ニキビはカビが原因でも引き起こる?原因と対処法を解説!

人気の検索キーワード

いつもならすぐ治るはずのニキビがなかなか治らなかったり、ニキビの治療薬を塗っているのに変化が見られないとき、それが本当にニキビなのかどうか不安になりますよね。

一般的に「アクネ菌」が悪さをすることでニキビができてしまうといわれていますが、『マラセチア菌』というカビの一種もニキビの原因である場合があるので要注意です!

『マラセチア菌』は私たちの身体に常についている常在菌の一種です。

しかし、最近では、それが本当は『顔カビ』や『皮膚カビ』と呼ばれるものかもしれないということが明らかにされているのです。

肌にカビがあるなんて信じられない!とブルーな気分になってしまうかもしれませんが、いつもより小さいポツポツが広範囲に多くある場合やいつまでたっても治らないニキビができた時は『マラセチア菌』がニキビの原因である可能性が高いです。

皮脂や湿気の多い場所を好む性質があります。高温多湿にカビが生えやすいというのは常識です。特に、オイリー肌で皮脂分泌が多い方は要注意です。

カビかどうかを判別するためにも、『治らないニキビはカビかも?顔カビの特徴と対策まとめ』も合わせて読んで下さい。

今回は『マラセチア菌』が肌に引き起こす原因や症状などわかりやすくまとめてみましたので今後の参考にしてくださいね!

目次

1.カビからくるニキビがある?

2.マラセチア菌がニキビを引き起こす?
2-1.マラセチア菌は常在菌の一種
2-2.マラセチア菌の詳細
2-3.アクネ菌とは?
2-4.アクネ菌とマラセチア菌の共通点

3.肌のカビが出てしまう原因とは?
3-1.汗と蒸れが大きな原因
3-2.マラセチア菌の過剰繁殖が原因?

4.肌カビが引き起こす症状とは?
4-1.マセラチア毛包炎
4-2.癜風
4-3.脂漏生皮膚炎
4-4.背中ニキビ
4-5.胸元ニキビ

5.マラセチア菌を増やさないことを心掛ける

6.肌のカビチェックも!
6-1.ニキビ用治療薬でも効果が薄い場合
6-2.皮膚科でチェックしてもらう

7.肌カビのケア
7-1.清潔にするよう意識する
7-2.髪を洗い過ぎないこと
7-3.食生活を考える
7-4.規則正しい生活を意識する
7-5.皮膚科も検討しましょう!

8.まとめ

 

 

1.カビからくるニキビがある?

「カビからくるニキビ」の画像検索結果

出典 | 季節の病.com 

カビと言えば、私たちはどういうものを想像するでしょうか?お風呂場や、窓の縁にある黒いカビでしょうか?もちろん、そのカビと根本の部分はほとんど一緒です。そのカビとは『マラセチア菌』という誰の肌にも存在する『常在菌』の一種のことを指します。カビが好むのは高温多湿のところです。

 

おそらく、一般的な見解ではニキビといえば、顔面だけではなくデコルテや背中、胸元にできるというのは周知の事実だと思います。だからブツブツができたとしてもシャンプーや石鹸の洗い残しが原因だと思ってしまう方も少なくないでしょう。しかし、最近では、それが本当は『顔カビ』や『皮膚カビ』と呼ばれるものかもしれないということが明らかにされているのです。ですが、ニキビとカビの違いを見分けるのはどういうものなのでしょうか?今回は違いを見分ける上でも、これから具体的に考察していきましょう!


1 2 3 4 5 6 7 8
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの原因

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!