ニキビから血が出てしまったら?効果的な3つの対処法とは

人気の検索キーワード

3.膿や血が出てしまったニキビにやってはいけないこと!

「膿や血が出てしまったニキビにやってはいけないこと!」の画像検索結果

出典 | MedicalNote co.,ltd. 

膿や血が出てしまったニキビに関しては、まずは清潔にすることが『大切』です!

 膿や血液をそのままの手で拭き取る行為

 熱いお湯で直接消毒する行為

 潰したまま放置する

 さらに手でいじってしまう

上記の行為は、ニキビが潰れてしまった場合は控えるようにしましょう。常に手にはいろいろな雑菌がいますので、特に傷口を手で触るなんてことは絶対にやめましょう。特に、膿や出血を伴うニキビはかなり悪化した状態ですから、毛穴もかなり傷ついた状態となっているからです。

 

そんな状態で雑菌まみれの手や爪で傷口を触るのは、自分からニキビを悪化させにいっているようなものです。また、殺菌目的で熱いお湯で消毒をする方がいますが、お湯ではなく流水で洗い流すようにしましょう。

 

お湯だと傷口に対する刺激が強すぎるからです。消毒をするのはその後にしておきましょう。また、膿や血が出てから放置するのも良くありません

 

それらには毛穴の中で異常繁殖した菌がたくさん含まれていますから、いくらいじらないほうが良いとは言っても、膿や血が出た後はしっかりと清潔なタオルやコットンで拭き取り、清潔な状態にしておきましょう。また、その後は放置するのではなく、しっかりと保湿をすることも忘れずに。

 

さらに、このような状態のニキビは処置をした後はかさぶたができることが多いため、さらに触ってしまう方も多いです。かさぶたは治りかけている証拠なので、無理に剥がしたりすることはやめておくのが賢明でしょう。

3-1.ニキビから血が出た場合の対処法は?

「ニキビから血が出た場合の対処法は?」の画像検索結果

出典 | Healthil[ヘルシル] | 健康医療情報まとめメディア 

ニキビから血が出てしまたった場合はどうすればいいんでしょうか?まずはティッシュなどで血を拭き取るのですが、血を拭き取りながらできる範囲内でニキビに詰まった膿などもついでに出してしまうがいいでしょう。

 

ですが注意することは、優しく無理な力を与えず、できる範囲内でそうっと中身を出しきってしまうことを心掛けましょうニキビから血が出てしまった場合は余分な刺激を与えずに放っておくのが良いと巷ではよく聞きますが、なるべく中身は出したほうが良いでしょう。

 

というのは、一度ニキビが潰れて毛穴に出口ができたにも関わらず、毛穴のなかに膿が入ったまま放っておき、出口が塞がってしまうと、またニキビは閉じられた毛穴の中で成長してしまうといわれているからです。

 

アクネ菌は酸素を嫌いますので、潰れてしまったニキビはなるべく中身を出し、毛穴の中に酸素を送り込み、ニキビの再生産を防ぐ必要があります。そして膿や血を出した後は抗菌薬をたっぷり塗ってあげると、よりニキビが再生産させるのを防ぐことができるでしょう。

3-2.赤ニキビができたらまずは生活習慣改善と洗顔・保湿を同時に治していこう!

「赤ニキビができたらまずは生活習慣改善と洗顔・保湿を同時に治していこう!」の画像検索結果

出典 | さよならコンプレックス! 

一般常識でしょうが、赤ニキビは治るまでに時間がかかるのは当然です。ですが、日頃から気になって触っているうちに潰れて血が出てくることもあると思いますが、これは逆効果なんです。やめておきましょう。赤ニキビを潰して血が出ると、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます!

 

もちろん、潰れてしまった場合には戻しようがないですから、膿を取り去って適切な対処をする必要があるでしょう。後述にて細かく解説していきます。

 

潰れていない赤ニキビを根本から治すためには、まずは生活習慣を見直してみてください。ひどいニキビ体質の人以外なら、乱れた食生活などをただすことで、著しくニキビが改善したという人も大勢いらっしゃるようですね。

 

また、優しく泡で洗顔を行ってから、しっかりと保湿するスキンケアを心がけることも大切でしょう。ごしごしと洗って角質が剥がれ落ちてしまうような乱暴な洗顔は絶対にやめましょう。洗顔後は化粧水や乳液での入念な保湿をおすすめします。

3-3.紫ニキビは自己ケアで治すのは非現実的!

「紫ニキビは自己ケアで治す」の画像検索結果

出典 | WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書 

正直、ここまでニキビを悪化させてしまうと手遅れだと思われます。この紫ニキビにまで悪化すると、皮膚科や病院での治療が最もおすすめです。

 

同じ赤ニキビのように生活習慣だけでは治らない可能性がありますね。もちろん、紫ニキビができている場合にも、他のニキビを防ぐために生活習慣を見直すのは良いことではありますが、放っておいたご自身にも責任はあると思います。

 

ちなみに紫ニキビは病院では切開をして膿を取り出し、跡がひどく残らないような治療を行うのが一般的です。ステロイドなどの抗菌剤などの薬を使うことが多いです。

 

赤ニキビももちろん病院での治療が一番かもしれませんが、症状としてはさらにひどいのが紫ニキビというもの。自分で潰すようなことはせずに、皮膚科で診てもらいましょう

 


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!