ニキビから血が出てしまったら?効果的な3つの対処法とは

人気の検索キーワード

5.黄ニキビの潰し方・潰れて血が出ている時に必要なこと

「黄ニキビの潰し方・潰れて血が出ている時に必要なこと」の画像検索結果

出典 |  2016 ニキビを治す!原因を徹底研究して、ニキビを根本から治療 All Rights Reserved. 

皮の薄い破裂しそうな黄ニキビをキレイに潰すには、それなりのやり方が必要になってきます。自己ケアが難しい場合は、皮膚科での面皰圧出やステロイド処方をおすすめします。無理はできないと判断したら、すぐにでも専門家に任せましょう。

 まずは手を洗うことと清潔な手袋はめること

 アルコール綿で消毒をする(手で触れるとばい菌がついてしまうことを避けるため)

 清潔な針で穿刺しましょう

 軽い力で圧迫して膿を出しきる

 水でゆっくり洗い流す(消毒はそのあとにする)

 ワセリンをぬる

ポイント1:感染を防ぐ

汚い手や針でニキビを潰すとそこから細菌感染し、状態を悪化させます。そのために、清潔を保つことを忘れずに。

 

ポイント2:潰す前は消毒するが、潰したあとは消毒しないこと

清潔を保つということで、潰す前には消毒をしましょう。しかし、潰したあとで傷になっている部分は消毒してはいけません。傷を消毒すると傷の治りが悪くなるので、健康な人の傷は消毒せず、水などで洗い流す方がいいでしょう。

5-1.血が出た場合のニキビケア『マキロン』

「血が出た場合のニキビ『マキロン』」の画像検索結果

出典 | 2016 ニキビのことならニキぺディア. All rights reserved.- 

もし血が出るようなニキビができてしまったら、触ることをやめて、決して潰さないように気をつけましょう。

 

まずは血が出たところをやさしく水で洗うようにしましょう。できればマキロンなどの消毒液を塗るのがいいでしょう。黄色ブドウ球菌という化膿を引き起こす細菌を殺菌することで、潰したニキビが黄ニキビや化膿ニキビになるのを防いでくれるのです!

5-2.キズパワーパッドも効果的!

「キズパワーパッド」の画像検索結果

出典 |  ニキビを治そう! 

キズパワーパッドはニキビが潰れてしまった時にも使えるってご存知でしょうか?血が出てしまった後のニキビには特におすすめとのことで重宝しています。かさぶたが取れた後にも使うことができますよ。

 

血が出たニキビの上からやさしく貼りましょう。貼るときは薬や化粧水などは一切つけないでください。洗顔してタオルでふいてすぐに貼っていきます。使い方は普通の傷の場合と同じです。

 

キズパワーパッドを、血が出ていたニキビの上に貼ります。顔用はないので、小さく切って使うと目立たなくて良いですね。

 

ニキビを早く治すために効果的なキズパワーパッドという優れもの。膿を持っているニキビの場合などには、膿が化膿してしまう可能性がありますのでキズパワーパッドは使えないので注意しましょう。炎症がひどい赤ニキビの場合にも効果は見られないようです。

 

ただし、つぶしてしまったニキビは違います。潰れたニキビの跡は、傷口の一種とみなされます。膿をすべて出し切ったニキビなら、普通の傷同様にキズパワーパッドが治癒に役立つというわけですね。くれぐれも、膿を持ったニキビには貼らないようにしましょう。

 

2~3日様子をみて改善された場合には剥がしてそのままにしましょう。ただ髪の毛などが触れるのであれば、それもできるだけ触れないように工夫します。2~3日経過しても改善がない場合にはキズパワーパッドを貼り替えましょう。

5-3.皮膚科も活用しよう!血が出たニキビに効く薬で解決

「リンデロン軟膏」の画像検索結果

出典 | 塩野義製薬 

血が出て重傷な場合や自分でケアをしても、1週間以上改善されない場合には、大人しく皮膚科に行くべきでしょう。皮膚科では消毒などの専門的なケアを行ってくれます。そしてあまりにもひどい場合には皮膚科を受診して、塗り薬をもらってそれを優しく塗るようしましょう。

 

例えばよく処方されるのは、『リンデロンVG軟膏』が挙げられます。

 リンデロン軟膏

製薬会社:塩野義製薬株式会社

ステロイド:ゲンタマイシン、ベタメタゾン(レベル3)

価格:1本あたり(5g)730円程

 

リンデロンVG軟膏はゲンタマイシンが黄色ブドウ球菌を殺菌できますし、ステロイドのベタメタゾンが炎症を鎮静させていくことができます。もし、血が出たニキビが悪化した場合には、自分で治すことは難しいので皮膚科に相談しましょう。

5-4.ワセリンや保湿を意識すること

「ワセリンや保湿を意識すること」の画像検索結果

出典 | 肌らぶ 

流水で流して水を拭き取った後は、潰れた部分をしっかりと保湿するようにします。乾燥するとすぐにかさぶたになってニキビ跡になります。ニキビ跡を防ぐためには、保湿をして皮膚の代謝を良くし、溜まった色素などを排出させるようにすることが必要です。

 

そのため、ワセリンを塗ったり、化粧水を付けたコットンをしばらく付けて保湿するようにしましょう。ニキビ専用の薬があれば、それを使ってもいいでしょう。

5-5.絶対に過度にいじらないようにする!

また、膿や血がまだ残っている感じがして、全部出そうとニキビを圧迫する人もいますが、それは絶対にやめましょう

 

無理にニキビを刺激すればさらに悪化することになります。膿や血は自然と出てくるようになるので、まずは以上の対処で出てきたものを抑えて、患部を清潔にするようにしてください。

 

潰れた場合には絶対にそれ以上いじらないようにしましょう。他の所にニキビが移ってしまったり、大きな跡になることもあるので十分に注意しましょう。

5-6.流水で潰れた部分をしっかりと洗い流しましょう

「ニキビ 流水で潰れた部分をしっかりと洗い流しましょう」の画像検索結果

出典 | cuta [キュータ] 

実は、ティッシュやガーゼで拭き取っただけでは膿や菌などが完全には落としきれていないことが多いのですね。そのため、拭いた後に潰れたところを流水で洗い流すように心掛けることをすすめます。

 

巷では口コミなどで、消毒液や熱いお湯で消毒する対処もよく言われますが、それらは刺激が強すぎてニキビを悪化させやすくなるのでやめた方が良いと最近では言われるようになってきたようですね。

 

そのため、流水で洗い流して膿や菌を完全に落とすようにしましょう。洗い終わったら、清潔なタオルで優しく拭いてください。

5-7.かさぶたが取れた場合はどうすれば?

「ニキビ かさぶたが取れた場合はどうすれば?」の画像検索結果

出典 | Healthil[ヘルシル] 

気を付けていても、かさぶたが取れてしまうこともあります。この場合にはいったいどのようにすれば良いのでしょうか。

 

かさぶたが取れてしまった場合には、できる限り傷口を保護してあげるようにしましょう。乾燥もニキビの大敵なので、できる限り保湿をしっかりとしている方が良いですね。また、紫外線を避けるのはかさぶたがあるときと同様、絶対に守らなければいけません。

 

かさぶたを完璧に隠したいのなら、コンシーラーを利用することをおすすめします。もちろん、かさぶたはしっかりと保護することが大切。コンシーラーを使って隠すときは、油分が少なく肌に刺激がないものを使用するようにしましょう!

 

ですが帰ってきた後はすぐに洗顔をして、しっかりと基礎化粧品で保護しましょう。乾燥は絶対にNGです。化粧水、乳液を使ってしっかり保湿することを心がけてください。

5-8.ニキビができにくい肌質にすることを心掛けましょう!

「ニキビができにくい肌質にすることを心掛けましょう!」の画像検索結果

出典 | ポジレボ! 

膿や出血を伴うニキビはかなり進行した状態のものですから、正しい対処法はありますが、すでに毛穴が傷ついており、早期のニキビよりはどうしても跡になるリスクが高くなってしまいます。

 

しっかりと日頃からケアしていれば、ひどい跡やクレーターになってしまう確率は低いとは思いますが、跡にならなかったとしてもニキビの状態でかなり目立つものであるため、できればそんなニキビは作りたくないですよね。

 

そのためには、ニキビができにくい肌質を作っていく必要があるです!つまり、日々のスキンケアを見直す必要があるということにつながります。これがしっかりとしていれば、そこまで悪化するニキビはできないはずですし、ニキビができたとしても治るのが早くなるでしょう。

 

ですから、本当に大切なのは、対処療法ではなく、本質から肌質を変えていくことなのですね。

 


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!