ニキビにフェイスパックって効果的?正しいパックの使い方

人気の検索キーワード

「フェイスパック」はお肌にもっと潤いを与えたい時に使う方がほとんどだと思いますが、ニキビができた肌にも使えるのか疑問に思いませんか?

結論から言うと、ニキビの症状がひどい時はフェイスパックは使用しないでくださいね。ある程度ニキビが治ってからあなたの肌に合ったフェイスパックを使用しましょう。

もちろんフェイスパックをする際は、配合されている成分をよく確認してからおこないましょう。

有効成分がぎっしり詰まっているフェイスパックの使い方を間違ってしまうと、せっかく潤っていたお肌がカサカサしたりニキビができたりと様々な肌トラブルが起きる可能性もあります。

本来フェイスパックは、シートタイプやクリームタイプなどのフェイスパックで顔を覆って、肌に一定時間おくことでパックに含まれている美容成分が肌に浸透して、新陳代謝を高めたり、肌に潤いを与えたりするものです。

正しくフェイスパックを使用するためにも、『ニキビに効果的なフェイスパックがある?保湿ができるものを』も合わせて読んで下さい。

今回はフェイスパックの種類や正しい使い方、ニキビができてしまった時はどのようなスキンケアをすべきかなどをわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、この機会にフェイスパックの正しい使い方をしっかり理解してスベスベモチモチ肌をゲットしましょう!

目次

1.フェイスパックの種類って?
1.1シートマスク
1.2クリームタイプ
1.3クレイタイプ
1.4泡タイプ
1.5ピールオフ(はがすタイプ)

2.フェイスパックの効果的な使い方

3.フェイスパックってニキビ肌に問題ない?
3.1ニキビがパックの刺激で悪化!
3.2ニキビの栄養になってしまうパックの成分
3.3パックのやり過ぎはニキビを悪化させる
3.4パックはニキビ肌にはダメ?
3.5ニキビ肌には刺激はNG!

4.ニキビに効果的なフェイスパック
4.1クレイ(泥)パック
4.2炭酸パック
4.3スリーピングパック
4.4オロナインパック
4.5ニキビ専用シートパック
4.6ピールオフパック

5.大人ニキビに効果のある手作りパック
5.1すべすべオートミールパック
5.2パック&スクラブ ニキビ用アップルサイダー酢
5.3ニキビてきめん マヌカハニーパック

6.人気のルルルンフェイスマスクってどんなパック?
6.1化粧水マスク
6.2保湿力成分のこだわり
6.3ニキビへの効果は?

7.大人ニキビ・ニキビ跡にLUSHのフレッシュフェイスパック
7.1の戦士
7.2ベリーお元気?
7.3のこだわり
7.4ピュアブラボー

8.まとめ

 

 

1.フェイスパックの種類って?

出典 |WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書  

フェイスパックは、シートタイプやクリームタイプなどのフェイスパックで顔を覆って、肌に一定時間おくことでパックに含まれている美容成分が肌に浸透して、新陳代謝を高めたり、肌に潤いを与えたりします。

フェイスパックの種類は様々あり、効果もそれぞれ異なりますが、フェイスパックの一番の魅力は「即効性」があることです。疲労や寝不足で肌の調子を乱してしまった時にファイスパックでお手入れすると、お肌が潤います。

そんなフェイスパックも様々な種類があるので、タイプ別に紹介してまいります。

1.1シートマスク

フェイスパックの中でも、今や一番に人気になりつつある、定番といってもいいくらいのフェイスパックが「シートマスク」です。このシートタイプのフェイスパックは使用後に洗い流したりしないのが手軽でいいですね。

シートマスクには、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿成分や美白成分であるビタミンC、ビタミンA、プラセンタなどの美白成分が含まれていいるものや、アンチエイジング成分やリフトアップ成分が含まれているシートマスクもあります。

ご自分が求めている肌に合わせて選ぶといいですね。また、このシートマスクは毎日できるプチプラのものから、特別の日のための高価なものまで、幅広く選べるので状況によって使い分けするのもいいですね。

1.2クリームタイプ

フェイスパックでもクリームタイプは、洗い流すものやふき取るもの、そして塗ってそのままでいいものと様々です。このクリームタイプのフェイスパックの特徴は、水溶性のシートマスクでは補うことができない油分と水分を同時に補えるため、シワやたるみや肌の乾燥が気になる時におススメです。

シーパックの成分を液体で含ませたものより、クリームタイプは蒸発がしにくいため高い保湿力の効果が期待できます。

1.3クレイタイプ

出典 |ニキビ改善プロジェクト公式  

フェイスパックの中でも、クレイパックとは「泥」を使用したパックです。クレイパックの特徴は、クレイ(泥)が肌の余分な脂質や汚れ、角質を取り除いてくれるので、ターンオーバーを促してくれます。

サロンで施術するフェイスパックは、このクレイパックが多いですね。

クレイ(泥)によっても特徴がそれぞれあります!

●カオリン・・・血行を促し、くすみ肌を改善します。美白効果があります。

●ホワイトクレ・・・毛穴の汚れ落としに優れていて、肌に与える刺激が少ない。

●ガスール・・・豊富なミネラル成分により保湿力が優れています。

●レッドクレイ・・・油分や鉄分を多く含んでいる泥はアンチエンジング効果に優れています。

1.4泡タイプ

フェイスパックの泡タイプには様々なタイプがあり、自分で泡立てる必要のないものが多いです。スプレータイプで泡が出てきたり、顔にシートを当てると泡に変わるタイプなどがあります。

1.5ピールオフ(剥がすタイプ)

フェイスパックのピールオフタイプは、はがすタイプのパックで、顔に塗り15分から20分程度で乾いたらはがします。このパックはクレイパックと同様で汚れを落とす効果のあるパックです。

保湿をパックをする前に十分にしておくと、保湿成分を肌の中に閉じ込める効果があるので、肌が潤い優しいパックになります。

パックを顔に塗る際は、パックが乾きにくい部位から塗っていきます。頬→おでこ→顎→鼻の順番で塗るのがおススメです。パックをはがす際は下から上にむかってゆっくりはがしましょう。一気にはがすと肌にダメージを与えます。


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!