エラニキビが出来る原因は?エラニキビの対策法を2つ紹介

人気の検索キーワード

”エラニキビ”が出来る原因は何だろう?改善するにはどうしたら良い?など「エラニキビ」に対する悩みを抱えている方は多くいます。エラ部分に出来るので、人に見られるし、目立つので気になりますよね?

そんなエラニキビについての悩みを抱えている方の参考になるような、「エラニキビが出来る原因」「エラニキビの対策法」をピックアップして詳しく紹介したいと思います。原因を知り、自分を見直し、”対策法”をチェックして、エラニキビの改善に努めましょう。

目次

1.エラニキビが出来る原因

2..エラニキビの対策法
2-1.スキンケアで対策
2-2.正しい洗顔法を知る事で対策!

3.まとめ

1.エラニキビが出来る原因

エラ部分は、皮脂の分泌が多く、洗いずらい部分ということもあり、ニキビが出来やすい部分です。

女性も男性も関係なく、エラニキビで悩んでいる方は多くいます。思春期の頃は、皮脂の分泌が多く、ホルモンバランスが乱れやすいのでニキビが出来やすいと言われていますが、大人になってからもニキビで悩む方は多いと思います。

エラニキビが出来るのは、何が原因なのでしょうか?改善するためにも、原因を探りましょう。

 「流し残しによる毛穴の詰まり」が原因

エラニキビが出来る主な原因は、「流し残しによる毛穴の詰まり」だと言われています。

エラ部分は、洗いにくい場所であり、洗い流しにくい場所でもあります。汚れが溜まりやすいので、毛穴に汚れや、流しのこしのシャンプーやリンス、洗顔料などが溜まり、毛穴の詰まりを起こしてしまいます

毛穴の詰まりは、エラニキビをつくる原因になってしまい、エラニキビが発生してしまうのです。

 「生活習慣の乱れ」が原因

「生活習慣の乱れ」は、エラニキビをつくる原因になってしまいます。生活習慣が乱れると、当たり前ではありますが、ニキビだけでなく、”体の不調やお肌の不調の原因”にもなってしまいます。お肌のためにも、健康のためにも改善することをおすすめします。

そんな、エラニキビを作る、生活習慣の乱れの原因3つを紹介したいと思います。

  • 食生活

まず、食生活の乱れは、お肌にも悪い影響を与えてしまいます。

コンビニのお弁当やファーストフードなど、好きな物だけを食べていませんか?お菓子ばかり食べていませんか?炭水化物を多く摂取していませんか?ダイエット中の方は、野菜ばかりたべていませんか?

偏った食生活は、ニキビをつくる原因になってしまいます。

揚げ物やお肉などの”油”を多く使われている食べ物や、お菓子などの糖分”が多いもの、コンビニやファストフードなどの添加物”が含まれるもの、アルコール”などは、ニキビをつくりやすくしてしまう食べ物です。

ニキビをつくりやすくしてしまう食べ物ばかり食べることや、偏った食生活を続けていると、皮脂が過剰に分泌されてしまい、毛穴をふさいでしまうのです。その結果、ニキビをつくってしまいます。

  • 睡眠

睡眠も、お肌や健康、ニキビのために重要な役割をしています。お肌の生まれ変わりである、お肌のターンオーバーは、寝ている間に行われます。

仕事や勉強で忙しく、睡眠時間”を削っていませんか?質の良い睡眠”をとれていますか?睡眠不足になることで、お肌のターンオーバーの乱れが起こってしまい、ニキビをつくる原因になってしまうのです。

睡眠不足になることで、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。過剰に分泌された男性ホルモンが毛穴に詰まってしまうので、ニキビをつくってしまいます。睡眠をとっているのに、お肌に悪い影響を与えているのは、嫌ですよね。質の良い睡眠をとることがポイントになりそうです。

  • 運動不足

運動不足も、エラニキビをつくる原因になります。

運動を仕事することは、お肌に良い効果がたくさんあります。血行が良くなり、栄養をしっかりと届けてくれます。さらに、老廃物の排出を助ける働きをしてくれます。また、運動は、ストレス解消にもなるので、心にも体にもお肌にも!良い効果をたくさん発揮してくれます。

つまり、運動を全くしなくなると、今あった良い効果がなくなってしまうことになります。悪い影響を与えてしまうことになります。血行不良や老廃物が溜まること、ストレス”は、ニキビができる原因でもあります。運動不足は、エラニキビをつくる原因”になってしまうのです。

そして、逆に運動しすぎる事も、ストレスになったり、免疫力が低下してしまうことがあります。逆効果にならないように、やりすぎにも注意が必要です。

 「間違えたスキンケア法」が原因

「間違えたスキンケア法」を行っていませんか?

お肌に合わない洗顔料を使用していたり、間違えた洗顔方法をしていたり、スキンケア用品がお肌に合ってないとニキビをつくってしまう原因になってしまいます。

お肌には、大きく分けて、普通肌・混合肌・脂性肌・乾燥肌”の4つの肌の体質があります。それぞれで体質が違うので、自分の肌のタイプを理解した上でスキンケア用品を購入しないと、お肌にあわず、ニキビなどのお肌トラブルを招いてしまいます。

お肌のためのスキンケアが、お肌に悪い影響を与えてしまわないようにしましょう。


1 2 3
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因, ニキビの治し方, ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!