ニキビに効くグリチルリチン酸ジカリウムを徹底解説!

人気の検索キーワード


皆さんは「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分をお聞きになったことはありますか?

このグリチルリチン酸ジカリウムは、「グリチルリチン酸2K」とも呼ばれる成分で、主にスキンケア用品や育毛剤などに配合されています。

もしかしたら化粧品に詳しい方は、配合成分表などで一度目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

実はこのグリチルリチン酸ジカリウムがニキビケアに有効なのだそうですが、いったいどんな風に効果があるのでしょうか?気になりますよね。

そこで、今回はこのグリチルリチン酸ジカリウムにスポットをあてて、どうニキビに効くのかをみていきたいと思います。

あわせてグリチルリチン酸ジカリウム配合のお勧めの化粧水もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

1. そもそもグリチルリチン酸ジカリウムとは?
1-1. グリチルリチン酸ジカリウムの効能・効果
1-2. 副作用はあるの?

2. グリチルリチン酸ジカリウムをニキビに有効に使うには?
2-1. 赤ニキビなどの炎症を起こしたニキビに使う
2-2. ニキビの予防にはならないので注意!

3. グリチルリチン酸ジカリウム配合のオススメの化粧水5選!
3-1. プロアクティブ リバイタライジングトナー
3-2. オードムーゲ 薬用ローション
3-3. ファンケル アクネケア化粧液
3-4. dプログラム アクネケアローション
3-5. 薬用ビューネ

4. まとめ

1. そもそもグリチルリチン酸ジカリウムとは?

それでは早速グリチルリチン酸ジカリウムそのものについて、詳しくご紹介したいと思います。

1-1. グリチルリチン酸ジカリウムの効能・効果

参照サイト:http://hagegaku.com/nakamiru/top/

グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方でも用いられる甘草(かんぞう)の根、または茎の部分から抽出・精製した医薬部外品の成分です。

優れた抗炎症効果や抗アレルギー効果、解毒作用を持つ成分で、スキンケア用品だけでなく、育毛剤や皮膚炎の治療にも使用されています。

1-2. 副作用はあるの?

グリチルリチン酸ジカリウムは刺激性が低く、多くの化粧品等に使用されている安全性の高い成分ではありますが、一度に多量を使用すると偽性アルドステロン症を発症する場合があります。

この偽性アルドステロン症というのは、副腎より分泌されるアルドステロンというホルモンの分泌量が正常であるのに、過剰分泌された際に起こる症状と同じ症状を示す状態になり、具体的には高ナトリウム血症や低カリウム血症などの症状があらわれます。

ただ、化粧品等に配合されている量はきちんと考慮されたものですし、一度に多量に使用する場合もなかなかないと思いますので、副作用に関して神経質になる必要性はあまりないとも言われています。


1 2 3 4
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビ知識

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!