオイリー肌の人にはメリットに聞こえますが、乾燥肌の人には逆効果です。さらなる乾燥を生む原因になります。

大人ニキビの原因の一つは乾燥です。乾燥した肌のため、余計や油分が必要とみなされて皮脂の過剰分泌が起こり、結果的にニキビになります。

ニキビ肌に悩んでいる人の多くは乾燥肌の可能性が高いのです。よって、ベビーパウダーの使用はニキビを悪化させる可能性が高いので、使用を控えた方が良いでしょう。


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!