ニキビで皮膚科は使うべき?知っておきたいニキビ治療まとめ

人気の検索キーワード

ニキビが気になったり、すでにできたニキビが悪化してしまった、こんなときは皮膚科に行かなくては、と思いますね。

しかし、ニキビのために一度も皮膚科にかかったことがない人もいらっしゃると思います。

ニキビでの皮膚科受診率を国際的に比較すると、日本ではかなり受診率が低いのが現状です。

多くの人が経験するお肌のトラブル、「ニキビ」。軽い症状も含めると、成人の90%以上がこの病気を経験していると言われます。

平均発症年齢は13歳から18歳程度が多いことから「思春期ニキビ」と呼ばれることがありますが、近年は成人の発症も多く、「大人ニキビ」という言葉も一般化しています。

身近なトラブルだけに、医学的に正しい情報を知らないままに自己流のケアを行ってしまう方も多く、間違った方法で行って悪化させたり、ニキビ跡が残ってしまうケースも少なくありません。

また、ニキビは皮膚の病気だということもあまり知られていないせいか、ケアをおろそかにしがちです。

自己流ケアで後悔することがないよう、まずは「ニキビとは何か」を正しく理解し、自分に合った対処法を見つけていきましょう。

皮膚科でのニキビ治療は、重症軽症に関わらず、ニキビを早く治すためには有効な手段です。

炎症を起こしているニキビは、放置したり、自己判断で間違ったケアを行うとニキビ跡が残ってしまうことがあり、一刻も早く対処する必要があります。また、繰り返し発症する場合は、ニキビのみをケアするのではなく、発生を防ぐことも重要です。

ニキビをより深く知るためにも、『皮膚科の初診料はいくらぐらいかかる?適切に知識を得よう』も合わせて読んで下さい。

今回は、ニキビで皮膚科治療を受けるメリットと治療の種類について解説したいと思います。

是非ともこの記事を参考にして、効率よくニキビを治すためにはなにか情報を得ましょう!

目次

1.ニキビとは何なのか?
1-1.ニキビの原因とは何か?
1-2.思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

2.ニキビで皮膚科治療を受けるメリットとは?
2-1.皮膚科治療(内服薬の場合)
2-2.皮膚科治療(外用薬の場合)
2-3.皮膚科での処置

3.ホルモン治療を受ける場合
3-1.ホルモンとニキビの関係性を理解する
3-2.低用量ピルのニキビ治療
3-3.副作用とは?

4.ケミカルピーリングとは?
4-1.ニキビ治療とケミカルピーリング
4-2.皮膚科で行うケミカルピーリング
4-3.自宅でも効果が期待できるピーリング
4-4.エステピーリングとは?

5.圧出治療とは?
5-1.自分では潰していけない?
5-2.ニキビをつぶすのは医師に任せること

6.注射治療とは?
6-1.注射治療で使われる薬剤
6-2.注意点

7.レーザー治療とは?

8.イオン導入とは?

9.まとめ

1.ニキビとは何なのか?

「ニキビとは何なのか?」の画像検索結果

出典 | 知らないと損! 白ニキビを治す方法 

医学的な専門用語には、ニキビには「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」という名前があり、立派な皮膚疾患の一種です。

ニキビとは、毛穴に発生する慢性炎症性疾患、または、炎症を起こす前の状態で、以下のような症状があります。

・皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴からスムーズに排出されず、毛穴にたまった状態のこと
・毛穴に皮脂が酸化して芯が出て黒くなった状態のこと
・毛穴が炎症を起こして赤くなったり、黄色の膿が溜まってしまった状態のこと
・これらの症状は、「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」など、それぞれの状態によって違う名前がある

毛穴が詰まっただけの状態から炎症を発生させるのはお肌の常在菌のアクネ菌で、アクネ菌は「嫌気性」と呼ばれる細菌で、酸素のない脂腺の奥に生息します。

また、アクネ菌は皮脂を好み、毛穴の中に溜まった皮脂を栄養として増殖し、炎症を発生させます。

ニキビの炎症が悪化すると、赤く腫れ上がって膿が溜まっていきます。更に症状が進行して「嚢腫(のうしゅ)」になると、たとえ炎症が治まってもニキビ痕が残る場合もあるので、早期発見と早期のケアや治療が重要なポイントとなります。

1-1.ニキビの原因とは何か?

ニキビの原因は「毛穴が詰まること」ですが、なぜ毛穴が詰まってしまうのでしょうか。

毛穴が詰まってしまう原因は、いくつかあります。

皮脂が過剰に分泌されること

いくら皮脂の分泌が多くても、毛穴からスムーズに排出されていれば、毛穴が詰まることはありません。

しかし、当然ながら、毛穴からスムーズに排出されない量の過剰な皮脂が分泌されると、毛穴は詰まってしまいます。

特に女性は、20代になると皮脂の分泌が減少傾向になりますが、大人でも、ストレスや食生活、睡眠不足などの影響で皮脂の分泌量が過剰になることがあります。注意しましょう。

毛穴の入り口付近が過剰に角化し、皮脂が出にくくなること

皮脂の出口である毛穴周辺の角質が過剰に厚くなり、毛穴の入り口がふさがれてしまうことです。

毛穴の入り口がふさがれてしまうと、皮脂の分泌が過剰でなくとも、当然皮脂は詰まりやすくなります。

これは「過角化」という現象が原因で、皮脂同様にホルモンや睡眠不足、ストレス、間違ったスキンケアなどによって発生します。生活習慣を見直しましょう。

間違ったスキンケア

過度な保湿、毛穴を詰まらせやすい成分を使った化粧品、メイクなどの汚れがきちんと落とされていないことなど、間違ったスキンケアや化粧品選びも原因かもしれません。

油分が多く、毛穴を詰まらせやすい成分が入ったメイクアップコスメや基礎化粧品を使っていたり、メイクをしたまま寝てしまう、といったことも、毛穴を詰まらせる原因になります。

1-2.思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

「思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?」の画像検索結果

出典 | MERY [メリー]|女の子のためのキュレーションメディア 

ニキビの原因は毛穴が詰まることで、それは思春期でも成人後でも同様です。

しかし、毛穴を詰まらせる原因である「皮脂の過剰分泌」と「毛穴の入り口付近の過角化」を発生させる要因は、思春期ニキビと大人ニキビでは全く異なります。

主に思春期ニキビは男性ホルモンの変動によって皮脂が過剰に分泌され、毛穴を詰まらせてしまいますが、大人ニキビは主にライフタイルの悪さで、皮脂の過剰分泌や毛穴周辺の過角化が発生します。

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの治し方

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!