肌荒れとニキビって関係ある?2つの共通点とスキンケアとは

人気の検索キーワード

3.肌荒れの症状とは何か?

「肌荒れの症状とは何か?」の画像検索結果

出典 |  CyberBuzz,  

このニキビも吹き出物も、毛穴に皮脂がつまってできる皮膚疾患の一つであり、病気の一種なのです。

思春期でできるものを思春期ニキビ、それ以降にできるものを吹き出物、または大人ニキビといいます。

主な原因となるのは、ホルモンバランスの乱れからくるものであり、皮脂が過剰に分泌されて、古くなった角質とともに毛穴のなかで炎症を起こしている状態です。このニキビというものは、ホルモンバランスが整ってくると、自然に減少していきます。

近年、大人ニキビになる人が増えているようですが、ストレスによるホルモンバランスの乱れや、生活習慣の乱れ、加齢による肌機能の老化、偏った食生活などが原因ともいわれています。

3-1.毛穴が開いてくる

肌の毛穴の開きは、過剰に皮脂が分泌されることが原因だといわれています。

著しく皮脂の分泌が多い人は、皮脂腺が大きく発達して皮脂の出口である毛穴が大きく開いてしまうのです。その毛穴に溜まった皮脂が酸化すると、黒っぽい毛穴になってしまいます。

3-2.肌の炎症

外的要因などで肌の乾燥によって傷がついてしまうと、そこから菌類に感染したり、紫外線などの刺激によって皮膚に炎症を起こし、肌が腫れ、赤くなることがあります。

加えて、かゆみや痛みを伴うことも多いのです。また、過度の複数回によるスキンケアなどが原因で皮膚が薄くなってしまい、血管が浮き出て肌が赤く見えることもありますので気を付けましょう。

3-3.肌が乾燥する

肌荒れの主な原因の一つとして「肌の乾燥」が挙げられます。

一般的に乾燥肌とは、肌の角質層の水分量が約30%以下になってくると、皮膚の保湿機能が働かなくなっている状態を指します。

この状態が進行して、水分量が減ってくると、肌が乾燥して皮が浮き、白い粉をふいたような状態になってしまいます。冬になると肌が弱い人は一番身近な症状化と思われます。

3-4.かゆみがある

主に肌が炎症を起こしているときは、かゆみが出ることが多いです。

これは湿疹やかぶれ、腫れや汗疹などかゆみを伴う炎症は、掻きすぎてしまうとそこからさらに皮膚に傷がつき、炎症を悪化させてしまいます。

常に肌にかゆみを感じるときは、炎症が起こっているか、もしくは炎症が始まりかかけているかだと思われます。


1 2 3 4 5 6
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!