ニキビは便秘が原因?便秘の原因とニキビの関係性とは?

人気の検索キーワード

6.ニキビ改善のための便秘解消の秘訣

出典 |ニキペディア  

ニキビをつくりやすい人は便秘をしていることが多いといわれるのは常識になりましたね。また、便秘は2人に1人の割合で起きているようです。便秘の症状は前述でも説明したように、人によって違うので、便秘解消法もその人によって異なってきます。この解消法が便秘に効果があると言い切れないところが厄介です。

先述でも説明した通り、ご自身の体質と便秘のタイプをよく理解して知ることが、ご自身の便秘解消の近道です。これから紹介するニキビ予防の便秘解消の秘訣は、やはり人によって効果が得られないこともあります。ですが、一般的に便秘解消に良いとされていることを紹介しますので、参考にしてください。

6.1腸もみ

人間の体は手足の冷えだけが冷え症ではなく、腸が冷えてしますことが実はあります。この腸もみは、腸の蠕動運動が低下している状態を腸を温め効果によって、腸の動きを活発にするためのものです。腸の蠕動運動が鈍くなることによってニキビや肌荒れが起こります。意識的に腸を温めるようにすると良いでしょう。

『腸もみのやり方』

まずは、深呼吸をしてリラックスします。その後、立ち姿勢で腸もみをします。重ねた手をおへその上に置きます。右から左、左から右に手を滑らせていきます。この時の意識は腸を意識して行ってください。

目安は1日3分くらい。力をいれないで軽く手を滑らせるだけでマッサージになり効果が得られます。

6.2オリーブオイルで便秘改善

出典 |季節の病.com 

便秘のニキビ肌に、食用オリーブオイルが効果があることはご存知ですか。オリーブオイルの成分にはオレイン酸の含有量が多いといわれます。オレイン酸の特徴はオイルが小腸で吸収されにくいため大腸に達するので、腸の滑りがよくなり便を滑らかに排泄させることができます。

オリーブオイルを加熱せずにそのままで摂取するには、「エクストラバージンオリーブオイル」を選んでください。オリーブオイルの摂取量は、1日に大さじ2杯を目安にしてください。オイルをそのまま摂取するのが気になる方はサラダにかけてドレッシング替わりにしてください。

オリーブオイルの効能には、腸を温める効果があります。

6.3運動をしよう

便秘対策にウォーキングに効果があることを知っていましたか。ウォーキングをただ歩くだけと思っていたらそれは大間違いです。ウォーキングは、ただ歩くだけではなく、姿勢を正して早足で歩くことが大切なポイントです。

歩くときに、腹筋に力を入れて歩くことで、筋肉の力を保つことが得られます。また、血液の流れを促すことで自律神経が正常になりストレス対策にも効果を得られます。ウォーキングとともに腹筋をすると更に効果が得られます。ニキビの改善には軽い運動をすることがおススメです。

6.4”出ない”が続いたら食物繊維

「食物繊維」の摂取量が圧倒的に少ない場合が便秘がちな人にはあります。食生活の乱れているような人、特に極端に偏食の人、ダイエット中の人、ほとんど外食の人は、食物繊維の摂取が少ない傾向が高いです。食物繊維は、便秘の時に欠かせない栄養素で植物や菌類だけがもつ難消化性の成分で野菜や果実に含まれる量が多いとされています。食物繊維の作用は以下に記載します。

●排便機能を高める●便のかさを増す●便を柔らかくする●老廃物をスムーズに排出する

先述でも、食物繊維の説明をした通り、人の体質や便秘のタイプによって食物繊維の種類が合う人と合わない人がいます。不溶性が合う人もいれば、水溶性が合う人もいます。一概に食物繊維だから便秘に必ず効果があるというわけではなく、便秘のタイプによって食物繊維の摂取の仕方をご自分なりに見極めて摂取するようにしましょう。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!