ニキビは便秘が原因?便秘の原因とニキビの関係性とは?

人気の検索キーワード

便秘はニキビや肌荒れなどを引き起こす「肌トラブル」の大きな原因といわれています。

便秘になると老廃物、つまり「毒素」が体内にたまるため肌が荒れやすくなるのです。いろいろなニキビケアをしたけれどニキビが改善しない方はもしかしたら便秘体質なのかもしれませんね。

便秘をすることで体の機能を低下させてしまい体調不良を招くことがあります。ニキビだけではなく便秘は体に大きな悪影響をもたらします。

腸は第2の脳ともいわれているのできちんとケアをしてあげなくてはなりません。

便秘を起こす原因は食生活の乱れや睡眠不足、内臓の低下など、様々な要因があります。

ニキビを改善するためだけではなく体全体を健康にしたいと思う時はまずは腸内環境をよくして便秘を解消しましょう!

今回は便秘とニキビの関係や便秘解消に効果が期待できる食べ物など、便秘解消やニキビを治すためのポイントを詳しく解説させていただきますので、便秘がちな方はぜひ参考にしてください。

便秘を解消するためにも、『便秘がニキビの原因に?種類別、便秘の改善法4つ』も合わせて読んで下さい。

老廃物を体外に出してニキビのないスベスベお肌を手に入れましょう!

目次

1.便秘とニキビの密接な関係
1.1便秘が肌に与える影響
1.2大人ニキビの原因は便秘?
1.3便秘が続くとビタミンが不足する
1.4活性酸素が増えるとニキビの原因

2.便秘が原因でニキビができる場所
2.1皮膚科医が診る便秘の患者のニキビ
2.2中国医学からみるニキビの場所

3.慢性便秘の種類
3.1弛緩性便秘(しかん)
3.2けいれん性便秘

4.ニキビ改善便秘に効く食べ物
4.1規則正しい食生活
4.2腸を刺激する食べ物

5.やればやるほど便秘が悪化する解消法を見直し
5.1悪循環な冷え便秘
5.2乳酸菌・食物繊維じゃ改善しない慢性便秘
5.3まさか野菜が原因?
5.4便秘体質の理解不足
5.5乳酸菌を後回しにする人

6.ニキビ改善のための便秘解消の秘訣
6.1腸もみ
6.2オリーブオイルで便秘改善
6.3運動をしよう
6.4”出ない”が続いたら食物繊維

7.まとめ

 

 

1.便秘とニキビの密接な関係

出典 |にきびの悩みを素早く解決する – にきび専門サイト  

ニキビには思春期ニキビと大人ニキビの2種類が存在しますが、便秘と密接な関係があるニキビは大人ニキビです。大人ニキビとは、成長期を過ぎた年齢以降にできるニキビで吹き出物と同じです。

大人ニキビのできる原因は生活習慣に深く関係があります。そのひとつに便秘。便秘を起こす原因は食生活の乱れや睡眠不足、内臓の低下など、様々な要因があります。

便秘をすることでニキビができることは、みなさんご承知のことだと思いますが、便秘をすることで体の機能を低下させてしまい体調不良を招くことがあります。ニキビだけではなく便秘は体に大きな悪影響をもたらします。

では、便秘がニキビとどのような関係性があるのか説明していきます。

1.1便秘が肌に与える影響

ビフィズス菌を代表とする善玉菌と悪玉菌が腸内に存在しています。善玉菌はおなかの調子を整える菌で10%腸内に存在します。悪玉菌はおなかの調子を悪くさせる菌で90%腸内に存在します。

ですが、便秘になることで便が腸内に留まってしまうと、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまい腸内で留まっている便の腐敗が活発になり有害物質を発生させてしまいます。

腸は第二の脳とも呼ばれ、体の免疫活動とも深い関係があります。腸内の有害物質により免疫活動が障害を起こしニキビの原因となり、新陳代謝の機能が低下することで血行不良になり、肌のハリやツヤに影響を与え肌荒れの原因を起こします。

また、有害物質は自律神経を乱してしましい、めまいや頭痛、吐き気、肩こり、イライラなどの様々な不調を体に与え、更には動脈硬化、ガンまでを誘い起こすといわれています。自律神経においては、副交感神経を特に優位に立たせるため、皮下脂肪を蓄えやすくなるため肥満になる原因のひとつともいわれます。

便秘は体のあちらこちらに悪影響を与えるため、「万病のもと」と言っても過言ではありません。

1.2大人ニキビの原因は便秘?

先述で生活習慣が大人ニキビをつくってしまうことに関係していて、そのひとつの原因に便秘があると説明しましたが、その中でも大人の女性にできるニキビのほとんどが便秘が引き金になっているのです。

腸内の環境が正常に保たれていれば、体に不要である老廃物や毒素などを体の外に排出することができるのですが、便秘を起こしている腸内は、毒素や老廃物を排出する働きがなくなってしまい、腸内にそれらを蓄積させ血行を悪くします。

体に流れている血液に有害物質である毒素や老廃物が一緒に流れることで、それらの毒素は顔の毛穴から排出されることでニキビになります。

便秘の体質の方はニキビを治す前に便秘を改善しなければ、治ったニキビが繰り返しできるニキビになります。ニキビのできる根本である便秘を改善していかなければ、新しいニキビを次々とつくってしまうことになります。

1.3便秘が続くとビタミンが不足する

出典 |ニキビ改善プロジェクト公式  

便秘を起こしている期間が長くなってしまうと、肌に必要不可欠であるビタミン類を失ってしまいます。ほとんどのニキビ用スキンケア商品にビタミンが含まれていています。ビタミンは美肌をつくる元の成分でもあるので肌を美しく保つことができます。

便秘が原因で失いやすいビタミンの中の「ビオチン」の成分は、皮膚細胞を活性化するためには欠かすことができないものです。皮膚細胞が活発に働かない状態になると、傷ついた古い肌を新しい肌に生まれ変わらせるターンオーバーができなくなってしまいます。ニキビのできている肌をキレイな肌に変えてあげることができません。

ビタミンのひとつであるビオチンを、肌に常に供給するためにはサプリメントの摂取がありますが、根本の便秘を改善することが先決といえるでしょう。

1.4活性酸素が増えるとニキビの原因

体内には常に活性酸素をつくりだしているのです。この活性酸素は増えすぎてしますことで、老化を早めてしまいます。また、体がスッキリしない、疲れがが抜けないなどの症状が起こり日常生活に異常をもたらすことになります。

活性酸素はニキビの要因ともいわれていますが、便秘が原因で発生するともいわれています。便秘が続いてる腸内にはたくさんの悪玉菌がさまよっています。

便秘は腸内環境を悪化させるだけではなく悪玉菌も増やしてしまい、更には活性酸素からつくられるニキビを、肌に増やしてしまいます。悪玉菌を減少されるには善玉菌を増殖させていかなければなりません。ヨーグルトやチーズなどの発酵食品に善玉菌は多く含まれていますので進んで食べるようにしましょう。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!