ニキビを隠したい時にオススメの5つの方法と4つのポイント

人気の検索キーワード

朝起きたらニキビがポツっとできていた!という経験はありませんか?

久しぶりのデートの日なら、なおさら気分が盛り上がりませんよね。大切な日に限ってできるニキビはとても厄介な存在です。

しかし、残念ながら一度出来てしまったニキビは短期間では治りません。

ニキビを隠す簡単な方法としては、ニキビの出来ている場所で限定されてしまいますがマスクを活用するのも良いでしょう。

マスクをはめるのは一般的にはニキビを悪化させるとも言われています。その根拠としてはまずマスクのヒモや素材がニキビに当たったりして刺激になってしまうことが挙げられます。

でもニキビを治したい!治せないならニキビを隠したい!と思いますよね。そのような時は、短い時間であればニキビを隠してストレスを軽減し、その日1日を楽しみましょう!

ニキビを悪化させないように隠すためにも、『ニキビを早く治す方法は?種類別ニキビの治し方まとめ』も合わせて読んで下さい。

今回はおすすめのニキビの隠し方やニキビを隠した後のケアの仕方などをわかりやすく解説させていただきますので、仕事の面接やデートなど人前に出なくてはならない場合はぜひ参考にしてください。

目次

1. ニキビを隠すことについて
1-1. ニキビは隠すと悪化する?
1-2. 隠すことによる心理的な効果

2. ニキビを隠すオススメの5つの方法
2-1. ファンデーションを使う
2-2. コンシーラーを使う
2-3. 絆創膏を貼る
2-4. マスクで隠す
2-5. シールを使う

3. 隠す方法の選び方のポイント
3-1. しっかり隠したい場合
3-2. 手軽に隠したい場合
3-3. 男性の場合
3-4. 隠しながらニキビも治したい場合

4. ニキビを隠した後は?
4-1. 出来るだけ早めに戻す
4-2. スキンケアはより丁寧に

5. まとめ

1. ニキビを隠すことについて

まずはニキビを隠すことについて、果たしてそれは良いことなのでしょうか?それとも悪いことなのでしょうか?気になるその点についてはまずはみていきましょう。

1-1. ニキビは隠すと悪化する?

fbc4ff99cb5802280f08a3ea2275ea35_s

そもそもニキビを隠すことは、ニキビの治療においてどのような影響があるのでしょうか?

ニキビは毛穴の詰まり具合や炎症の程度で症状が進んでいき、呼び名が変わっていきます。たとえば、ニキビの最初の段階である白ニキビは汚れで毛穴が溜まっている状態で「閉鎖面ぽう」と呼ばれます。この段階では炎症もおきていないので痛みなどもないのですが、過剰な皮脂が分泌されてしまったり、お肌のターンオーバーが乱れてしまうと症状が進み、次の「開放めんぽう」と呼ばれる黒ニキビの状態になります。

ここからさらに炎症が進んでしまうと、「赤色丘疹」と呼ばれる赤ニキビ、「膿疱」と呼ばれる黄ニキビ、さらには一番酷い状態の「嚢腫」と呼ばれる紫ニキビへと進んでいきます。

ニキビが悪化するのは、過剰な皮脂の分泌やターンオーバーの乱れなど様々な要因がありますが、ニキビの部分が清潔でなくなるとニキビの原因であるアクネ菌が増殖しやすくなり、悪化させてしまう要因となります。

また、刺激により炎症が進みますので、ニキビに刺激を与えないようにすることも大切です。そのため、いずれの方法でも物理的にニキビの部分を隠すのは一種の刺激となりますし、ニキビの部分にも負担がかかりますので、治りが早くなるとは言い難いです。

選ぶ方法にもよりますがニキビを隠すことによって負担がかかり、なおかつ不潔になってしまうような状況になれば、ニキビを隠すことはニキビを悪化させてしまうと言えるかと思います。

1-2. 隠すことによる心理的な効果

57f5f454e9aa0cbe2f855994e6a2d530_s

しかしながら、ニキビを隠すことによる心理的な効果は侮れないと思います。やはりニキビが出来ていると気になりますし、「あ!ニキビが出来てるよ!」なんて人から指摘されたらなんとも気分が落ち込んでしまいますよね。時にはイライラしてしまってストレスになることもあるかもしれません。

ニキビを気にすることがストレスになってしまうとホルモンバランスに影響しますので、お肌の新陳代謝を低下させてしまったり、皮脂が過剰に分泌されてしまったりして、ひいてはニキビが治りにくくなる可能性があります。

そして、大事なイベントがある日や人前に出る時、写真撮影などがある日は、出来ればニキビはキレイに隠したいものですよね。ニキビを隠したい状況というのは生活している中でたくさんあることと思いますし、ニキビを隠すことは決して悪いことばかりであるとは言えないと思います。

では、出来るだけお肌に負担をかけずにニキビを隠すには、一体どのようにしたら良いのでしょうか?次はニキビを隠す方法について、五つの方法をご説明します。順にみていきましょう。


1 2 3 4 5
このカテゴリの他の人気記事はこちら! → ニキビの種類別に対策

重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂のdプログラム トライアルセットはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら



人気の検索キーワード!