ガーゼ洗顔はニキビに効果あり!皮ふ科医も薦める洗顔法とは

人気の検索キーワード

最近注目視されている「ガーゼ洗顔」をご存知でしょうか?

ガーゼ洗顔は特にニキビのできている肌に効果がある洗顔で、皮膚科医も推奨する洗顔方法だと言われています。

冷たい空気が顔にあたると肌が自然に乾燥してしまう寒い時期に最も効果が期待できる「ガーゼ洗顔」。

1年の中でも乾燥が厳しい冬の時期は肌の水分が失われやすくなります。そのため、皮脂が水分不足を補うために皮脂を過剰に分泌するようになった結果、ニキビができやすくなるのです。

そんな時こそガーゼ洗顔をしてターンオーバーを正常化し、皮脂の分泌も正常にすればニキビをきれいに治しましょう!また、ガーゼ洗顔は、毛穴の汚れも除去してくれるのでいちご鼻の改善にも効果があるので一石二鳥ですね。

ガーゼ洗顔の方法や効果についてより詳しく知るなら、『ニキビはガーゼ洗顔で治せるらしい?肌にどう働きかける?』も合わせて読むことをお薦めします。

今回はガーゼ洗顔の正しい使い方などわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、ガーゼ洗顔に興味がある方はぜひ参考にしてください!

目次

1.ガーゼ洗顔とは?
1.1美肌になる正しい洗顔
1.2肌にやさいい!
1.3手で洗うより汚れが落ちる!
1.4ガーゼ洗顔は刺激が少ない

2.ガーゼ洗顔の効果について
2.1キメ細かい泡で洗顔がやさしい
2.2古い角質を落とす
2.3ニキビ肌にやさしく効果的
2.4乾燥肌におすすめ
2.5血流が良くなり肌が明るくなる
2.6毛穴の黒ずみが取れる
2.7リンパの流れを良くして小顔効果

3.ガーゼ洗顔は白ニキビ・黒ニキビに効果的
3.1白ニキビって?
3.2黒ニキビって?

4.ガーゼ洗顔のガーゼのおすすめは?
4.1赤ちゃん用のガーゼ
4.22枚重ねになっているもの

5.ガーゼ洗顔のやり方について
5.1ガーゼ洗顔のコツ
5.2ガーゼ洗顔方法

6.ガーゼ洗顔の注意点
6.1新品ガーゼはNG!
6.2ゴシゴシこすらない!

7.まとめ

 

 

1.ガーゼ洗顔とは?

出典 |biche(ビーチェ)|  

ニキビもない、毛穴レスな肌に憧れますよね。どんなケアをしても、ニキビや毛穴の汚れが改善できないと悩む方は少なくないのではと思います。そんな時におすすめのガーゼ洗顔は、皮膚科医が推奨する洗顔方法なんですよ。このガーゼ洗顔をすると赤ちゃんの肌のようになると話題なんです。

ガーゼ洗顔とは洗顔石鹸や洗顔料をガーゼで泡立てて、やさしく赤ちゃんを洗うように撫でる感覚で洗顔する方法のことをいいます。ガーゼを使って洗顔石鹸や洗顔料を泡立てると、とてもキメ細かな泡が立ち、皮脂や古い角質を落とすことができるので、美肌になると人気になっている洗顔法です。

1.1美肌になる正しい洗顔

出典 |Spotlight 

乾燥やくすみやたるみなど、肌のトラブルはたくさんあります。その原因のほとんどは皮脂の調整ができていないことや、血流が悪いなどが挙げらます。これらの肌トラブルの原因を改善するには、正しい洗顔をする必要があります。

この正しい洗顔とは、肌の毛穴の汚れをきちんと落とすことと、肌に刺激を適度に与えて血流を促すことです。この正しい洗顔には、ガーゼ洗顔がとても有効な洗顔方法なのです。

1.2肌にやさいい!

ニキビ改善をガーゼ洗顔でする理由には、他の洗顔の仕方とは違い、やさしく肌の皮脂や角栓を落とすことが可能なことと、余計角質が肌の表面についているのを落とすことができるため肌のターンオーバーを促し正常化できること、その他には、血流を促し肌の栄養が隅々にいきわたり乾燥を防ぐことができることです。

生まれたての赤ちゃんの体を洗うためにガーゼを用いるほど、肌に与える刺激が少ない素材であるにかかわらず、肌の表面の汚れや過剰な皮脂を撫でるだけで取れる他に、いらない角質までもしっかり取る機能に優れている素材です。

また、ガーゼはゴワゴワした肌やざらつきなどを一度のガーゼ洗顔でスッキリ落とすことができます。

肌のターンオーバーが滞ってしまうと、皮脂が毛穴に溜まりやすくなるので肌がゴワついた感じがしたり、一度できたニキビの治りが悪くなったり、繰り返しニキビができるようになったりするので肌のごわつきの改善を定期的にすることが大切です。

1.3手で洗うより汚れが落ちる!

出典 | NAVERまとめ公式ブログ © LINE Corporation  

一般的に洗顔は、手を使ってすることがほとんどですが、角質や汚れが固まってしまったものは手では落ちきれていない可能性があります。鼻や顎などは頑固な汚れが多いため、手での洗顔ではしっかり汚れが落とせていないことが繰り返しあることです。

そのような頑固な汚れをガーゼを使って洗顔すると、手で洗顔していて落としきれなかった頑固な汚れをしっかり落とすことができます。そのため、毛穴の黒ずみなどの予防ができます。

すでにニキビなどのトラブルのある人でも改善することができるのです。

1.4ガーゼ洗顔は刺激が少ない

手で洗顔するよりも汚れがしっかり落ちるのなら、ガーゼを使わなくても洗顔ブラシの方が効果があるように感じますが、それは洗顔方法の正しい方法ではありません。

顔の肌はデリケートなため、強い刺激を与えると肌を傷めてしまい、肌トラブルの原因になります。洗顔ブラシで肌をゴシゴシ擦ってしまうと、肌に負担がかかり肌荒れの原因をつくってしまいます。

しかし、ガーゼ洗顔ならば、肌を傷める心配をする必要がありません。ガーゼは肌に与える刺激が極めて少ない特徴があるため、生まれてすぐの赤ちゃんの体を洗うのに使われるのです。

ガーゼで肌を撫でる刺激が、血流を促し顔色も良くなります。また、肌の乾燥を防ぐため潤いのある赤ちゃんのような肌を手に入れることができるといわれています。


1 2 3 4 5 6 7
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!